忍者ブログ
5月16日作成 管理人・小雨がオリジナル・版権イラスト、日記などを雑多に書いているブログです。

写真は新・都ホテルの部屋。
今日はクソ長い旅行記もようやく最後、8月8日、横浜へ帰る前に映画村へ行った記録ですー
つづきからまただらだらと書いております。

全然熟睡出来ず、何度も目が醒めた末最終的には朝6時に起床。
母をたたき起こし、せっかくホテルに泊まったんだから
朝はホテル内のレストランの朝食バイキングが食べたいー
とだだをこねる私を、母は8時位になって外の店が開いたら弁当でも買ってこいと一蹴。
結局8時頃になってからホテルの地下の売店で幕の内弁当とお寿司とおにぎりの詰め合わせを買い、
わびしい朝食。
6215882b.jpeg


























9時半頃ホテルをチェックアウトして、まずは市バスで母が観たいという京都国立近代美術館へ。

型紙(着物などの模様を作るもの)展というのをやっていたのですが、
梅に鶯とか縞模様とか色んな柄があって可愛かったですー
さらに型紙を持って帰った西洋人のコレクションとか、
ミュシャの絵とかも展示してあって凄い綺麗でしたー
もっとゆっくり観たかったのですが母が観たかった展覧会と違う!と言いだし、
どうやら美術館を間違えたらしいということで後半はまたもさかさか展示品を観るだけに。

平安神宮の側だったのでせかっくだしお参りしたいと言ってみましたが、
母はまだ咳が続いており本調子ではないので、目的の美術館も行くのをやめて
映画村に停まるバスがある三条京阪近くのバス停まで10分位歩くことに。
鴨川沿いを歩いたのですが、
ここがあの鴨川ホルモーの舞台かーと思うと何だか感慨深かったです。
川岸に並ぶ古いビルや家並みが雰囲気あって良かったですー写真撮れば良かったな…;;

三条のバス停から市バスで映画村前へ。ちょっと歩いて12時50分頃映画村到着。
IMG_1260.JPG























夢にまで観た憧れの映画村に来ることが出来て、私は大興奮!
中に入ると時代劇の世界そのままのセットが広がっていて感激でした。

ちょうど東映の役者さんで坂本竜馬に扮したお兄さんが
村内を撮影の裏話を交えながら案内してくれるという
ミニツアーみたいなのが出発する所だったので、他のお客さん達と一緒について行くことに。
新撰組屯所前で説明する役者さん。
IMG_1263.JPG























朝ドラカーネーションのだんじりをひく場面で使われたセットの前で。
カーネーションで使われたセットが見られるなんて!とっても嬉しかったですー
まさかカーネーションも映画村で取ってたなんて!!
IMG_1268.JPG























IMG_1270.JPG























IMG_1266.JPG























商家の前の池から怪物が!?シュールな光景です。
このセットの前はよく殺陣(たて)、いわゆるチャンバラが行われ、
斬られ役の役者が池に落ちるんですが、冬は寒いし水は汚いしで辛い仕事だそうです。
ところが人気俳優が落ちるときは3日前から池の掃除が行われるんだとか。
格差社会だなあ…
IMG_1267.JPG























他にもいっぱい撮影の舞台裏、
特に端役の苦労が偲ばれるエピソードがたくさん聞けて凄く面白かったですー!!
チャンバラシーンの斬られ役が斬られる順番は
当日集まった役者の顔を見て殺陣の先生が決めるそうで(こいつは貫禄あるから2番目、とか)
小道具の刀が当たって怪我をしないよう上手い斬られ役がよく使われるんだそうです。
なので、時代劇では「この悪人先週も斬られとったやないか」とかいう事がよくあるとか。

あとドラマ科捜研の女もここで撮られているそうで、
沢口靖子が話してる間写ってる死体役の役者は撮影中息が出来ないので
10秒程度のシーンならともかく1分半ほどの場面で何度もNGが出たりすると
「沢口靖子いい加減にしろ」と思いながら死んでるとか(笑)

