忍者ブログ
5月16日作成 管理人・小雨がオリジナル・版権イラスト、日記などを雑多に書いているブログです。

ガラホで撮った写メがPC上で見るとことごとく暗くなり過ぎちゃうので、
明度をかなり上げて撮ってみたら初秋だというのにまるで初夏の様な写真に(笑)
という訳で今日はBunkamuraミュージアムにピーターラビット展観に行ってきましたー
どっちかと言えばブックオフ渋谷センター街店に行く方がメインの目的だったんですが、
ピーターラビット展思いの外良かったですー!!
ピーターラビット実は読んだこと一度も無いんですが、
整った上品な絵から洗練された物語だと思ってたら、
結構素朴な作風で時に皮肉が効いてたりブラックユーモアがあったりして、
作者・ビアトリクス・ポターが生きた当時のイギリスの世相なんかも反映されてる感じで
観ててとっても楽しかったです♪

ピーターラビットのお話の原型となったのは、
ポターが知人の子供で病気を患っていたノエル君を励ますために描いた絵物語。
これを数年後に私家版として売り出したところ大人気となり、
出版社から発売されたピーターラビットのお話でポターは一躍ベストセラー作家に。
以降どんどん新キャラクターを使ったお話が出版され、
ピーターラビットシリーズとして現代まで読み継がれているのだそうです。
展示されていた私家版ピーターラビット、口絵は水彩の色合いが綺麗で可愛らしいし
本文の挿絵は黒インクだけで描かれたシンプルな感じが返って味わい深くて良かったですー

その後絵本として出版されたピーターラビットシリーズの原画が
お話の内容と共にいっぱい展示されてて、どのお話の絵もとっても可愛くて素敵でしたー
ただサイズが小さめなので
そんなに混んでる訳じゃないのに他のお客さんの頭とかで隠れちゃうのが難点でしたが^^;;
ピーターラビットのお話ってうさぎの話だけじゃなくて
色んな動物が主人公になってるんですねー
解説でポターは動物の筋肉の構造や解剖学的な事をしっかり勉強して描いていて、
どの動物もこの動物が二本足で立ったらこうなるだろうという様に正確に描かれている、
と書いてありましたが、
本当にどの動物の絵も擬人化されつつも
ちゃんとその動物特有の動きとかが織り込まれてる感じでさすがでした!

特に気に入ったのは「こわいわるいうさぎのおはなし」と「モペットちゃんのおはなし」。
こわいわるいうさぎのおはなしは知人の子供に
ピーターみたいな良い子じゃなくて
本当に悪いうさぎが主人公のお話が読みたいと言われて描かれたお話だそうで、
最後の悪いうさぎが撃たれてしっぽもひげも抜けたつるつるの姿で逃げていく結末と挿絵が
何とも言えずブラックユーモアを感じてとっても好きでした。
日本昔話でたぬきがやっても違和感ない感じというか。
モペットちゃんのおはなしは子猫のモペットちゃんがねずみにからかわれる話。
もう一枚目のちょこんと座ってるモペットちゃんからして可愛すぎて猫好きとしてはたまらん!
穴の空いた布にねずみをつめて遊んでるモペットちゃんも
いかにもおもちゃにじゃれつく無邪気な子猫といった感じで可愛かったですーvv

原画コーナーの後はポター本人の生き様にスポットを当てた展示に。
会場内にポターの住んでいた湖水地方の家を思わせるセットが組まれていて、
中にはポターお気に入りの人形やそのドレス、
ポターが商標を取ってシュタイフ社に作らせたピーターラビットのぬいぐるみや
ウェッジウッド社から発売されていたピーターラビットのティーセットなどの他、
ポターゆかりの品が展示されていてとっても興味深かったですー
人形の青いドレス色あせてるところがまた趣があって可愛かったなー
ティーセットも普通に欲しい…!!
ポター自身が描いた水彩スケッチも何点か展示されてましたが、
印象派の影響を受けてるのかいきいきとした緑や湖など
自然を愛した彼女らしい美しい絵ばかりでとっても素敵でした。

最後に今回の展覧会で
音声ガイドの解説も担当しているオフィシャルサポーターのディーン・フジオカが
ポターゆかりの湖水地方を旅する映像が上映されてて、
最近は展覧会行っても映像は観ないのですがこれは楽しく観られて良かったー
本当イギリスの自然って美しいですね。

物販で買ったクリアファイルと布と紙を合わせて作られたポスカ。
タビタ夫人とモペットちゃん達子猫ちゃん好きですー

どのお話からも本当にユーモラスで飾らないポターの人柄が感じられて、
もちろん一枚絵として観ても水彩の塗りとか動物のデッサン力とか名人級で
しばし優しい雰囲気に和むことが出来て良かったですー
ピーターラビットのお話が現在まで広く私達に愛されている理由が分かる気がしましたー
ピーラーラビット展とっても楽しかったです!行って良かったー!!
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[890]  [889]  [888]  [887]  [886]  [885]  [871]  [884]  [883]  [882]  [881
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
5
10 11 12 13 14 15
16 17 20
23 24 25 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
小雨
性別:
女性
職業:
大学生
趣味:
読書、映画鑑賞
自己紹介:
7月15日生まれのかに座、A型。
めんどくさがりでものぐさ。
バーコード
ブログ内検索
P R
Admin / Write
忍者ブログ [PR]