忍者ブログ
5月16日作成 管理人・小雨がオリジナル・版権イラスト、日記などを雑多に書いているブログです。
今日は人生の恩師K先生と「ALWAYS 三丁目の夕日64′」観てきました。
初めは源氏物語観る予定でしたが、
20日にTVでやっていたシリーズ2作目が思いの外感動だったので。
しかし大いに期待はずれでした…

何だかなぁ~まず茶川先生のキャラクターが受け付けませんでした。
前作までは情けなくて甲斐性もないけど、心の温かい男性って感じだったのに、
今作ではほとんど怒鳴ってばっかりで、観てて不快な気持ちにしかなりませんでした。
何で今作の先生はあんなにいらいらしてるの?
いや雑誌の看板の座を追われてて焦ってるって言うのは分かるけど。

あと茶川先生のお父さんが勘当したと言いつつも
毎週先生の載ってる雑誌を買って読んでたとか、
六ちゃんの想いを寄せる菊池先生が
本当は無料診療をやっていた良い先生だったとか、
物語の根幹に関わる重要な部分を第三者の説明で終わらせちゃうところもずるい。
六ちゃんのお相手はタケオ君だとばかり思ってたので、
楽しみにしてたウェディングドレス着た六ちゃんのシーンもがっかり感しかありませんでした。
何か1,2作目を観た人向けのサービス映画って印象でした。
六ちゃんの花嫁姿だよ、嬉しいでしょ?ひろみに赤ちゃんが出来たよ、見たいでしょ?
って感じの。
そういう前作までを観た人へのサービスシーンと、
まあ適当にストーリーをつなげてやっつけで作った…とまでは言わないですが、
まあそんな印象しか有りませんでした。
前作までの全体を覆うほんわかとした温かい雰囲気が無くなってたのが残念。

それより目が思ってた以上に悪くなってたのがショックでした。
邦画なのに全然見えない。特にロングとかになると何が何やら全く分からない。
字幕じゃなくて良かった…絶対読めなかった。今度からは映画にも眼鏡必須だなあ…
こうしてどんどん目が悪くなっていくのかと思うと寂しい。
ネガティブなことばかり書いてしまいましたが、
先生にご馳走していただいたにしんそばが美味しかったので良かったです。(焼け石に水)
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
恩師の手前言えない事言うね
「小雨さん、映画どないやった」「正直ガッカリしました」
言えないなぁ~

http://ameblo.jp/kohza-yusa829/忍者キャラでやってるよ
829は誕生日じゃなく「はづき」葉月=8月だよ
美希 2012/01/26(Thu)19:52 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[422]  [421]  [420]  [419]  [418]  [417]  [416]  [415]  [414]  [413]  [412
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
5
10 11 12 13 14 15
16 17 20 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新トラックバック
プロフィール
HN:
小雨
性別:
女性
職業:
大学生
趣味:
読書、映画鑑賞
自己紹介:
7月15日生まれのかに座、A型。
めんどくさがりでものぐさ。
バーコード
ブログ内検索
P R
Admin / Write
忍者ブログ [PR]