最後に役者さんとツーショットを撮ってもらいました。
せっかくだからと小道具の刀を持たせてもらったんですが、意外と重かったです。
IMG_1272.JPG

































ツアー終了後はどこも素敵な趣のセットをぶらぶらと見て回りました。
IMG_1265.JPG























歌舞伎座中村座。中では南京玉すだれの実践講座をやってました。
IMG_1276.JPG























明治通りにあるずっと行ってみたかった大正時代のカフェー風の喫茶店「可否茶館」。
IMG_1274.JPG























中もこんなにレトロモダンでロマンチックでうっとり。
カーネーションに出てた喫茶店太鼓を彷彿とさせます。
IMG_1279.JPG























IMG_1280.JPG























IMG_1278.JPG























母は村内の別のうどん屋で食べるというので、1人でお茶したのですが
こんな素敵なお店でくつろぐ事が出来て至福の一時でしたv
写真は頼んだアイスティー。飴色がお店の内装やテーブルの色と合ってると思いませんか?
アイスティー爽やかで美味しかったです~v
da898f8d.jpeg


























その後再び合流した母によるとうどんは赤いきつねみたいだったそうです;;
可否茶館のテイクアウトで抹茶ソフトを頼んでここで座って休んでるという母を残して、
私はもう少し村内を見物。

そしたら今度はチャンバラ指南という、
女剣士と司会の若い剣士、そして悪人役の俳優という、3人の役者達が
お客さんに殺陣のやり方を教えてくれるというイベントがやっており、これまた楽しかったです~♪
お客さん達の中から3人が選ばれて指南してもらってたのですが、
悪人が見学していたお客さんの方に斬りかかって
「いやなんかグラサンかけてたから怪しくて…ここはもっと笑うところやろが!笑えや!」
とか言って、「いやわかり辛いですからそのギャグ!」と司会の剣士さんにツッコミ入れられたり(笑)

何度も取り直した末の会心のショット。女剣士さん可愛かったです~vv
写メなのはこのちょっと前からデジカメのバッテリーが切れたからです。
442509b5.jpeg


























チンチン電車と雰囲気有るモダンな洋風建築は
まるで明治時代にタイムスリップした様な気分にさせてくれます。
IMG_12752.jpg























とりあえず村内をぐるりと一周し、友達へのお土産を買って、3時45分頃映画村を出ました。
限られたセットをいかに工夫して使い回したり本物らしく見せるかとか、
完成された作品には写らない映画作りの裏方の仕事が垣間見られて、
とっても楽しかったです~!vvロケ現場も見られたし!

再び市バスで京都駅に帰り、私はせっかく京都に来たからには最後に京都らしい物を食べようと
伊勢丹内の都路里で40分並んで特選都路里パフェ食べましたー
一昨年の夏くらいに兄と食べたときも写真撮って載せたけど。
24067db2.jpeg


























上の抹茶生クリームがちょっとチーズ風味で、
その下のあずきと白玉の層も美味しかったです。

その後新幹線の時間まで母とポルタ内をぐるぐる散策し、
8時26分京都駅発ののぞみ東京行きで新横浜へ。
結局家に帰り着いたのは11時過ぎになってからでした;;

唯さんとのオフも楽しかったし夏の綾部に帰ることも出来たし水族館も綺麗だったし
当初の目的だったミュージカルは素晴らしかったしで、
本当に充実した旅行でしたー!!vv楽しかったですーvv

これにて京都旅行記終了です。
毎回毎回駄長文ですみませんでしたorz読んで下さってた方がいらしたらありがとうございます。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
京都旅行満喫♪
お邪魔します昭です♪

「京都旅行記」UPお疲れ様でした!
今年も旅行予定が全くない私には、とっても有り難いブログでした!とても楽しめましたヨ!!!
写真も文章もたくさん載せてくださったのでプチ旅行気分に浸れました(*´∀人)♪

