忍者ブログ
5月16日作成 管理人・小雨がオリジナル・版権イラスト、日記などを雑多に書いているブログです。
 996 |  995 |  994 |  993 |  992 |  991 |  989 |  988 |  987 |  986 |  985 |
Posted : 2017/09/30 21:19

…に見えませんか?(絵の話)
親友れおなちゃんの誕生日にリクエストもらって描いた「コーギー犬を抱いたアリス」です。
わんこ上半身は写真見て描いたけど下半身はほとんど想像で描いたので奇形になってしまったorz


ずっと欲しかったコバルト文庫、
小湊悠貴さんの「七番目の姫神は語らない 光の聖女と千年王国の謎」
はるおかりのさんの後宮樂華伝と一緒に6月に出た本で
ブックオフ待ちでいいやーと思ってたのですが
発売から4ヶ月、コバルト文庫が安いブックオフではどこも見つからなかったので
高いブックオフで買っちゃいましたー
二ヶ月前位から置いてあったんだから鮮度が落ちる前にさっさと買っておけば良かったorz
4ヶ月も経てば早い所では108円になっててもおかしくないんだよなあ…
また安いお店で見つけて歯がみするのが目に見えるようです。

といつもながら守銭奴丸出しの卑しい上に長い前置きはこの辺にして、
感想ですが全体的にはまあまあ楽しめたけど、
前作「十三番目の女神は還らない」が結構満足度高かったのでそれと比べると粗が目立ったかなー
小湊さん初めての続編だし難しいところもあったのでしょうが、
とにかくヒロイン・セレナとヒーロー・ライゼルの会話が
二言三言ばかりであっさりしすぎというか…特に印象的な台詞も会話もなかったし、
どちらも個性が薄くてキャラ的に物足りなかったです。
ライゼルの大食いキャラも動物に好かれる設定も後半全く話に関係なくなってるし。
主役カップルが惹かれ合うきっかけが牛のお産っていうのもどうかと…
地の文も表現や比喩がまだまだ拙い感じで、
ストーリーの大筋はよく考えられてて魅力的なのにもったいない感じでした。
ドレス描写も全く凝って無くて残念だったなあ…
少女小説はヒロインのドレスの描写に萌えてなんぼだと思ってるので。
でも死なない女王ギゼラの温厚でいながら凛とした所は魅力的だったし、
セレナが実は赤子の頃に消えたギゼラの妹だったというのは全く予想出来なくて良かったです。
ライゼルがセレナに渡す母の形見の水晶も
母親の描写が全くないのでいまいち重要さが感じられないのと、
前作読んでなくても楽しめるという売り込みだったのに
ラストで前作カップルが出張ってる感じももやもやしました。前作カップル好きだけどさ…
タイムトリップモノで完全ファンタジー世界観なのに銃とかがあったりするちぐはぐさや、
エナンとか史実を感じさせるワードが出てくるのも入り込んで読んでるのに興醒めでした。
でも小湊さん何度も言うように独特の創世神話やファンタジーを練る力はあると思うので、
もう少し筆力をつけてくれれば良いかな。
セレナが焼いたアーモンドトルテをライゼルが美味しそうに食べる所とかは可愛かった。
椎名咲月さんの挿絵もいつもながら可愛くて良かったです。キスシーンの挿絵綺麗♪


先月書いた通り、本当はふし遊白虎編のために1回買うだけだったはずが
付録の「お嬢様のお気に入り」のイラストが入ったカレンダーが欲しいがために
28日発売のflowers11月号買っちゃいましたー
…でも先月はふし遊白虎編新連載の興奮と相まって
今まで読んだことのないタイプの漫画群が凄く新鮮で面白く感じたけど、
今月号はそういう新鮮さが薄れてあまり感動がありませんでした。

波津彬子先生のふるぎぬや紋様帳はページ数少なかったけど、
ご店主がちゃんと普通の人間だったことが明かされて意外ながらも良かったです。
雨柳堂の蓮みたいな半永久的に歳を取らない人ならぬモノなのかと思ってた。
しかし波津先生の漫画は大好きなんだけど正直どの漫画もキャラ造形が似通ってるというか
パターン化してる気が…淺緋と深緋とか。
せっかくのアンティーク着物の話なのに今回着物の話が全く出てこないのも残念だったなあ…
でも相変わらず波津先生の描かれるつんとした美女は大好きだー白妙綺麗。

ちいさこの庭第3話は会話やテンポがゆっくりで落ち着いて読めて良かったですー
学校に行けない友貴がちいさこ・ルンダと出会って
段々明るくなっていく感じが淡々と描かれてて、
ルンダと海に行く所はほのぼので良かったですールンダが友貴に見えなくなるシーンは涙;;
ラスト、フリースクールに行き始めて友達も出来た友貴ですが
お約束だけど単なる不登校の子が癒されるという話にしてない所が良かったです。
お母さんが友貴が学校に行けない事を全然心配してない感じなのも良いなあ。
全然違うお話だけどちょっと南君の恋人を思い出しました(笑)

オートマターは嘘をつかないは前回の読み切り立ち読みしたけどよく分からなかったけど、
お人形とかオートマターとかいう単語はときめきますねえ。
カラー扉はもっとふりふり成分を期待してたのでタナトゥーラのアップでがっかりしたけど、
1p目のカラーシャーリーンの水色と白基調のメイド服は可愛かったですvv
シャーリーンのあっけらかんとした嘘つきキャラ好きですー

