忍者ブログ
5月16日作成 管理人・小雨がオリジナル・版権イラスト、日記などを雑多に書いているブログです。
 412 |  411 |  410 |  409 |  408 |  407 |  406 |  405 |  404 |  403 |  402 |
Posted : 2011/12/31 08:13

やっとクリスマスまでに描いた粉雪の絵出し終わりました。
にしてもミニキャラ描くのは好きなのですが難しい…;;
見事に等身ばらばらだなあ…せめて三等身位には落としたい…。
まだこの後大掃除とか年越しそばとか(食べるかは未定)
年収めにブックオフ行って何か良い本買えたらまた報告したかったとかあるけど、
これ以上書く事が増えても困るので今年最後の記事今(AM6:34)書きます。

まずは余談から~。
やっと全日本フィギュアのエキシビション録画してたの観ました~
男性陣では宇野晶摩君可愛かったですvvちっさいのにあの表現力本当恐ろしい…!
まあちっさいとは言っても14歳ですから外見とのギャップ萌え…何でもない。
でもこれから身長ちゃんと伸びるのかな~?
バレエとかでもあんまり小さい内から回転とかジャンプのテクニックやりすぎると
背が伸びなくなるようなこと聞くからな~余計な心配かも知れませんが…

町田樹選手は、導入部の叙情的な音楽の所での内気で思索的な少年から 
眼鏡とマフラーを投げ捨て
ガンガンに活発で明るい青年へと変貌するのがとっても素敵でした~vv
エアギター凄い!

女性陣では荒川静香さんのSmileと佳菜子ちゃんの曲のタイトル忘れちゃったけど、
同じ純白の衣装でもプログラムや着る人によって全然印象変わるのが面白かったです~
佳菜子ちゃんは成長する過程にある女性の大人っぽさを感じさせたけど、
荒川静香さんは結構長身な方なのに
本当に震災の復興へ向けて祈りを捧げる小さな少女みたいに見えたのが印象的でした。
真っ白い衣装に手に持った一輪の薔薇の花の色が映えて素敵でしたv
鈴木明子選手はバーレスク観たことないけど観たいな~と思わせる、
コケットリーな演技が色っぽかったですv
真央ちゃんは不幸のあった中凄く良く頑張ってるなーと思いました。
インタビューの受け答えも随分落ち着いて、大人になったんだな~ってしみじみ。
今まで散々棒演技とか言ってごめんね☆(軽い)

話変わって~。
昨日の夜から今日の深夜にかけてやってた映画プリティ・ブライドも観てました。
プリティ・ウーマンがヒットしたため作られた二番煎じ的な映画と聞いてたので
あんまり期待しないで観ましたが、
ロマンチックな筋立てとロマンチックな音楽とロマンチックな美しい主役カップルと
そしてベタだけどツボを押さえたギャグがロマンチック・コメディー映画のお手本のようで、
個人的にはとっても楽しかったです。
少女漫画大好きなので、始めはいがみ合っていた二人が次第に惹かれ合う様になり…
というラブコメの王道な感じの展開がとってもツボでしたvv
プリティ~シリーズはプリティ・ウーマンとあとプリティ・プリンセスもそうでしたが
衣装が素敵なのも嬉しいvv
今回は結婚式がテーマという事で、
色んなタイプのウェディングドレスが観られて眼福でしたvv
マギーが結婚資金を手に入れてウェディングドレスを買いに行くところ、
マギーが憧れの1000ドルのドレスを着たいという乙女心を
「あなたに1000ドルのドレスは無駄よ。どうせ10分しか着ないんだから」と言われて
打ちひしがれていた所を、アイクが強引に試着させちゃうシーンが凄く感動でした。
1000ドルのドレスを試着してどう?というジュリア・ロバーツが本当に綺麗で魅力的で、
裾からマギーを怖がってた小さな女の子が憧れの眼差しで見てるところとか、
本当に女の子らしいシーンで素敵でした~vv
ウェディングドレスは女の子の永遠の憧れなんですね…
私は結婚なんてしたくないとか思ってた嫌なガキでしたが…(今や手遅れ☆)
あとアイクにマギーをかっさらわれたボブが男前だったのも泣けた。
アイクの別れた奥さんと今の夫も何気に好きですv
ただどこかで言われていましたが、何故式から逃げ出すのかという所が、
しっかり描かれていないので薄っぺらく見える、というのは少し有るかな~と思いました。
マギーは大学でデザインを専門に学んだ程本当はクリエイティブで聡明な女性なのに、
田舎で飲んだくれの父と一緒にくすぶってなくちゃならないいう
鬱屈を抱えていたのですよね。
ラスト近くにマギーがデザインした電気スタンドだっけ?が売れて、NYにやってきて
「ずっと夢だったの」という部分が、
もっと描かれていればもっと深みのある作品になったのになあと思います。
プリティ・ウーマンでもそうでしたがもう一つの所で深みに描欠けるのが惜しいなあ。
まあラブコメ映画の定石通りの展開なので、
それを楽しむだけで充分幸せになれる映画ですが…
ここまで書くなら久々の映画感想にすれば良かったな…
そのうち加筆&イラスト追加して独立記事としてアップし直すかも知れません。
にしても余談の余談で申し訳ないですが、
この映画観て6年前病気になった時4歳年上の従姉妹の結婚式に行けなかったのが
返す返すも悔やまれました…
結婚式って特に女性にとっては一生に一度のビッグイベントですもんね…
結婚式に呼ばれたことが一度もなくて従姉妹が結婚する時を楽しみにしてただけに、
あの時病気と言っても行くのが不可能という訳でも無かったんだから
行っておけば良かったな…今更どうしようも無いんですけどね。

