忍者ブログ
5月16日作成 管理人・小雨がオリジナル・版権イラスト、日記などを雑多に書いているブログです。
[420] [419] [418] [417] [416] [415] [414] [413] [412] [411] [410

絵は使い回しですみません;;ジルダ姫。
彼女の名前の元ネタは決して某有名RPGのお姫様じゃ無いんです…

「お姫様とジェンダー」という本を読みました。
私達がいかに小さい頃から親しんできたお姫様物語に影響され、縛られているかを、
白雪姫、シンデレラ、眠り姫のディズニーアニメを観ながら考えるという
大学のジェンダー学の講師である著者の講義を本にまとめた物なのですが、
特に眠り姫を観た生徒達の感想が斬新で興味深かったです~
お姫様は待っていれば王子様がやってきて助けてくれる、という、
美しくしとやかであれば結婚できて幸せになれるという
男性の視点から作られたおとぎ話に疑問を抱く声がたくさんあって、
そのどれもが鋭い指摘をしていて…
結局、著者はプリンセス・コンプレックスから抜け出して
真に男性と対等の関係を築き、お互いをパートナーとして認め合う事の大切さを説きます。
私も大好きなプリンセスストーリーの中にこんな男女差別が潜んでいたのかと
目を覚まさせられる思いでした。

もう一冊は、今田美奈子さん原作、柏屋コッコさん漫画の「お姫様養成講座」。
フランスに古城を持ち、
イギリスの貴族の学校でお姫様教育も受けたことのある今田美奈子さんが、
29歳独身の駄目OL姫子に
お姫様として必要な教育をレクチャーするというコミックエッセイで、とっても面白かったです。
70年代少女漫画の、ショックを受けると白目になるとか、
そういう滑稽さを笑いながらもセルフパロディする感じが大好きなので
冒頭の漫画から引き込まれてしまいました(笑)
お姫様にはエレガントさと人の上に立つリーダーシップ、
そして人の心を思いやることが出来ることが必要、と説く今田美奈子さん。
この本には誰もが憧れるお姫様として必要なマナーが分かりやすく解説されています。
特に驚きだったのが、お姫様は口に手を当てて笑ってはいけないという事!
口に手を当てる笑いは海外では娼婦を思い起こさせるのでNGだそうです。
この他にもお姫様の生活やマナーについての豆知識がいっぱい!
お姫様好きには是非読んで見て欲しい本です~。

と、お姫様に対するアプローチが180度違う2冊の本ですが、
長年すり込まれてきた美しくなければ王子様と結婚できないという神話から
脱却する事が必要と思い知らされた一方で、
やっぱりお姫様という存在は女の子の憧れだと思うのです~
お姫様神話は当分崩れることは無さそうです…
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
● カレンダー ●
03 2018/04 05
S M T W T F S
1 2 4 5 6 7
8 9 10 11 12 14
15 16 17 18 19 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
● フリーエリア ●
● 最新コメント ●
● 最新トラックバック ●
● プロフィール ●
HN:
小雨
性別:
女性
職業:
大学生
趣味:
読書、映画鑑賞
自己紹介:
7月15日生まれのかに座、A型。
めんどくさがりでものぐさ。
● バーコード ●
● ブログ内検索 ●
● P R ●
Designed by TKTK
PHOTO by Sweety
忍者ブログ [PR]