忍者ブログ
5月16日作成 管理人・小雨がオリジナル・版権イラスト、日記などを雑多に書いているブログです。

庭師がそう言ったその時です。青い薔薇はとたんに元の美しい青薔薇姫の姿に戻りました。青薔薇姫は、自分の世話をしてくれた優しい庭師にほほえみかけると、
「青い薔薇を摘もうとしなかったのはあなたが初めてですわ。」
とおっしゃいました。そうして、今までの自分の身の上を全て庭師に話して聞かせました。
庭師はそれを聞くと、青薔薇姫の足下にひざまづいてこう言いました。
「私には王子様のようなお金も、王様の様な力もありません。けれど美しい青薔薇姫さま、あなたを愛しています。どうか私と結婚してください。」
青薔薇姫は答えました。
「ええ、ええ、喜んであなたと結婚いたします。」
こうして、青薔薇姫は庭師と結婚して、たくさんの美しい薔薇を作りながらいつまでも幸せに暮らしました。
今でも元気なら、まだ薔薇を作り続けているはずですよ。きっとね。



続きから後書きの様な物。

青薔薇姫、これにて完結です~。読んで下さった方、どうもありがとうございました!
このお話はラプンツェルやいばら姫の様な、グリム童話の雰囲気を目指していたのですが、グリム童話はもともと口承伝承を編纂したものなので、土着的な泥臭さの様なものがあって…そこが魅力だと思っているのですが、やはり創作童話でその様な雰囲気を出すのは難しいですね。どちらかと言えばアンデルセン童話(親指姫とか)に近くなった気がします…。
このお話を通して伝えたかった事は色々あるのですが、とりあえず「真の幸せを手に入れるためには、様々な困難を乗り越えなくてはならない」…という事でしょうか。
他にも本家グリム童話のように、様々な教訓や暗喩、心理学的解釈が出来る様な物を目指して書いたつもり…です…(あくまでもつもりです;;)。そういった部分は、読んで下さった方がそれぞれ自由に解釈して頂ければ幸いです。

最後になりましたが、最終回の挿絵の薔薇のお写真(トリミングや色調補正などで全く原型を留めない物になってしまいましたが;;)を使わせて頂く事を快く承諾して下さったhideさま、本当にありがとうございました!逆コラボ、とても光栄でした!
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
完結お疲れ様でした!
青薔薇姫完結お疲れ様でした~!
コメントは1回目しか書けなかったものの、毎回とても楽しく読ませて頂いていました(^^)

塔に閉じ込められているシーンとか小雨さんが書いてらっしゃった通りラプンチェルっぽいな~と(読んだことないのに;)思っていました。
私は童話なら何度か書いたことがあるのですが、こういうグリムやアンデルセンのようなおとぎ話は全く書けないので、こんなに素敵なお話を考えられた小雨さんに尊敬ですv

最終的に青薔薇姫が幸せになれてよかったです~。
やっぱりハッピーエンドが一番ですねv

素敵なお話を読ませてくださってありがとうございました!
2010/06/20(Sun)18:02 編集
唯さん読んで下さってありがとうございます~!
唯さんこんばんは。青薔薇姫、最後まで読んで下さってありがとうございました!
今回で完結ですが、コメント頂けてとっても励みになりましたv

ラプンツェルのお話大好きなので、そんな雰囲気を目指していたのですが、結局塔に閉じこめられているとう設定はあんまり話に関係なくなってしまいました;;いえいえ、私なんかより唯さんの書かれている数々の素敵小説の方がずっと素敵ですよー!尊敬ですv

青薔薇姫、最終的に幸せにさせてあげられて良かったです。おとぎ話はやっぱりハッピーエンドですよねv
小雨 2010/06/20(Sun)18:46 編集
良かったぁ~☆
こんばんは、小雨さん。
青薔薇姫のお話、どうもありがとうございました&完結お疲れさまでした。

最後はどうなるんだろう?
ちょんぎられたらどうしようか?などと、あらぬ妄想(?)を膨らませていましたが、ハッピーエンドでよかったです。

それに二度までも私の写真を使っていただけたとのこと、申し訳無いなと思いつつも嬉しかったです。
どうもありがとうございました。

最終話の画像は、今まで誰も見たことの無い青薔薇の花園が広がり、幻想的な世界観を大きく広げていますよね。
小雨さんワールド全開っていう感じかな。(笑)