マイ・スイート・シネマはやっぱり好きだー
チエさん可愛いし切ないし
相変わらずコマ割やレイアウトが漫画という媒体を良く活かしてて効果的だし。
次回で最終回なのかな?チエさんに送られてきたメールの内容が気になります。

漫画で印象的だったのはこの位だけど、付録のカレンダーは思ってたよりずっと良かったです!
ふし遊が入ってるのも嬉しいし(虎かっこいいvv)ウテナのイラストもアナログで綺麗だし
萩尾望都先生や赤石路代先生のイラストもそれぞれ可愛いし
波津先生のお嬢様のお気に入りはいうまでもなく一番好きですー
やっぱり波津先生のカラーは美麗…!vv
ただflowers増刊の表紙だった時はバックに茶色い花が描かれてたのに
カレンダーでは背景真っ白だったのが残念だったかな。
先月号の予告に載ってた仮写真みたいに下手に背景色つけられるよりは良いけど。
波津先生以外のイラストもどの先生のもそれぞれに素敵で可愛くて、
思ってたよりずっと満足度あってこのためだけでも買って良かったですー!
そういえばりぼんの付録のカレンダーも当時はカラーの有り難みとか分かってなかったけど
今思うと豪華だったよなあ。全部取っておけば良かった…


ブックオフでルネ・フレミング主演の椿姫のDVD買いましたー
椿姫、私にとってのバレエで言うところのくるみ割り人形みたいな立ち位置です。
オペラで一番好きな演目で唯一全幕飽きずに観られる。
フレミングの椿姫、装置も衣装も豪華で凄く良かったです!

第一幕のヴィオレッタの屋敷は左手に回廊?みたいなのが見えてるのが珍しいなーと。
第一幕は貴婦人達の色とりどりのクリノリン・スタイルのドレスが綺麗だったけど、
もう少しモブの貴婦人達を映して欲しかったな…
ヴィオレッタのドレスは真っ白で綺麗だけど、
もっと絵の参考になりそうな意外性のあるデザインだとなお良かったかも。
フレミング、そはかの人かではころころ転がすような歌い方をしてて珍しいなと思ってたけど、
花から花へはどんな超絶技巧が聴けるのかと思ってたら
ラスト高音にならずに終わってちょっと拍子抜けでした。

フレミング、演出のせいなのか全篇演技過剰気味な印象だったけど、
第二幕のジェルモンにアルフレートと別れるように言われて
激しく拒絶する所は演技も歌い方も鬼気迫っていて良かったですー
このオペラの一番の泣き所だと思ってる
「愛してねアルフレート」の所も涙腺結界しそうになりましたー;;

フローラの屋敷の夜会では第一幕とは一転して貴婦人達が赤一色のドレスで、
その中にヴィオレッタの黒いドレスが妖しく映える所はとっても雰囲気あって好きです~
肝心のヴィオレッタのドレスのデザインがいまいちなのは残念でしたが、
カーテンコールで照明が明るくなると
赤一色だと思ってた貴婦人達のドレスが実はワインレッドだったり濃いピンクだったりしたのが
ドレスフェチとしては萌え萌えでした。
あとこのシーンでのフローラと侯爵のやりとりが地味に好きなのですが、
今回のDVDでは2人が喧嘩しながらも戯れに口づけたり、
何だかんだ言ってラブラブなのも面白かったです。

第三幕はフレミングがめちゃくちゃ健康そうでした…
あんなに元気そうな三幕ヴィオレッタ初めて観た(笑)
そのせいで感動は薄かったですが、歌は申し分なかったし素直に買って良かったと思えましたー
今まで椿姫はミラノスカラ座のアンジェラ・ゲオルギュー主演の物が決定版だったのですが、
今後はこちらがお気に入りになるかも。
いやバレエと違ってオペラのDVDってほとんど見返さないのですが。
後今回の舞台はヘアメイクが凄く良かったですー
フレミングの第一幕の巻き毛を垂らして花を飾ってるのとかセンスが良くて美しかったですvv
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
小雨ちゃんのアリスと子犬
小雨ちゃん、誕生日のイラスト描いてくれてありがとう✨
子犬もリアルで上手いと思うよ!
今度会うときまた一杯喋ろうやー
れおな 2017/10/04(Wed)20:58 編集
レスラーアリス(笑)
れおなちゃんこちらこそコメントありがとうv
そう言ってくれるのはれおなちゃんだけだよー><

先日は初コメでれおなちゃんのブログのコメ欄荒らしてごめんね(土下座)
今度会えるのは7日かな?雨みたいだけど楽しみだね!vv
また喋りまくろうぜー☆
小雨 2017/10/04(Wed)21:12 編集
♪ Admin / Write / Res ♪
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
2 3
5 6 8 9 10
13 14 15 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[11/12 小雨]
[11/12 れおな]
[11/12 小雨]
[11/12 小雨]
[11/12 葉月]
[11/11 れおな]
[11/10 小雨]
[11/09 昭]
[11/07 小雨]
[11/05 小雨]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
小雨
性別:
女性
職業:
大学生
趣味:
読書、映画鑑賞
自己紹介:
7月15日生まれのかに座、A型。
めんどくさがりでものぐさ。
バーコード
ブログ内検索
P R
Copyright ©  雨の通り道  All Rights Reserved.
*Clip Art by 雪乃 / Icon by Pearl Box   *Material / Template by tsukika
忍者ブログ [PR]