で、やっと本題のタイトル。
今年は痛ましい災害のあった年でしたね…
阪神大震災の時とは違い、
今回は私自身今まで感じた中では最大(体感)のかなり強い揺れを感じましたし、
しばらくはスーパーに行ってもパンが無い、灯りがついてないなど、
災害の大きさを身近に感じました。
今年の一文字は「絆」だそうで…!
オンでの交流も去年に増して盛んになり、細いネット上の絆でも、
両側に繋ぐ人がいる限り、信じられる…そんな事も感じた1年でした。

オンでは主にこのブログで黒歴史をいくつも増やしてしまった感もバリバリしますが、
過ぎたことは忘れよう…
正直無かったことにしたい記事がいくつかあります。(いくつかで足りるの?)
全体的にただブログを初めた事が楽しかった去年と比べて、
ブログの方向性を定めきれずに迷走していた感じでしたが、
今は好きに自分の書きたい物を書けば良いんだって思えます。
何より何でブログやってるかって、やっぱり自分の発した言葉とか絵とかに反応して頂けると
もの凄く嬉しいからなのです。
人間って本当に表現しないではいられない生き物だなと思います。
言葉であれ文章であれ絵であれその他芸術であれスポーツであれ…
そして自分の表現に誰か一人でも心を動かしてもらえたら本当に嬉しい。
いつも来て下さっている皆様、コメント残して下さった皆様、リンクして頂いてる皆様、
今年も本当にありがとうございました!

大きな変化としては4月のFFオンリーでの初・オフ会参加が大きかったかな~
今までオンの方と実際にお会いしてお話しするなんて考えられないと思っていましたが、
これで耐性ついて、今年最後に素敵なクリスマスパーティーにも行けたしvv
少しだけ一歩踏み出す勇気を持つのも悪くないなあと思いました(*^_^*)
もちろん前述の様にオンだけの方も大切なお友達です!
今年もたくさんお世話になりました!

と長々と書きましたが、今年も当ブログにお越し下さりありがとうございました!
来年もよろしくお願いいたしますm(_ _)m
2011,12,31 カーネーション総集編視聴なう
小雨拝
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
♪ Admin / Write / Res ♪
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
2 3
5 6 8 9 10
13 14 15 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[11/12 小雨]
[11/12 れおな]
[11/12 小雨]
[11/12 小雨]
[11/12 葉月]
[11/11 れおな]
[11/10 小雨]
[11/09 昭]
[11/07 小雨]
[11/05 小雨]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
小雨
性別:
女性
職業:
大学生
趣味:
読書、映画鑑賞
自己紹介:
7月15日生まれのかに座、A型。
めんどくさがりでものぐさ。
バーコード
ブログ内検索
P R
Copyright ©  雨の通り道  All Rights Reserved.
*Clip Art by 雪乃 / Icon by Pearl Box   *Material / Template by tsukika
忍者ブログ [PR]