忍者ブログ
5月16日作成 管理人・小雨がオリジナル・版権イラスト、日記などを雑多に書いているブログです。
| Admin | Write | Comment |
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
フリーエリア
最新トラックバック
プロフィール
HN:
小雨
性別:
女性
職業:
大学生
趣味:
読書、映画鑑賞
自己紹介:
7月15日生まれのかに座、A型。
めんどくさがりでものぐさ。
バーコード
ブログ内検索
P R

なかよし展の記事はこの⤵です

8月には今年もハロウィン絵が描けるとは思って無かった…( ノД`)…
クオリティはともかく描けて良かった…(。・´д`・。)
粉雪の和風メイド姿描くの楽しかったです♪聖夜のマントもいい感じに可愛くなって良かった。
なかよし展行ってたぎってたので久々のりなちゃ風描けて良かったです~!
PR

楽描きのつもりが結構本格的に描いてしまったので
背景の花は使い回しですが(^o^;)CGイラストに入れておきます~
少女リリー・ヘザーのハーフアップにした髪型描いたこと無かったので描くの楽しかったです♪
ドレスのアンダースカートが生成色なのがお気に入り(’-’*)♪

この後書く読書日記にも載せるつもりですが、5ヵ月ぶりに描いたCGだし
今年多分これ以上CG描けないと思うので、年明けぶりにCGイラスト更新します~
CCさくらのさくらちゃん。バトコスはコッペリアのイメージで。

もの凄く古い絵ですがずっと載せそびれてたので…2010年くらいの年賀状絵でした。
髪型や着物の柄が趣味炸裂してるなあと思います。今と全く嗜好が変わって無くて笑う^^;;
何だかんだで今以上に下手だけど気に入ってる絵です~

コバルト文庫のはるおかりのさんという
中華物をたくさん書いてる作家さんの作品を読み返してたら
自分でも無性にこんな感じの美女が描きたくなって、
バイト終わってもういつ倒れても良いのでやっと描けました~
所要時間2時間半。もちろん腰痛悪化を恐れて極力スピード勝負なので
塗りの模索や模倣などは出来るわけはなく…
2時間半って短いなあ~早くまた一日中お絵描き出来る様になりたひ…orz

時代はかなり適当ですが唐代くらいのつもりでしたー
はいからさんルックやドレスに比べると中華衣装は全くの門外漢なので
時代考証とか全く自信ありませんが、とりあえずこんな感じの髪飾りと衣装が描きたくて。
オールバックの結い髪の楚々とした天女のような美女が私の理想の東洋人美人像です。
ちなみに彼女の名前は李玉艶といいます~
新年初お絵描き、慌ただしかったけど楽しかったです!!
───────────────────────────
CGイラストにあまり長々と関係ないこと書きたくないのですが、
腰痛でなかなか雑記に載せる絵が描けないのと;;
この絵新年っぽくて今のテンプレとも合ってるし少しTopに置いておきたいので、
この記事に雑記追記します~

1月3日にNHK教育でやっていた毎年恒例ニューイヤーオペラコンサート観ました~
1ヶ月の間全くTV観られなかったので、久々に触れた芸術がとっても心に滲みました~><
去年はモーツァルトのオペラ魔笛を再構成して歌手が登場するという形でしたが、
何か安っぽくてオペラらしい格調の高さが感じられなかったので、
今年はまた歌手が一人一人、もしくは二重唱や合唱など、
次々出てきて歌うというシンプルなスタイルに戻って良かったです。
こういうコンサートは奇をてらわないオーソドックスな演出の方が
歌手と歌が映えると思うのです。そうそう!これで良いんだよ!!という感じでした~

今回は歌手の演技力にうならされる感じでした~
例年はあまり有名なアリアは無いのに、今年は夜の女王のアリアとか誰も寝てはならぬとか
かなりメジャーな曲がいっぱいあったのも嬉しかった。
夜の女王のアリア歌った方、お顔は女王らしい美しくも気品ある感じでしたが、
歌声は迫力満点でとっても良かったです~衣装も女王らしく威厳があって立ち襟とか素敵だし、
歌声のみならず表情や仕草に至るまで役になりきっていてとっても聴き応え有りました~
オペラ歌手って歌以外は大きな動きをする訳じゃないのに、
ちょっとした仕草や身振りだけで感情を存分に表現しているのが凄いなーと
全篇に渡って思いました。
リゴレットの女心の歌歌った方も最後高音を遊ばせるように伸ばすのが上手くて良かったです。
ドン・ジョバンニの手を取り合っての二重唱も
ツェルリーナ役の歌手の方がちょっとへちゃ顔でふっくらしてたけど
歌い出すと純粋な村娘らしくて、歌手って凄いな~と。
歌以外の演技という部分が今回観てて凄く楽しかったです~
曲も可愛くて好きなので良かったですが。


カルメンやラ・ボエームの一場面を再現するのも楽しかった~
ラ・ボエームのミミ役の歌手の方も純情可憐なお針子らしくて可愛かったです~
質素ながら衣装も可愛い。
でも何と言っても一番印象的だったのはリナルドのアリアを歌った森麻季さん!
豊かな胸元を強調する大胆に開いたデコルテのドレスだけど、
身頃に刺繍を施すことで上品さも出してて、
スカートは薄いチュール?が何段にも重なってボリュームたっぷりなピンクのドレスが
とっても似合ってて、まさしく囚われのお姫様という役柄にぴったりで凄く美しく可憐だった!
ヘアアレンジも華やかで素敵でした~vvもちろん歌もさすがでした!
森さんは華のある美人さんなのでいつも個性的なドレスをばっちり着こなしてらして好きですv
フィナーレのシャンパンの歌の時に着ていた
白地に赤い花模様が散らされた大胆なドレスもさらっと似合っていて綺麗でしたvv

とにかく新年の始めに相応しい華やかで祝祭気分たっぷりのコンサートで、
この一ヶ月間芸術や美しい物に飢えていた身にはとっても満足な時間でしたー!vv
≪ Back  │HOME│

[1] [2] [3] [4] [5] [6]

Copyright c 雨の通り道。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By 御伽草子 / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]