忍者ブログ
5月16日作成 管理人・小雨がオリジナル・版権イラスト、日記などを雑多に書いているブログです。

という訳でせっかく京都に行ったのでちょっとだけ遊んできましたー
5日はお通夜は6時半からだからゆっくり帰ってくれば良いと言われてたので、
ここ数年毎年行っている京都国際漫画ミュージアムに寄ってましたー
せっかく大好きな夏の京都に行くのに京都の空気を満喫しないなんて勿体ない!!
という精神で。昔は祇園とか清水寺とかに行ってたけど、
バスは混むし電車はよく分からないので烏丸御池の漫画ミュージアム位でちょうど良いです。

漫画ミュージアムはオタの外人さんがいっぱいいるのが面白くて好きです(笑)
自分の似顔絵色紙を描いてくれるコーナーとかいつも漫画好きの外人さんで賑わってて
画家さんが描いてる所を後ろから覗いてみたりしましたがさすがプロだけあるなーと感心。
漫画好きの外人さんにとっては漫画イラストの似顔絵色紙とか凄く良い記念になるだろうなー
で、私のお目当ては5月に開催された
波津彬子先生他3人の漫画家さん達のダッシュ原画展のために作られたポスカ。
展示期間中しか無いかなーと半ば駄目元でしたが、無事波津先生のポスカ3枚とも買えて嬉しい~
特に一番上の蔵のある家のイラスト大好きなので買えて良かったです!!
波津先生のポスカ前からずっと欲しかったのです~♪

それから特別展のビッグコミック展をさらっと観てきましたー
手塚治先生の、作品のタイトルは忘れたけど
絶世の美女の人工皮膚を被ったゼフィレスと呼ばれる7人姉妹の美しさを表現する言葉で
「星の光を 真珠の輝きを人の形にこごり固めたような」という表現が凄く印象に残ってます。
初めて読んだ時その結末のあまりのやるせなさにとても衝撃を受けた
藤子・F・不二雄先生の「ミノタウロスの皿」の複製原画も見られて良かったです。
創刊当時から現在まで、ジャズやサックス等の音楽物、
愛犬を看取るまでを描いたヒューマンドラマ、
時には刑務所が舞台だったり魚市場で奮闘する青年の姿を描いたりと
青年漫画の持つテーマの多様性と可能性に感銘を受けましたー


新横浜に帰る7日は昼過ぎまで綾部の家にいましたが、叔父に綾部駅まで送ってもらい
母と一緒に京都で伊勢丹の中にある都路里の特選抹茶パフェを食べましたー

前にも何回も食べたことあるのですが、今までで一番美味しく感じました!
抹茶クリームと抹茶アイスと抹茶シャーベットのそれぞれ味わいの異なる抹茶味が凄く芳醇で。
特に一番上のチーズ風味の抹茶クリームの味が凄く好み♪
よくあるコーンフレークとかでかさ増ししてあるのじゃなくて
ちゃんと下の層までぎっしり身が詰まってる?感じが良かったですー30分並んだ甲斐があった!
通された席も窓の正面の席で京都の街が見渡せて眺め抜群♪

祖母の死は悲しいけど、こうして京都も満喫できたので良かったです。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[1091]  [1090]  [1089]  [1088]  [1087]  [1086]  [1085]  [1084]  [1083]  [1082]  [1081
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9
11 12 13 14 16 17
18 19 20 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[08/11 小雨]
[08/10 jun]
[08/09 小雨]
[08/09 葉月]
[08/08 小雨]
[08/07 葉月]
[08/07 小雨]
[08/06 葉月]
[07/20 小雨]
[07/20 れおな]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
小雨
性別:
女性
職業:
大学生
趣味:
読書、映画鑑賞
自己紹介:
7月15日生まれのかに座、A型。
めんどくさがりでものぐさ。
バーコード
ブログ内検索
P R
Admin / Write
忍者ブログ [PR]