忍者ブログ
5月16日作成 管理人・小雨がオリジナル・版権イラスト、日記などを雑多に書いているブログです。
 818 |  817 |  816 |  815 |  814 |  813 |  802 |  812 |  810 |  809 |  808 |
Posted : 2015/11/06 22:14

絵はユーディと秘密の花冠よりこれまた若き日のリリー・ヘザー妃。
シシィの様な椿姫の様な感じに出来てお気に入り。これで花嫁衣装でも良いかも~
清楚だけど艶やかな雰囲気が出せるよう頑張りました。
これ描く直前波津彬子さんの麗しの英国シリーズ読んでたので
波津さんの描く女性の顔とちょっと似てるかも。
波津先生のつんとおすましした美女が大好きですvv
自分で考えたリリー・ヘザー妃の
「肌は白磁のように白くなめらかで、艶やかな漆黒の髪に神秘的な夜の闇色の瞳、
小作りの白い細面は百合の花のように清楚」
という設定に自分で萌え萌えしてます。
全く表現できてないけどこんな女性がいたら理想像ですわ~
アジアンビューティーのカラスの濡れ羽色の黒髪ももちろん大好きなんですが、
あえての西洋人の女性の黒髪というのもとても好きです。
彫りの深い美しい顔立ちに黒い艶のある髪というコントラストが素敵。
ぱっと思いつくのはロードオブザリングのリブ・タイラーみたいな感じかなあ。
夕星姫(ゆうづつひめ)って呼び名も素敵vv西洋人の黒髪は神秘的なイメージがあります。

ユーディの話ですが、コバルト文庫(少女小説)風を謳う割りには男性分が少ないので
ラズルの幼なじみの王子様でも出そうかなーと考えてます。
自分でも名前忘れそうなので書いておくと、
インクリッド王国第一王子、テオドール・フィリップ・デ・インクリッド殿下。
女好きで軽薄そうに見えるけど正義感は強いみたいな設定で、多分ブリュー姫に惚れる感じ。
あとはリリー・ヘザー妃の公女時代の話かな…アレクシスという銀髪超美形の兄が出ます。
って言っても多分描かない(描けない)と思いますが…設定面がこんがらがるしな~…
まあ言うだけはただだよねって事で。


Kバレエの「眠れる森の美女」のDVD買いました~ブックオフだけど6450円もしたよ…;;
定価より1350円しか安くなってない…でも欲しかったので~
買ったの半月くらい前で1回観たのですが
感想書きそびれてる内に色々忘れたので昨日また見直してみました。
熊川哲也正直俺様で好きじゃないけど、
KバレエのDVDは美術とか演出が凝ってるので何だかんだ言って見応えあって結構持ってます。

プロローグでオーロラ姫誕生の宴に招待されなかった悪の妖精カラボスの
悔しがる姿から始まるのがお話が分かりやすくて良いなあと思いました~
くどい様ですが王妃の衣装&ビジュアルはこのバレエの重要なチェックポイントなのですが、
プロローグの衣装…うーん無難な感じかなあ…もう少し装飾があっても良いかなーと言うのと
マントのプラスティックみたいなてろてろした素材感は何だかなあという感じでしたが。
王妃役の天野祐子さんはもう少しお若ければ…
まあ何年も赤ちゃんを待ってたという設定なのである意味リアルではありますが。
リラの精役の榊原有佳子さんはお顔は可愛らしいのに威厳があって優雅で、
妖精の女王役にぴったりハマっていて良かったです~
ヴァリエーションの時の膝下ひらひら衣装も軽やかで素敵だけど
その後のライラック色の優美なドレスもいかにも妖精らしい感じで素敵でしたー
よく見るとシルクかサテンのドレスの上に
柔らかな素材の薄い布がレイヤードになっている所とかとっても上品。
カラボス役のサンドラ・コンリーは若い頃はさぞやというクール・ビューティーで
カラボスの黒いドレスも似合って、存在感と演技力が抜群で凄く良かったです~

