忍者ブログ
5月16日作成 管理人・小雨がオリジナル・版権イラスト、日記などを雑多に書いているブログです。
23日の朝母に起こされて
「じいちゃんが死んじゃったから京都行ってくる。あんたはみず(兄)と明日来い」
と言われて、そうかー死んじゃったのか、今まで何度かそんな悪夢は見たけど今度は本当なんだ…
と思いつつ、さすがにその日は何もする気がおきなくて1日寝てました。

で、24日の午前11時過ぎに兄と家を出て、新幹線で京都へ。
叔母の旦那さんが駅まで迎えに来てくれて、お通夜が開かれる葬儀場に向かいました。
てっきりお通夜って自宅でやる物だとばかり思ってたのでちょっとびっくり。
祖父は3月に胸に水がたまって入院した物の、その後は元気で過ごしていたのですが、
亡くなる数日前から何も食べられなくなり寝てばかりいて、
22日の夜中、炬燵で寝たまま心不全で息を引き取ったみたいです。
棺の中に横たわる祖父の顔を覗き窓から見ましたが、
眠るように安らかな顔で、全然苦しまずに逝ったみたいなので良かったなあと。
おくりびとみたいな人達がきてシャワーしたりお化粧したり色々してくれたみたいで、
本当に今にも起きあがりそうでした。
だからかあんまり悲しいとか寂しいとかいう気持ちは沸かなかったかな。
それよりもお通夜にきてくれる親戚の人達への挨拶の方が神経使いました…
兄は大学への就職が決まったばかりで皆から立派になって、と言われてましたが
こちとら今学期限りで大学の休学期限が切れる実質自宅警備員…いたたまれない。
去年から小学校の教師になった従弟も来ましたが
親戚の人への受け答えも凄くしっかりしてて余計に恥ずかしかったです。
私一人就職も結婚も出来ない落ちこぼれなんだなあ…と。

とりあえずお通夜がすんだ後は
葬儀場の上にある宿泊室に母と兄、喪主の叔父、叔母、祖母、祖父の弟の大叔父の7人で泊まり、
交代でお線香をたいてました。私は朝まで爆睡してましたが(苦笑)
通夜振る舞いでお寿司も出て凄く豪華でしたーお風呂も広くて立派だったし。
何か合宿みたいで不謹慎だけど楽しかったです。

で、25日の昼にまたお昼ご飯が出て、これも美味しく頂きました。その後いよいよ告別式。
何だか余りにも祖父の死に顔が穏やかなので、まだ亡くなったという実感が無かったのですが
お見送りに来てくれた親戚や近所の方が祖母に「気を強く持って」とか言ってるのを見て、
そうか本当に死んじゃったんだと再認識させられる感じでした。
叔父が最後の別れの挨拶をする時、「父は90歳までトラクターを乗り回していた大変元気な人で…」
と言いながら涙に声をつまらせる場面もあり、
普段めったに喋らなかった叔父の意外な姿にとても驚きました。
何だかんだ言っても親子ですもんね。

棺からはみ出るくらいたくさんの花を献花してもらって、葬儀場からマイクロバスで焼き場へ。
1時間半ほどでお骨になった祖父の骨を親族一同で拾い、後は家に帰って初七日をしました。
檀家の住職の方がいらしてお経をあげて下さり、お弁当屋さんから届いたお弁当を囲んで
約14人ほどの親族達でご飯。ご住職のお話もとてもためになって、仏教って良いなあと思いました。
お弁当も美味しかったですーお刺身とかてんぷらとか!
でも片付けるときお手伝いに来てくれた叔母の旦那さんとか母達は
てきぱき空いたお膳を片付けてたのに、私は要領悪いし普段全く家の手伝いをしないので
何をして良いのか全く分からずぼさっと突っ立ってただけでこれまたいたたまれなかったです…
私って本当何も出来ない役立たずだなあと情けなくなりました。
その大分後になってからですが、寝る前に母とちょっとした事で口論になり、
「あんたなんて何一つ出来ないくせにえらそうな事言うんじゃない」と言われて、
ものっそい心にぐっさり来ました…多分聞こえてないと思うけど叔母や兄の居る前で…
確かに何も出来なかったよ!でも一番身につまされてた事をずばり言わなくても良いじゃない!!
面子丸つぶれで凄く恥ずかしかったです。私が悪いんだけどさ…

とにかくそんなこんなでお葬式は終わり。
94歳で長患いしたわけでもなく大往生という事で、全然悲壮感の無いお葬式で良かったです。
寂しいことは寂しいけど、もう田舎行っても縁側で写経してるじいちゃんはいないんだなあ、と思うだけ。
ただ後に残された祖母が認知症の兆候が出始めてるのでそれだけが心配ですが。
これからは田舎行く楽しみも半分になっちゃうんだなあ…
耳が遠くてすぐ大声出すじいちゃんだったけど、可愛い所もあって好きでした。
仏様のお弟子になって天国で修行に励んでると良いなあ。じいちゃんお疲れ様!
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
寂しかったね
ご愁傷様
子や孫に囲まれて、この上ない幸せな大往生だったね。御祖父様は極楽に往かれたと思うよ。
小雨ちゃんは何一つ出来ない、なんて事ないよ。かわいい絵が描けるし、親友としていてくれてる事で、私を幸せにしてくれてるよ。この上ない宝物をありがとう
葉月 2013/04/27(Sat)22:32 編集
葉月ちゃんありがとう;;
うん、従姉のおかげで曾孫まで見られたし、じいちゃんも安らかに逝ったと思うよ。
こんな情けない私に嬉しい言葉をありがとう(>_<)
私こそ葉月ちゃんに親友と言ってもらえて凄く嬉しいし幸せだよー!
いつも心配してくれて本当にありがとう!
小雨 2013/04/28(Sun)16:06 編集
ガガより
来てくれてありがとう
会えなくてごめんね
追伸
返信が遅いよ
葉月 2013/04/30(Tue)20:21 編集
返信遅くてごめんね
昨日は鬱でPC開けなかったよ
GAGAちゃんからの伝言ありがとう
小雨 2013/05/02(Thu)16:19 編集
無題
ガガちゃんに連絡してね。私には出てくれないのかなって気負ってるから
葉月 2013/05/02(Thu)22:21 編集
GAGAちゃんには
メールが来たから返信しといたよー
小雨 2013/05/03(Fri)21:48 編集
[579]  [578]  [577]  [576]  [575]  [574]  [573]  [572]  [571]  [570]  [569
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2
4 5 7 8 9
11 12 14 16 17
18 19 21 23 24
25 27 28 29 30
フリーエリア
最新トラックバック
プロフィール
HN:
小雨
性別:
女性
職業:
大学生
趣味:
読書、映画鑑賞
自己紹介:
7月15日生まれのかに座、A型。
めんどくさがりでものぐさ。
バーコード
ブログ内検索
P R
Admin / Write
忍者ブログ [PR]