特に「太秦映画村」は 死ぬまでに一度行きたい場所だったので興味津々でした( ゚∀゚ )
時代劇大好きッ子にはたまらないですネー!
今の作品はよく分からないですが、こちらでは某局がバンバン時代劇の再放送をしてくれているのでウフフです!
俳優さんにしびれたり、ストーリーの濃さに驚いたりと、今だから分かる楽しみ方があったりするので燃えます(d゚ω゚d)

京都のお寺も撮影場所によく使われているそうなので、そうゆう目で回るのも面白いかもしれません♪撮影でしか入れない場所もあるようなので要注意ですが。
両親によく「ココがあのシーンでよく使われる場所」とか、テレビ見ている時に「ココは○○寺だっ」とか聞かされていたりします。
名前と場所を覚えることができないので私自身ではご案内できません面目ないですぅ(T_T)

まだ全部読めていないので、後日ゆっくりと読ませていただきます!
旅行記UP有難うございました(*´∀`*)
2012/08/12(Sun)10:36 編集
旅行記お疲れさまでしたー
小雨さんこんにちは。
京都旅行記お疲れさまでしたー。楽しく読ませていただきました(^^)v

ところで新都ホテルに泊まられたんですね。オフ会の時「マールブランシュ高かったらそっちいきましょうか」って言ってたとこですね。無事たどり着けたようで良かったです(^^;)

水族館の写真もお上手で見てて涼しくなりました~。
夏休み中に行けたら行けたいなあ。
太秦映画村は小学校の時社会科見学かなんかで行きました。楽しんでこられたようでよかったですv

それでは次は絵茶会でお会いしましょー(^_^)ノ
2012/08/12(Sun)11:10 編集
昭さんへv
昭さんこんにちは。
京都旅行記読んで下さってありがとうございます~(>_<)
写真というか主に文章が無駄に多くてすみません…orz
でもプチ旅行気分に浸って頂けたなんて嬉しいですー;;

映画村凄く面白かったですよー!
時代劇最近好きなので本当たまらなかったですv
帰ってきてから暴れん坊将軍が平日お昼に再放送していることを知って、思わず録画予約しちゃいましたwwマツケン生で観てきたばっかりだし!
江戸時代にはほとんど興味なかったけど最近色々な本の影響で興味出てきたのでこれから色々見てみようと思います♪

お寺でもロケやってるんですねー今度は是非そういう所にも行ってみたいです!
昭さんのご両親も時代劇お好きなんですねv良いですね~v

もの凄い長文なので全部読むの大変かと思います;;
流し読みで構いませんので~ちらっと目を通して下さるだけで書いた甲斐があります!
ではでは本当にありがとうございましたv
小雨 2012/08/12(Sun)14:40 編集
唯さんへv
唯さんこんにちはー。
旅行記読んで下さってありがとうございました!

新都ホテル泊まりましたー部屋は普通でしたが、一つの階の部屋数が凄いいっぱいあってビビりました(笑)

水族館の写真も見て下さってありがとうございますー!いえいえ上手なんてとんでもない;;アレでもかなり取捨選択したのですが、人の頭やケータイが写っちゃってたり生き物が切れてる写真ばっかりで;;
私はざっと見ただけなのでそんなに時間かかりませんでしたが、じっくり見て回ると結構かかるんじゃないかと思います。
楽しかったので唯さんも是非行ってらして下さいー♪

ではでは15日の絵チャではよろしくですv
コメントありがとうございました!
小雨 2012/08/12(Sun)14:52 編集
[496]  [495]  [494]  [493]  [492]  [491]  [490]  [489]  [488]  [487]  [486
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 4 5
6 9 10 12
13 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新トラックバック
プロフィール
HN:
小雨
性別:
女性
職業:
大学生
趣味:
読書、映画鑑賞
自己紹介:
7月15日生まれのかに座、A型。
めんどくさがりでものぐさ。
バーコード
ブログ内検索
P R
Admin / Write
忍者ブログ [PR]