第1幕、オーロラ姫の16歳の誕生日。
装置がプロローグは寂しい感じでしたが1幕は森の中~な感じが爽やかで良かったです。
王妃の衣装がプロローグとほとんど変わらないのが不満でしたが…
オーロラ姫役のヴィヴィアナ・デュランテは、
白鳥の湖だとまだ照明が暗いので何とかなってたけど何分お歳すぎる…;;
キャストの中の誰よりもお婆さんに見えました…せめてお顔だけでももう少し太った方が…
16歳の初々しい姫君という役所なのにダンサーがこれでは入り込めない…
眠れる森の美女って主役がお歳なだけでこんなにつまらない物なのかと初回は思いましたが、
そこはベテランのプリンシパルだけあってロングなら何とかなる感じ。
アップはキツいのであまり映さないであげて…;;
でもさすがにローズ・アダージオのバランスは良かったです~
王子を一人飛ばしてのバランス凄い。
オーロラのヴァリエーションも上品な姫君らしさが出てて良かったです。
ただし初々しさはない。
あとカラボス?に糸つむぎを渡されて両親から隠すように後ろ手に持って首を振る所とかは
本当の少女の様な愛らしさで、オーロラの無邪気な性格が感じられて良かったです~
 

第2幕、フロリムント王子役の熊川哲也はこれが王子様とかないわーと思ってましたが
テクニックはさすがで何だかんだで天才だなあと思いました。
貴族達との踊りの場面が少し長くてダレましたが…
幻影のオーロラ姫が踊る部分、ヴァリエーションが無いのはやはりお歳のせい?
リラの精に導かれた王子がカラボスを剣で滅ぼす演出は分かりやすくて良かったです。
マラーホフ版とかだと王子リラの精の後ろに隠れてるだけだもんな…(笑)

第3幕、オーロラ姫と王子の結婚式。
王妃の衣装が全幕中一番素敵でした~金を基調とした模様が入っててとっても王妃様らしい。
しかし幕開けに一瞬舞台を横切るだけでカーテンコールでしか模様を確認できない;;
王妃のカーテンコールあるだけマシですけどね…
装置も宮殿らしい重々しい感じが出てて良かったです。
宝石の精のジャスティン・マイスナーが爽快感のあるテクニックを見せてくれて良かったです~
白い猫役の神戸里奈さんも可愛いお顔を隠してるのは勿体ないけど
お顔を隠していても伝わる可愛らしさvv
青い鳥役のスチュアート・キャシディはもう少しジャンプ力が欲しいけど、
最後アントルシャを繰り返す所は見応えありました~
フロリナ王女役の長田佳世さんは…もう少し音を余裕を持って使えると良いかも。
ちょっとせわしなく見えました。あとお姫様らしさが無くて町娘みたいに見えるのもちょっと…
赤ずきんちゃんは愛らしかったです~最後脚をばたばたさせて狼に連れて行かれる所が可愛い。
グラン・パ・ド・ドゥは王子役の熊哲はさすがのダイナミックさでしたが、
オーロラ姫のヴァリはデュランテ腕の動かし方があんまり好みじゃない…
ともあれフィナーレは盛り上がって良かったです~
前述のように最初はデュランテの見た目ばかりが気になってしまいましたが、
ベテランだからこそ出来る表現もあったし、全体的には満足しましたー。


我鳥彩子さんの贅沢な身の上、やっと第5巻「ときめきは夢と幻の彼方へ!?」まで読みましたー
現時点では大人買いしたことをちょっと後悔してます…
別に面白くないわけではないけど、これ絶対読み返さないよな…って感じで。
しかし買ってしまったからにはなるべく楽しんで読みたい物です。
花蓮のキャラクターは相変わらず少女小説のヒロインらしからぬ感じで好きですー
煌恋小説の中だけにある恋に憧れてる所とか、
美人を見ると妄想する所とかが自分に似てて共感します(笑)
陛下も不憫ですが5巻ではちゃんとかっこいい見せ場もあって良かった!表紙も凛々しい!
個人的に5巻最初の挿絵の
器用にトーストをキャッチしてる学ラン陛下が好きです(笑)そしてネトゲにイン(笑)
三つ編みセーラー服の花蓮も可愛かったですv
「ちょっと私脚出し過ぎじゃない!?」って思ってる現実の花蓮もv
また新たに他の少女小説を買ってしまったり先は長そうですが、
抜けてる2巻を探しつつ気長に読もう…今年中に読めるんだろうか…(多分無理)
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
お美しいやぁ(*´ω`*)ぱーと2
お邪魔します昭です♪

