忍者ブログ
5月16日作成 管理人・小雨がオリジナル・版権イラスト、日記などを雑多に書いているブログです。
| Admin | Write | Comment |
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 6 7
9 14
15 17 18 19 20 21
22 24 25 26 27 28
29 30
フリーエリア
最新トラックバック
プロフィール
HN:
小雨
性別:
女性
職業:
大学生
趣味:
読書、映画鑑賞
自己紹介:
7月15日生まれのかに座、A型。
めんどくさがりでものぐさ。
バーコード
ブログ内検索
P R

何度も言いますが6日から京都に行ってました。
初日の6日は新横浜から新幹線で京都駅に向かい着いたのが11時半頃。
違う新幹線で先に着いてた母とホームで合流し、
今年のお正月のオフ会でも行った烏丸御池の新風館の中にあるTAWAWAでランチ!
前とは少しメニューが変わってて、
前はメインの料理を3種類の中から選ぶ感じでしたが
今回は2種類のパスタから選ぶようになってましたー
私も母もベーコンのクリームソースパスタを注文。
早速焼かれてた石窯焼きピッツァと京野菜のサラダ・おばんざいを取りに走る私。
ピッツァ相変わらずめちゃんこ美味しかった~vv
体重を気にして3きれしか食べなかったけど;;ほくほくで美味しいのですvv
蟹クリームコロッケも凄くクリーミーで美味しかったー!
パスタも最初は運ばれてきた時量少なっ!!と思ってしまいましたが、
食べてみたら100g位は普通にあって、程よいクリーミーさでとっても美味しかったですvv
本当にTAWAWAのお料理やお野菜はみんな味付けがきつすぎずほどほどなのが
何とも上品なお味で美味しいです。ピッツァも次々と焼き上がってくるので楽しかった~

田舎に帰る山陰線の電車の時間まで余裕があったので
食べ終わった後私は一人でまたもや京都国際漫画ミュージアムへ。
明るい陽光に包まれた夏の漫画ミュージアムも冬とはまた違った趣で楽しかったです~
今回日本人のお客さんより観光客の外人さんの方が多かった気がします。
受付通ってすぐの所にその場で似顔絵描いてもらえるコーナーがあって、
めちゃくちゃ可愛い外人の女の子とお兄さん、お姉さん3人の兄弟が描いてもらってましたー
3人のお父さんが描いてる女性を写真撮ったりしてて、
私も描いてる所を後ろから覗いてみたけど、
あんなに即興で絵の具で描けるって凄いなーさすがプロだなーと思いました。
3人の似顔絵似てたし可愛かったvv
出来上がった絵に子供達もお父さんも満足顔で、見てて微笑ましい光景でした♪

その後2階に上がり企画展「戦争と漫画」展を観に行きました。
特攻、原爆、沖縄など6つのテーマ毎にそのテーマを扱った戦争漫画が紹介されていて、
水木しげる先生の空襲の中漫画を描き続けた自伝的な作品とか、
はだしのゲンとか、ロボット三等兵とか
見てて苦しかったけど、でも忘れちゃいけない記憶だよなと思いながら見てました。
個人的にひめゆり学徒隊の漫画が一番キツかった…;;
壕の中に爆弾が落ちて胴体と頭がばらばらになった死体の描写とか…;;
名香智子さんの、特攻に行く少年兵達を見送る女学生達の漫画とかも切なかったです。
でもそれらを熱心に見てる外人さん達がたくさんいて、
こういう所から戦争の悲惨さとか平和の尊さが伝わればいいなと少し希望が持てました。

3時頃漫画ミュージアムを出て暇つぶしに京都駅地下をうろうろし、4時37分の電車で綾部に。
綾部駅まで叔父に迎えに来てもらい、スーパーで買い物して7時半頃母の実家に帰りましたが
祖母が大分認知症が進行していて、
暗くてほとんど何も見えないのに畑で仕事してて、
叔父に熱中症になったら困るからクーラーのかかった部屋で大人しくてしてろって言ったやろ、
と怒られる祖母。
辛うじて私と母のことは分かりますが、
本当に昔のようなちゃきちゃきした感じや覇気が無くなって魂が抜けたようになってて
見てて寂しかったです。
次の日、7日は念願の夏の京都での縁側の読書を満喫しました。
田舎の夏はやっぱり大好き♪毎年の事ですが、晴れて暑い蝉時雨の中
縁側に座ってホラー(重要)を読むのが私の楽しみなのですー
角川ホラー文庫の「ホーンテッド・キャンパス」の5作目と「きんきら屋敷の花嫁」読みましたが、
ホーンテッド~の方は面白いんだけど
最初の霊の怪異の部分だけなら怖いのに毎回真相が明かされると途端に現実に引き戻されて、
そこが味でもあるんだけどそのせいで怖さが薄れちゃうのが残念でもあったかな。
きんきら屋敷は田舎で読むに相応しい世界観の不可解で不気味なホラーで良かったですー
寸評でもあったけど、ヒロインが起こった出来事に特に疑問を抱かず受け入れて、
ラストも一人冷静なのが面白かったです。
田舎で読む用に買ってからとっておいて良かったー

8日は朝早く綾部を出て昭さんと大阪でオフ会後、
京都駅から出てるシャトルバスに乗ってその日泊まる二条のANAクラウンプラザホテルへ。
すぐ側の二条城で七夕のお祭りがやってたので母と少し見学に行きましたー
浴衣姿のおぜうさんがたくさんいて、夜のお祭りって感じが懐かしくて楽しかった!!
灯りの灯る幻想的なぼんぼりがあったり、
今流行の?プロジェクションマッピングで建物の壁に淋派がテーマの光の絵が映し出されたり
とっても綺麗で雅で良かったです~
ホテルに戻るとラウンジのカフェでジャズピアニストとシンガーの女性が
着物姿でジャズナンバーを披露していたのも京都ならではの感じでお洒落で素敵でしたvv
ホテル自体も泊まった部屋も豪華で気分はお姫様でした~vv
ホテル特有の薄暗い感じとかどこか非日常的な雰囲気良いですよね!!

9日朝は結婚式のために5時半起き。ANAクラウンプラザホテルの朝食ビュッフェ、
今まで泊まったどこのホテルよりも豪華で美味しかったです~!vv
チョコデニッシュとアプリコットデニッシュが特にvvフレンチトーストも~!
とにかく朝から晩まで思う存分京都を満喫できた4日間で楽しかったですー!!
夏の京都は寒くないってだけで何て快適なんだろう…
PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[799] [798] [797] [796] [795] [794] [793] [792] [791] [790] [789]

Copyright c 雨の通り道。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By 御伽草子 / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]