忍者ブログ
5月16日作成 管理人・小雨がオリジナル・版権イラスト、日記などを雑多に書いているブログです。

特に今日みたいに書きたい話題がいっぱいある時とか。
まずは、カーネーション最終回。
末期ガンのお母さんが亡くなってなかったのには?と拍子抜けしましたが…
ネタバレで凄く感動するからとにかく最後まで観てみて!みたいに書いてあったので、
どんなもんかと思ってましたが、正直そこまで…
でも最後にOP曲が流れて二宮星ちゃんが演じる子供糸子が写るところで
ぶわっときてしまいました;;その後の尾野真千子さんの糸子のシーンも…
夏木糸子になってからは何か別のドラマになっちゃった様な感じがしてたけど、
やっぱり善作お父ちゃんが亡くなるまでは凄い良いドラマだったなあと。
何か、糸子が「~私は緑に水の流れに~息づいています」的なナレーションが流れる所は
糸子一人が神格化された様な感じがしてちょっと疑問だったのですが、
優子達3姉妹が「お母ちゃんを朝ドラの主人公にしたいんやって!」って言ってる所で
夏木糸子が「うんうん」って頷いてるシーンを観て、ああ、こういう事なのかなって…
糸子はいつまでもみんなを見守ってるのかなって。


それから金曜ロードショーのルパン三世~カリオストロの城~。
散々FF9との類似性が言われてたけど
実はちゃんと観たことほとんど無かったので分からなかったけど、確かに似てるなーと。
魔女宅とか紅の豚みたいなオールディーでロマンチックな雰囲気も好きだけど、
こういうアクション活劇も良いですね。
五ヱ門のかっこよさに全私が惚れた。「可憐だ…」が良かったです。
銭形のとっつぁんも良いなあ。正義感に溢れてて。
クラリス綺麗だなー。(作画が)
こういう清楚でおしとやかだけど芯は強いお姫様とかお嬢さまとかは大好きなんですが、
クラリスにはそこまでハマらなかったなあ…
多分彼女自身がアクションを起こすシーンがほとんど無かったからかな。
でもラスト、やっと明るい日の下に出られて、
これから彼女自身の人生が始まるんだなって感じが良かったです。


フィギュア世界選手権観てました。
鈴木明子選手はこうもり、明るいウィンナワルツの曲調を良く表現してて大人っぽくて良かったです~
ワグナー選手のブラック・スワンも良かった!!
しなやかで自信に満ちあふれた黒鳥を演じきっていました。
アームスの使い方とかちょっとしたステップとかに鳥らしさが感じられて良かったです。

男子は羽生結弦選手、今まではしなやかで女性的な雰囲気だったけど、
力強く男性的なイメージも出せるようになってきて良かったです~
にしてもケビン・レイノルズ選手はゲーマーなのか…?

アイスダンスはM・デービス、C・ホワイトカップルは華やかな宮廷舞踏会の世界を、
T・ヴァーチュー、S・モイヤカップルは洗練された粋なショーの世界を
それぞれ表現してて素敵でしたー

エキシビションはカロリーナ・コストナー選手が髪型とか大人っぽい雰囲気で可愛かったですv
とっても叙情的で、コンテンポラリーダンスを観ている様な感じがしました。


エイプリルフール企画やりたかったけど確か何か考えてはいたけどネタ忘れちゃったっていう。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[445]  [444]  [443]  [442]  [441]  [440]  [439]  [438]  [437]  [436]  [435
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2
4 5 7 8 9
11 12 14 16 17
18 19 21 23 24
25 27 28 29 30
フリーエリア
最新トラックバック
プロフィール
HN:
小雨
性別:
女性
職業:
大学生
趣味:
読書、映画鑑賞
自己紹介:
7月15日生まれのかに座、A型。
めんどくさがりでものぐさ。
バーコード
ブログ内検索
P R
Admin / Write
忍者ブログ [PR]