忍者ブログ
5月16日作成 管理人・小雨がオリジナル・版権イラスト、日記などを雑多に書いているブログです。

写真は14日に20年来の親友Nちゃんと行ったエスニックレストランで食べたナシゴレン。
目玉焼きの乗ったピリ辛のチャーハンって感じでした。

この3,4ヶ月位元気だったのですが数日前から久々に鬱期到来で辛いです…
ちょっと前まであんなに気力が充実してたのに今は起きてもなかなか布団から出られない…
せっかくの貴重な時間を全く有効に使えなくて落ち込みます…。
大好きな夏も終わりだというのに連日雨ばかりでちっとも夏らしくないのも悲しい。
今年も寒い冬がやってくるのかと思うと暗澹たる気持ちになります。鬱が悪化する…

東京バレエ団の上野水香さんとジョゼ・マルティネズさんの白鳥の湖のDVD買いました。
amazonでは酷評されてたけど上野さんの白鳥も黒鳥もそんなに悪くないと思うんだけどなー
インタビューでも興味深い役作りをしているのが窺えたし、
白鳥はか弱げで少女っぽい、黒鳥は大胆で魅惑的な誘惑者という感じで素敵でした。
王子役のマルティネズはオペラ座のヌレエフ版のDVDも持ってるけど
既に周囲を従わせる風格を持った王子という感じが出ていて良かったです。
そんな彼が白鳥姫オデットと出会って人間として成長する姿は感動的。
王妃の衣装も第一幕は毛皮をたっぷり使った豪奢なドレスで素敵。
第3幕では緑を基調にしたドレスにレースを使った長いトレーンがこれまた素敵でした。
花嫁候補の姫君達の衣装も被り物とドレスのひらひら感、扇が素敵~vv
このままの格好で踊ってくれたらもっと良かったんだけどな。

パ・ド・トロワは第一バリエーションの小出領子さん?
穏やかな感じで良かったけどもっと音楽にあった溌剌とした感じが欲しかったかな。
振り付けのせいもあるのでしょうが。
男性バリエーションは少しふらついてたのが残念だけど、美形でかっこよかったです。
第3バリエーションの女性は可愛らしい音楽にあった踊りで良かったです。
道化は良くも悪くもなく平均的。高速回転もまあまあかな。
4羽の白鳥は揃ってるんだけど体型が…なせいかあまり綺麗に見えないのが残念。
オデットのソロはもう少し鳥らしさが出ると良いかも。
3幕の民族舞踊はどれも退屈でしたがスペインはきびきびとしてかっこよかった!
黒鳥のグラン・パ・ド・ドゥは
王子のソロ高いジャンプと王子らしい品格が素敵でした。
上野さんはコーダのアラベスクをびしっと決めててこれまたかっこよくて素敵でしたー
王子に愛を誓わせた後ロットバルト共に嘲って去っていく所大好きー。
ラスト呪いが解けて人間の姿に戻る所も上野さんの喜びが伝わってきて感動しました。

主役二人のインタビューも面白かったですー
表現者がどんな事を考えながら役作りするのかとか聞くの凄く好き。
舞台裏の映像とかもあって、
舞台の上の役ではない素顔のダンサーの姿を見られるのもまた良い物だなあと思いました。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[801]  [800]  [799]  [798]  [797]  [796]  [795]  [794]  [793]  [792]  [791
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
2 3 4 5 6
7 8 10 11 12 13
17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新トラックバック
プロフィール
HN:
小雨
性別:
女性
職業:
大学生
趣味:
読書、映画鑑賞
自己紹介:
7月15日生まれのかに座、A型。
めんどくさがりでものぐさ。
バーコード
ブログ内検索
P R
Admin / Write
忍者ブログ [PR]