忍者ブログ

雨の通り道

5月16日作成 管理人・小雨がオリジナル・版権イラスト、日記などを雑多に書いているブログです。

カテゴリー「CGイラスト」の記事一覧

マスカレード~仮面舞踏会~


本当は今日(2日)描いた絵だけど
下の頑張って書いたコバルト文庫日記をスルーされると悲しいので3日の日付で投稿します。
久々にCGで納得のいく絵が描けました。
15歳の少女リリー・ヘザーとロレンツォ(※映像はイメージです)。
ロレンツォはもっと恰幅良い設定なんだけど若い頃だからって事でお許し下さい。
また頭がでかい…いや足が短いのか??
でもリリー・ヘザーのこの紫のドレスが描きたかったのです~結構可愛くなって良かった。
ロレンツォのアビの刺繍はかなり適当です。
仮面舞踏会にしたのはロレンツォの顔を隠して思わせぶりにしたかったのと
マスカレードって響きが素敵で使ってみたかったので。
リリー・ヘザーの持ってる仮面の装飾もっと頑張れば良かったな…orz
仮面でイメージ検索したら耽美で眼福でした。

今回リリー・ヘザーのドレスをエアブラシでなくブラシで塗ってみましたー
いつもと大差ないけどオールエアブラシだとどうしても安っぽい印象になってしまうので…
薔薇も見本見ながらだけど頑張って描いたよ…
素材集買おうか迷ってるけどやっぱり自分で描いた方がクオリティはともかく達成感あるなと。
それにしても最初はもっと妖しいイメージで描くはずが何だか爽やかな色になってしまった…

バーレイ公国公女時代のリリー・ヘザーは姫君の中の姫君と讃えられる美姫だけど
実はダンスが大の苦手で舞踏会では一切踊らないことにしてたのを、
ルクランディア一のダンスの名手であるロレンツォと踊ることで克服する、
というエピを考えてました。
この絵はその一環かな?

もう少し大きいサイズはこちら↓
PR

星空の舞踏会


美女と野獣観てきたら無性にこんなダンスシーンが描きたくなって。
いつもはドレスが描きたくて絵描く事が多いのですが、
今回はラズルのアビ・ア・ラ・フランセーズが描きたくての絵です。
実写版美女と野獣のラストシーンで王子が着ていた
爽やかなブルーの衣装がとっても素敵だったので是非ともラズルに着せたかったのです~
ラズルのデフォ衣装は18世紀の宮廷衣装と燕尾服を掛け合わせた様なデザインですが、
史実の18世紀の衣装に忠実な絵も描いてみたくて。
特にアビ(上着)の刺繍模様にかなり力入れるつもりだったので
大して豪華でないユーディのドレスが見劣りしない様バランス見ながら先に塗ったら
ラズルを塗る頃には力尽きて
一番描きたかったアビの刺繍がもの凄く適当になってしまいましたorz
もっと思いっきり繊細で華やかにしたかったよ~
次描くことがあったらもっと頑張ろう…orz
資料にした18世紀の宮廷衣装は本当に刺繍が豪華でうっとりだったんだけどなあ。
ユーディのドレスはレースを飾ってみたらそれなりに見られる様になったので良かったかな…
背景の窓枠と星空はpixivの素材お借りしております。
何だかんだ言っても全体的な雰囲気は大体イメージ通りに出来て気に入ってます~
舞踏会は女の子の永遠の憧れですよねぇ…



世界一可愛い親子


久々にまともなCGを描いた…と思ったけどまともというには簡素すぎる気もする…
本当は薔薇とか散らしてもう少し手の込んだ絵にするつもりだったのですが、
アールヌーヴォーっぽい枠だけでそれなりに見える物になった気がしたので
手抜きこれで完成と言うことにしました。
セーラームーンR終わってからずっと描きたいと思ってた親子絵。
といいつつネオ・クイーン・セレニティではなくプリンセス・セレニティです…
ネオ・クイーン・セレニティも大人の魅力があって素敵なのでいつか描きたい…!
最終回の未来に帰ったちびうさが
両親とセーラー戦士達の前でスカートをつまんでお辞儀するところが
まさしく「スモール・レディ」って感じで良かったです~ちびうさの成長を感じさせて。
とにかくプリンセス・セレニティがまた描きたかった一心の絵ですが、
ちびうさも思ったより可愛く描けた気がします。
ちびうさの方が腕が太いってどうよ…というのはスルーでorz

例によってセレニティ銀髪verも↓

鹿鳴館の花


先日買った花園あずきさんの「イラストでわかる麗しのドレス図鑑」という本を見ていて
久々にバッスルスタイルのドレスが描きたくなって描いてみました。
せっかくならということで鹿鳴館風。
本場のバッスルスタイルより原色使い多めでレトロな雰囲気を出してみました~
ずっとこういうお花柄のバッスルスタイル描きたかったのですよ。
バッスルの後ろの膨らみいつももっとボリューム出そうと思うんだけど難しい…
トレーンの表現にこだわりました~裾を引く長いトレーン萌え~
黒髪の貴婦人でリリー・ヘザー王妃じゃない絵は久々ですね。
もっと若い貴婦人にしても良かったけどまあこれはこれで良いか…
華族の令夫人のイメージで。
猪熊貴子(いのくまたかこ)男爵夫人。

華族といえば去年NHKBSプレミアムでやっていた
華族150年の歴史という番組が色々ツボ過ぎて萌え萌えでした。
ミニドラマの紫吹淳さんのバッスルスタイル姿がとっても素敵だった~
エンドロールで一人でワルツのステップを踏んで最後にお辞儀して終わる所も好きですvv
DVDに焼いて永久保存しますー
華族の華やかな部分だけじゃなくて戦後華族令が廃止されて
色々困窮したり没落した華族の事なんかも知られて良かった。

原寸大↓

華と少女


新年一発目のお絵描きはリリー・ヘザー王妃のバーレイ公国公女時代。
この3段ティアードの黒いお花模様ドレスが描きたかったんですが
黒の塗りもっと丁寧に塗れば良かったorz
リリー・ヘザー王妃をCGで描くのはキャラ紹介に載せてる設定画以来二回目です。
着道楽の彼女らしく着飾らせるの楽しかったですー
しかし私ピンクと青のドレスしか描かないよね…帽子もワンパタだなあ…
何気に扇子を描くのが楽しかったです♪

カレンダー

01 2019/02 03
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 12 13 14 15 16
17 19 20 21 22 23
24 25 26 27

フリーエリア

最新コメント

[02/14 小雨]
[02/14 小雨]
[02/12 れおな]
[02/11 jun]
[01/18 小雨]
[01/18 小雨]
[01/17 葉月]
[01/17 葉月]
[01/17 小雨]
[01/17 れおな]

最新トラックバック

プロフィール

HN:
小雨
性別:
女性
職業:
大学生
趣味:
読書、映画鑑賞
自己紹介:
7月15日生まれのかに座、A型。
めんどくさがりでものぐさ。

バーコード

ブログ内検索

P R

Copyright ©  -- 雨の通り道 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by petit sozai emi / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]