忍者ブログ
5月16日作成 管理人・小雨がオリジナル・版権イラスト、日記などを雑多に書いているブログです。
昨日24時間TVでやっていたドラマ「みぽりんのえくぼ」観ました。
24時間テレビとかアレ系の企画は感動の押し売りみたいで好きじゃないんですが、
前にも書いた故・羽生未来さんの影響でガン関係のドラマや本などはかかさず観ています。
みぽりんのえくぼ良かったです~みぽりんを支える家族の愛情と、
がんばり屋のみぽりんのキャラクターがとっても良くて。
最初のセーラー服に三つ編みのみぽりん可愛いv木村真那月ちゃん可愛いな~(ロリコン発動です)
どう見ても中学生には見えないけど…
以前読んだ原作になった同名のノンフィクションの本では、
幼少時に白血病を患ったため普通の子供よりも小さかったとの事ですが。

「今、私のお気に入りが三つある」が繰り返されるのが
その時々のみぽりんの心情を表していて良かったです~
広末涼子は良い女優になったなぁ~という感じ。みぽりんの治療法は無いと聞いて、
延命治療はしないと決めた時の口を真一文字に引き締めてからくしゃっとゆがめさせて涙を浮かべる所とか、
今の彼女にしか出来ない演技だと思いました。
長瀬智也さんは私が美穂を健康に産んであげてれば…というお母さんに
「ふざけるな!」というシーンが好き。このシーン、車を隔てて二人の心理も隔てられているんだけど、
最後二人が抱き合って終わるのが二人の気持ちが一体となった事を表していて良かったです。
「幸せそうな親子を見ると死んじゃえば良いのにって思う」のというお母さんが、
ああ、病気の子のお母さんはきっとみんなこんな気持ちになるんだろうなというのを感じさせられて…
きれい事ばっかりじゃない人間の心理が良く表れてました。
でも長瀬智也さんよりいい男ってかなりハードル高くないか…?
あんな美男美女の両親いるかい!とつっこみたくなりました。いや、いる所にはいるんでしょうけど。
そして最後、「気に入ってる物の一番はお母さんの笑顔だったりする」
というみぽりんが屋根からみんなを見守ってるシーンが凄く泣けましたー。
みんな演技良かったけど、何と言っても木村真那月ちゃんは堂々の演技で良かったです。
その時々のみぽりんの心理を巧みに演じていて。
明るくがんばり屋のみぽりんが「もう病院なんて嫌だ!」と自暴自棄になるシーンは、
凄くみぽりんの気持ちが伝わってきて胸にせまってきました。

今日の朝7時からの本物のみぽりんのドキュメントも見たかったんだけど、
目覚ましかけてたのに眠くて起きられなくて観られませんでした;;
多分そのうちドキュメント部分だけ再放送する…よ…ね…?(希望的観測)
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[117]  [116]  [115]  [114]  [113]  [112]  [111]  [110]  [109]  [108]  [107
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2
4 5 7 8 9
11 12 14 16 17
18 19 21 23 24
25 27 28 29 30
フリーエリア
最新トラックバック
プロフィール
HN:
小雨
性別:
女性
職業:
大学生
趣味:
読書、映画鑑賞
自己紹介:
7月15日生まれのかに座、A型。
めんどくさがりでものぐさ。
バーコード
ブログ内検索
P R
Admin / Write
忍者ブログ [PR]