忍者ブログ
5月16日作成 管理人・小雨がオリジナル・版権イラスト、日記などを雑多に書いているブログです。

イラストは大好きな漫画家さんの一人、久世みずき先生の「真夏の永遠」より美星ちゃん。
黄色の夏らしいワンピースがよく似合っててとっても可愛いので描きたくなってv
真夏の永遠、感想は久世先生のブログにカキコさせて頂くのでここでは触れませんが、
切なかったです…><

好きな漫画家さん&ちゃおと同じ小学館つながりで、
波津彬子先生の新連載が載っているFlowers増刊秋号初めて買ってみました~
波津先生の「お嬢さまのお気に入り」、表紙も巻頭カラーの口絵&見開き扉も
相変わらず美麗で大満足でした~vv
コミックス派なので
いつも美麗カラーが白黒でしか見られないことに悔しい思いをしていたので、
思い切って本誌買ってしまって良かったですvv
1ページ目のオトラント城奇譚にうっとり思いをはせるキャロラインお嬢さま可愛い~vv
背景のお城や人物が赤系で塗られているので
キャロラインのブルーのドレスが一層映えて素敵でしたvv
もちろんお話も良かったです~
予告で英国版千夜一夜物語と書いてあったのでわくわくしてましたが、
まさかホラーだったとは!
ホラーは断然和物が好きなのですが、英国風ゴシックホラーも良いなあと思わせられました。
覗き見が趣味の令嬢がベッドの布団を持ち上げると
隙間から自殺した婦人の目が覗くところ怖かった…!
キャロラインお嬢さまの好奇心旺盛で本の虫な所も可愛くて好きです~
ただ波津先生の連載物って謎が最後まで明かされずに曖昧に終わっちゃうことが多いので;;
今回のお話はキャロラインが見た部屋にいた謎の女性の正体が
最終回までにしっかり明かされると良いなあ。

何度も言いますがFlowers買うの初めてだったのですが、
他の作家さん達のお話しもちゃおやりぼんの少女向け雑誌とは全く趣が違って
老夫婦の絆の再生を描いていたり、会社内での人間関係のストレスがテーマだったり、
認知症の両親の自宅介護を描いたコミックエッセイが載っていたり、
大人向けの雑誌ならではのちょっぴり世知辛い世界が読めて新鮮でした。
明治浪漫の世界を描いた活劇作品とかルパンvsカリオストロ伯爵夫人とか、
もちろん華やかな女性向け作品も載っていて嬉しかったですが。
本来ならこういう雑誌読む年齢なんだよなあ私。
金欠なので次号からは買えないと思いますが;;
大人向けの奥深い漫画の数々をかいま見られて楽しかったです♪
恐竜の奥さんのコメディめちゃ笑った(笑)
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[791]  [790]  [789]  [788]  [787]  [786]  [785]  [784]  [783]  [782]  [781
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 4 5
6 9 10 12
13 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新トラックバック
プロフィール
HN:
小雨
性別:
女性
職業:
大学生
趣味:
読書、映画鑑賞
自己紹介:
7月15日生まれのかに座、A型。
めんどくさがりでものぐさ。
バーコード
ブログ内検索
P R
Admin / Write
忍者ブログ [PR]