忍者ブログ
5月16日作成 管理人・小雨がオリジナル・版権イラスト、日記などを雑多に書いているブログです。

ユーディット妃もしくはプリンセス・ユーディット。
自慢の髪はハーフアップにしてます。
ルクランディア史上初の農民出身のプリンセスと言うことで、人々の語りぐさになったそうな。
今でも時々実家に帰ってラズルと一緒に畑を耕してます。
将来2人の間に子供が生まれて、「どっちが先にプロポーズしたの?」って聞かれて、
「君だよね?」「ラズルの方でしょ」と言い争いになるとかそういうどうでも良い後日談。

大好きな作家の一人、村上春樹の新刊「女のいない男たち」買って読みました。
うーん…決してつまらなくはなかったけど、期待してたほど面白くはなかったかな。
短編集の方が長編より好きなので楽しみだったのですが、
この人は多分長編の方が向いてるんだと思う。
というか今までの短編集みたいなどこかとぼけた味のある非現実的な物語や
寓話的なお話なら良いんだけど、男女の関係を描いた真面目な主題でのお話は
やはり長編の方が書きやすそうだなーと思います。
長編なら何となく許しちゃう話の宙ぶらりん感というか、結末を読者に丸投げな感じが
短編だとちょっと物足りなく思ってしまいました。
でもやっぱりこの作者特有のどこか厭世的な主人公達とか、
独特の言語感覚からくる何度も噛んで含めるように読みたくなる会話文なんかは好きです。
相手の言った言葉を繰り返して口に出す会話とか。

好きだったのは「イエスタデイ」と「シェエラザード」。
イエスタデイは上品に整った容姿とは裏腹に完璧な関西弁を話す木樽の風変わりさと、
彼の人とは違った独特の感受性故に傷つきやすい部分が凄く理解できて、
えりかの彼を愛しているからこそついていけなかった所とか、切なくて印象的でした。
シェエラザードは、シェエラザードの語る高校生時代の熱狂的な恋故の大胆な行動に
読んでいるこちらも主人公の羽原とともに強く引き込まれました。
恋をしているときの熱病に浮かされたような感覚が上手く描かれていて、
読んでいてシェエラザードのとった行動に共感してしまいそうになる感じが面白いなあと。

全体的には、タイトル通り全編何らかの喪失の物語なんだなと思います。
誰かを好きになればいつかは必ずやってくる終わりの時を考えずにはいられなくなる、
そんな逆説的な想いを描いていて、凄く面白かったという訳ではないけど、
質の良い小説集ではありました。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ふぁー///
お邪魔します昭です(*´∀`*)

プリンセス・ユーディットちゃんお披露目ありがとうです!
白をベースに淡い紫色のドレス!落ち着きのある色彩とっても素敵♪
ユーディットちゃんにピッタリ!美しい髪の色と相まって印象的!

プロポーズのことで言い争うとか可愛いなぁ~
畑仕事するふたり...うん、いいわいいわぁ(*´艸`*)
お妃になった後のお話語ってくださり感謝!ありがとうございます(*´∀人)
2014/05/09(Fri)09:25 編集
お言葉ありがとうございますv
昭さんこんにちは!

プリンセス・ユーディットにお言葉ありがとうございますー♪
リリー・ヘザー王妃が黒基調のドレスだったので紫はお揃いで、プリンセスらしく白基調のドレスにしてみましたんw
ユーディにぴったりと言って頂けて良かったですvv

先にプロポーズしたのはもちろんラズルの方な訳ですが、
「あれは無効票で…」とかだらだら言い訳しそうですw男らしくないなw
王子たる者自分たちの生活を支える国民の生活を知るのも大事と言うことで、
畑仕事体験するラズル…
いいわ頂きましたー♪
いつもこんな自己満絵や漫画にコメント下さり感謝です><
昭さんしか見て下さってる方いなくても良いですわー::
小雨 2014/05/09(Fri)17:29 編集
[689]  [688]  [687]  [686]  [685]  [684]  [683]  [682]  [681]  [680]  [679
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
5
10 11 12 13 14 15
16 17 20 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新トラックバック
プロフィール
HN:
小雨
性別:
女性
職業:
大学生
趣味:
読書、映画鑑賞
自己紹介:
7月15日生まれのかに座、A型。
めんどくさがりでものぐさ。
バーコード
ブログ内検索
P R
Admin / Write
忍者ブログ [PR]