聖夜君と粉雪さんのエピソードも楽しく拝見させていただいてます。
よくあるけど、でも王道パターンですね。
実はこういうのって大好きなんです。

これからも頑張ってくださいね。(^^)v
hide URL 2010/06/22(Tue)20:51 編集
お姫様が・・・
まさか生きた物語になるなんて、驚き。青薔薇姫様が幸せになれてよかったね。見覚えのあるドレスだったけど・・・あの時の青薔薇姫のドレス?綺麗だね。
お花が大好きな観点からも、楽しく読ませていただきました。
美希 2010/06/22(Tue)21:15 編集
hideさまへ
hideさまこんばんは。青薔薇姫の最終話にコメントありがとうございます。
最後まで読んで下さって、とっても嬉しいです!

私自身最後まで書けるかどうかやきもきしている感じでしたが、何とか完結させられて良かったです。
hideさまのお写真、今度こそイラスト入りで使わせていただく事が出来て良かったです~これで完全コラボ(?)が成り立ちましたね(^_-)
こちらこそ、二回も挿絵にお写真を使わせていただき、本当に感謝です!どうもありがとうございましたm(_ _)m

粉雪と聖夜の小話も読んで下さっているんですね。ありがちなパターンですが、王道少女漫画展開が大好きなので、ああいった物を描くのはとっても楽しいです(^_^)
hideさまも少女漫画がお好きなんですよね。これからも王道を踏襲しながら細々と描いていこうと思います。

ではでは、有り難いコメントをどうもありがとうございました!
小雨 2010/06/22(Tue)23:25 編集
美希ちゃんへ
美希ちゃんこんばんは!また来てくれたんだね~いつもありがとう!本当に嬉しいよ(/_;)
青薔薇姫のお話も読んでくれてありがとうv姫のドレスは微妙に違ってるけど美希ちゃんが色塗ってくれたのと同じだよ~というか今度あの美希ちゃん着色の青薔薇姫載せちゃっていいかな?駄目って言われても載せちゃうけどね~(なら聞くな)
ではコメントありがとうございました!
小雨 2010/06/22(Tue)23:30 編集
青薔薇様
はい、乗っけて!嬉しい。
次回作があったら、プリンセス・ハイドランジアを出してね(ちゃっかりー!!)。紫陽花の写真見たよ。青系が一番綺麗だよね。紫陽花と梔子と蛙が大好きな私には、梅雨は全く鬱じゃない!
話が反れたけど、是非のっけて!

今月は行けるよ。またね。
美希 2010/06/30(Wed)13:37 編集
美希ちゃん載せちゃったよ~(^o^)
美希ちゃんコメントどうもありがとう!
青薔薇姫、もう載せちゃったよ~
princess Blue Roseのページを見てねv
コラボありがとうでしたー!
紫陽花綺麗だよね。私は青いのも紫のも中間のもみんな好きだなー
梔子ってどう読むの?分かんない;;
でも梅雨大好きなのは同じです。良いよね!
では、今月会えるのを楽しみにしていますv
小雨 2010/07/01(Thu)00:01 編集
見たよー。
嬉しいなー。ありがとう。色なんて、色鉛筆で塗ったからどうにでも偏っちゃうよ!なんやら我々だけできゃいきゃいしてる感じで、他のご覧になってる方々が白けてるよ!?
ごめんね、あれは「くちなし」だよ。読めると思ってたんだんだけど・・・もし花を知らなかったら、写メ付きメールで長々語らせてもらうよ。
美希 2010/07/04(Sun)19:24 編集
見てくれてありがとう!
美希ちゃんまたまたコメントありがとうv
青薔薇姫載せさせてくれてありがとうでした!
くちなしか~花は知ってるよー
くちなしも好きなんだ。さすがネイチャー好き!
また熱く語っておくれ(笑)
ではでは~。
小雨 2010/07/04(Sun)20:03 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[53]  [52]  [51]  [50]  [49]  [48]  [47]  [46]  [45]  [44]  [43
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
2 3 4 5 6
7 8 10 11 12 13
17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新トラックバック
プロフィール
HN:
小雨
性別:
女性
職業:
大学生
趣味:
読書、映画鑑賞
自己紹介:
7月15日生まれのかに座、A型。
めんどくさがりでものぐさ。
バーコード
ブログ内検索
P R
Admin / Write
忍者ブログ [PR]