忍者ブログ
5月16日作成 管理人・小雨がオリジナル・版権イラスト、日記などを雑多に書いているブログです。


絵は唯さんに粉雪のデフォ衣装描いていただくためにお渡しした設定画。
唯さんのオールカラーの超絶キュートな秋音ちゃんの設定画に比べると
ショボくて泣きたくなりますが、
正面向きカラーの顔は結構初期イメージに近い感じに描けて割と気に入ってます。 

唯さんとお別れした後園部で鈍行福知山行きに乗り換えて綾部まで1時間位あったのですが、
唯さんに描いていただいた粉雪眺めてたらあっという間に着いちゃいました。
新幹線でもちょっと寝こけてたらあっという間に京都で、
年々時間が経つのが早くなってる気がします。暇潰すのが得意になったというべきか。
帰りの新大阪から新横浜までも楽しかったオフ会を反芻してただけで3時間半すぐだったし。

いつも夏の京都の電車の中は何となくわくわくします。
綾部の夏も大好きー!!いつも夕方に着くので、稲穂が西日を浴びて金色に輝くさまとか
むせかえるような草の匂いとか、全身で夏が感じられて。
冬は寒いだけで大嫌いなんですけどね、田舎行くの。
今年は祖父が亡くなったので、
いつも縁側で写経してたり甲子園観てたりする祖父がいないと寂しいかなと思ってましたが、
とても安らかな亡くなり方をしたせいか、
あるべき場所からふっといなくなっただけ、みたいな感じで全然寂しさは感じなかったです。
つくづく幸せな亡くなり方だったなあとしみじみ。

二日目は従姉が二人の子供を連れて午前中遊びに来てくれて、
外の小川で蟹取りをしましたーめっちゃ熱くて汗が噴き出たけど;;楽しかったです♪
車で通りかかったおじさんから「お母さんの方が楽しんどる」と言われる従妹(笑)
従妹の三歳になる娘のAちゃんは従妹の小さい頃にそっくり!
6歳のS君も元気だけど聞き分けの良い子だし、二人ともうるさすぎない可愛い子達です。
お昼近くになって叔母も来てくれて、お昼ご飯を食べてから従妹達と帰って行きました。
このにぎやかな叔母の声を聴かないと京都に来た気がしません。

午後は持って行った京極夏彦のミステリーをがっつり読む予定でしたが
眠くなって3時間半位ねこけてしまって夕方からは祖母に墓掃除にかり出され、
結局ほとんど読めませんでした;;夏の田舎で縁側で本読むのは至福の時間なんだけどなあ。
祖母も祖父のお葬式では本当に小さくなっちゃったなーって感じだったんですが、
すっかり元気になっていて良かったです。
次の日にはもう帰る日で、
もう一泊位しても良かったかなーと思いましたがまあしょうがない。
あと何回こんな夏が過ごせるか分からないけど、田舎の夏本当に大好きです!
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[618]  [617]  [616]  [615]  [614]  [613]  [612]  [611]  [610]  [609]  [608
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
2 3 4 5 6
7 8 10 11 12 13
17 18 19 20
21 22 23 24 25 26
28 29 30 31
フリーエリア
最新トラックバック
プロフィール
HN:
小雨
性別:
女性
職業:
大学生
趣味:
読書、映画鑑賞
自己紹介:
7月15日生まれのかに座、A型。
めんどくさがりでものぐさ。
バーコード
ブログ内検索
P R
Admin / Write
忍者ブログ [PR]