忍者ブログ
5月16日作成 管理人・小雨がオリジナル・版権イラスト、日記などを雑多に書いているブログです。

絵は粉雪。久々なので髪の塗り盛大に失敗してます…
分かりにくいけどサンタ帽被ってるところです
聖夜には結構被せてるけど粉雪は髪型的に被せにくいのであえて描いてみました。

4月11日は毎年恒例まちだ全国バレエコンクール中学生の部観に行ってたのですが、
去年までは若さのきらめきとか未成熟だからこその美しさみたいな物を感じられて
大好きだったのに今年は朝8時過ぎに家を出て終わって帰宅するのは夜8時過ぎ、という
ハードスケジュールに心身共に消耗して
翌日も中学生の部あるのに観に行きませんでした…
前はあんなに楽しかったのになーバレコン。
高校生の部、中学生の部、小学生の部と週挟んで
5日間位に渡って観に行けてた時はどんだけ体力有ったんだろう…
去年は中学生の部二日間行ったのみでしたが今年はたった1日行っただけかー…
バレエも大分見慣れてしまったので
新鮮さみたいな物が感じられなくなっちゃったって言うのもあります。
みんな一定のレベルには達してるけどスター性の有る子は長らく見てないしな…
気に入ったのは人形の精踊った子かな。珍しいヴァリで新鮮だったのもあるけど、
投げキッス送る動作とか1つ1つが丁寧でとっても可愛かったです。

で、フィギュア国別対抗戦観てました。
フィギュアはバレエと違ってまだまだ未知の領域があるので
観ててとっても刺激になったし楽しかったです。
世界選手権はペアとアイスダンスが住んでるマンションの工事の関係で
TVの受信状態が悪くなって観られなかったのですが、
今回はどっちもばっちりショート・フリー共に観られたし、
いつもは退屈な男子も身のこなしとかそれぞれの選手毎に観るのが楽しくて良かったです。

アイスダンスはショートはスパニッシュメロディ?とテンポが決められてたので
衣装も選曲もスパニッシュ一色でしたが、
正直フィギュアフラメンコとかタンゴ多すぎてあんまり好きじゃないんですよね…
カルメンは好きだけど。
でもアイスダンスは女性のスカート丈が5割り増しでひらひらしてて凄くときめきます。
ロシアのイリニフ・ジガンシンの衣装がとっても素敵だったー
お決まりの黒と赤の組み合わせだけど、デザインとか配色とか上品で
女性のイリニフの髪型もお決まりのお団子じゃなくて
ウェーブさせて下ろした髪に赤い薔薇を飾ってるのが珍しくて可愛かったです。
演技も2人の表情とか思い切ってて良かった。
日本とか中国のカップルはやっぱり欧米の選手と比べると
表情の思い切りが足りないなーと思います。板に付いていないというか。
フリーはリード姉弟のティファニーで朝食を、衣装が凄く素敵で良かったですー
安易にオードリーの真似で黒一色にするのではなく、
黒のドレスに薄い黄色のスカーフを巻いてるのがとってもお洒落。
スカーフの素材感もとっても上品で…もちろん演技も良かったです。
フランスのカップルの演技もショートもそうでしたが選曲とか音楽の解釈とかが独特で、
やっぱりお洒落ですよね。
それこそ一遍のフランス映画を観ているような
しっとりとしてハイセンスな演技で良かったです。
でもカナダのウィーバー・ポジェの四季は圧巻でしたー
ウィーバーの衣装の鮮やかな黄色がとっても綺麗。
演技も本当に四季の移ろいを見事に表現していて、
ラストに向かってどんどん疾走感が増していく感じが凄く素晴らしかったです。
まさに四季の精が舞っているようで、
ウィーバーの衣装が秋の風に舞う落ち葉の様に見えました。
あと中国のアイスダンスのカップルの女性の王詩月、名前が綺麗だなーと。
中国語読みだとワン・シーユエかな?もちろんお顔も可愛いと美人の中間位でお似合い。
フリーの冒頭のお化粧する仕草の時肌綺麗だなー若いなー可愛いなーと思いました。

ペアは日本の古雅亜美と男性の名前忘れちゃいましたが、
ショートの蝶々夫人日本のペアならではの本人達に合ったプログラムで良かったです。
川口悠子・スミルノフ組のタイスの瞑想曲も凄く良かったー
ひたすらゆったりとして美しい穏やかな時間が流れていって見とれてしまいました。
川口悠子選手のアイスブルーの衣装も綺麗。

女子は子君ちゃん、
花のワルツジャンプで手を着いてから目に見えて要素が雑になって華やかさが減っちゃったけど
後半盛り返して良かったです。
良いときの子君ちゃんは
このまま演技が終わらないでずっと観ていたいと思わせてくれる幸福感があって好き。
知子ちゃんはショートの魔笛ミスはありましたが、
モーツァルトの軽やかで愛らしいメロディが彼女にぴったりで本当に可愛かったです。
フリーのミス・サイゴンも素晴らしかった!
ラジ子ちゃんショートはな…
踊りが上手いのは分かるんですがせっかくの少女期はああいう曲調で滑るのは勿体ない気が…
私が単にあいいうタイプの曲が好きじゃないのもあるんですが、
フィギュアであいいうプログラム観たいと思わないなあ…

男子は失礼ながら流し観してましたが、
それでも各選手の身のこなしとか観るのがいつもより楽しく感じられました。
特にフローラン・アモディオ選手の投げキスしたり十字を切ったりという仕草や
上体の動きの独特な表現は美しかったです。

応援合戦もお祭りらしくて各国楽しかったですねー平和で良いなあと思いました。
日本の応援団の眼鏡かけてる地味なおばさん(失礼すぎ)は誰だ?と思ってたら古雅選手かな?
そこはどうせならヒゲ眼鏡位はして欲しかった。応援するところ間違ってるけど。

エキシビはキャシー・リードの万感を込めた演技が感動しましたー
淡いパープルのひらひら衣装もとっても綺麗で似合っていて素敵。

全体的にはアイスダンスが一番観てて楽しかったかも。
フィギュアはまだまだ見慣れてないので色々な楽しみ方が出来て楽しいです!
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[764]  [763]  [753]  [762]  [761]  [760]  [759]  [758]  [757]  [756]  [755
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
5
10 11 12 13 14 15
16 17 20
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
小雨
性別:
女性
職業:
大学生
趣味:
読書、映画鑑賞
自己紹介:
7月15日生まれのかに座、A型。
めんどくさがりでものぐさ。
バーコード
ブログ内検索
P R
Admin / Write
忍者ブログ [PR]