わぁ~優しい微笑み、お淑やかな
リリー・ヘザー妃゚.+:。(´ω`*)゚.+:。
胸元の一輪の白薔薇のアクセント素敵~♪
黒髪に合わせた黒のチョーカーも良いですネ!
ごてごてとした飾りがなく、さっぱりとしたデザインなのにゴージャス!
ぽわんぽわんとした柔らかくボリュームのある立体感あるドレス
可愛らしさもあって上品。
純白のドレスに黒髪ほんま美しく映えるますね~素敵ング☆
編み込みの髪型もリリー・ヘザー妃にお似合いで
丁寧に描かれた編み込み髪の流れに惚れ惚れですわ!

ロードオブザリングのリブ・タイラーと聞いてピピピと来ました!
確かに!西洋の女性の黒髪も神秘的で魅惑的すよネ~

『ユーディと秘密の花冠』
ラズル王子の幼なじみにリリー・ヘザー妃の
公女時代と追加情報有り難うございます!
銀髪超美形の兄も気になりますが、
いやぁラズル王子の幼なじみには興味津々になっちゃうじゃない!
だって"ブリュー姫に惚れる"だなんて☆ここ重要ですぞー\(・∀・)/
これは荒れる予感(笑)
2015/11/10(Tue)14:46 編集
嬉しやぁ;;×100
昭さんいらっしゃいませ♪

リリー・ヘザー王妃優しい微笑みにお淑やかに見えたら幸いです!
名前はリリーなのに薔薇というのがアレですが^^::
チョーカーはモデルにした19世紀のドレスの流行です///
シンプルだけど豪奢なデザインにしたかったのでそう言って頂けて嬉しいです~;;
可愛らしさもあって上品だなんて更に嬉しいですわ~
純白のドレスに黒髪のコントラスト大好きなんですよ~vv
現在のリリー・ヘザー妃が黒基調のドレス(多分喪服)なので若き日の姿はこれまたコントラストを出すために白いドレスを着せることが多いですね~
編み込みの髪型も描いてみたかったんです~♪
エリザベート皇后のイメージ♪
塗るの楽しかったので惚れ惚れと言って頂けて光栄><

ロードオブザリングのリブ・タイラーでピピピと来て頂けて嬉しいです!
西洋の女性の黒髪良いですよね~まさに魅惑的!

追加情報だなんて大層な物ではありませんが;;
銀髪超美形の兄は多分私の画力では描けないと思われます^^::
ラズルの幼なじみの王子様は出るとしても多分本編の前か後かな~
本編だとストーリーを大幅に変えなきゃいけないので~;;
ブリュー姫にもお相手を作ってやろうかと思いましてw
しかし正義感が強い設定にするとブリュー姫の悪どさに耐えられなさそうだww
きっと大荒れですな!

今回も嬉しいコメントたくさんありがとうございましたvv
小雨 2015/11/10(Tue)23:19 編集
♪ Admin / Write / Res ♪
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
2 3
5 6 8 9 10
13 14 15 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[11/12 小雨]
[11/12 れおな]
[11/12 小雨]
[11/12 小雨]
[11/12 葉月]
[11/11 れおな]
[11/10 小雨]
[11/09 昭]
[11/07 小雨]
[11/05 小雨]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
小雨
性別:
女性
職業:
大学生
趣味:
読書、映画鑑賞
自己紹介:
7月15日生まれのかに座、A型。
めんどくさがりでものぐさ。
バーコード
ブログ内検索
P R
Copyright ©  雨の通り道  All Rights Reserved.
*Clip Art by 雪乃 / Icon by Pearl Box   *Material / Template by tsukika
忍者ブログ [PR]