忍者ブログ
5月16日作成 管理人・小雨がオリジナル・版権イラスト、日記などを雑多に書いているブログです。

12(13)日、実は絵チャはしごしてました(笑)
喪女(てない性の意)限定絵チャで描いた粉雪。私は本当にエプロンが好きですね…
エプロンというか、フリルのついた肩ひもが背中でクロスしてるのを描くのが大好きなんです。

先日ブックオフで1日で5200円も散財してしまいました…
半年に一度位発作的に散財したくなります。
気になる内訳は絵本3冊にCD3枚、雑誌一冊と大版コミックス1冊。
CDはあゆみ・シングス・ディズニーとWe Love Mickey、それとバレエジゼルの全曲。

あゆみ・シングス・ディズニーは、
おかあさんといっしょの茂森あゆみお姉さんがシンプルな演奏にのせて
ディズニー映画の名曲を歌うという物。最初は何か盛り上がりがない…と思いましたが、
BGMにするにはこれ位でちょうど良いかなと思えてきました。
パート・オブ・ユア・ワールドといつか夢でが好きですv
特にいつか夢で、日本語訳詩が今まで聴いたこと無い物で良かったです~
いつか夢でというか、眠れる森の美女のワルツのメロディー大好きなのですよvv

We Love Mickeyは、日本のアーティスト達がディズニーの名曲を思い思いにカヴァーした物。
ピーボ・ブライソンと杏里のホール・ニューワールドが良かったですー
ピーボ・ブライソンが舌っ足らずな日本語で歌ってるところが萌えますv
ミッキーマウスマーチのクラブアレンジも可愛い。

ジゼルはオリジナル版と言うことで、
大好きなペザント・パ・ド・ドゥが入ってなかったのががっかりでしたが、
ジゼル第一幕のヴァリエーションだけでも買った価値あったから良いかー。
ぼけーっとしたい時に流しておくBGMとしては良さげです。

絵本はミヒャエル・ゾーヴァの魔笛とリサかぜをひく、リスヴェート・ツヴェルガーのクリスマスの前の晩。
魔笛は、ハンブルク歌劇場の魔笛の舞台美術をデザインした
ミヒャエル・ゾーヴァの原画を絵本にした物で、
従来の魔笛とは全く違った意表を突く衣装デザイン等を見るのがとっても楽しかったですー
ページをめくる度にその豊かな発想に驚かされる…の連続でした。
文章も分かりにくい魔笛のストーリーをタミーノの一人称で上手く説明していて面白かったです。

リサかぜをひくは、私の大好きなリサガスのシリーズ。
油彩の柔らかなタッチで描かれたリサ達キャラクターやパリのお洒落な風景がとっても素敵。
風邪をひくとアイスを買ってもらえたり、TVを好きなだけ見られたりという、
子供時代ならではの楽しみがいきいきと描かれてて、子供の頃の気持ちを思い出せました。
リサ可愛いな~見た目はもちろん、おしゃまで元気いっぱいな所がとっても可愛いのです~vv
粉雪とそっくりーvvと親バカな私は勝手に思ってました。

クリスマスの前の晩は、私の大好きな絵本作家の一人、リスヴェート・ツヴェルガーが
有名なクレメント・ムーアの詩に絵を付けた物。
ツヴェルガー独特のスタイリッシュな水彩画に、ユーモアと暖かみのある文章が相まって、
クリスマスにぴったりの素敵な一冊でしたv装丁も綺麗で本の装丁フェチの私は大満足。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[461]  [460]  [459]  [458]  [457]  [456]  [455]  [454]  [453]  [452]  [451
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 4 5
6 9 10 12
13 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新トラックバック
プロフィール
HN:
小雨
性別:
女性
職業:
大学生
趣味:
読書、映画鑑賞
自己紹介:
7月15日生まれのかに座、A型。
めんどくさがりでものぐさ。
バーコード
ブログ内検索
P R
Admin / Write
忍者ブログ [PR]