忍者ブログ

雨の通り道

5月16日作成 管理人・小雨がオリジナル・版権イラスト、日記などを雑多に書いているブログです。

2017/09    08« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  »10

今日は去年から予告編で楽しみにしていたディズニー映画
イントゥ・ザ・ウッズ観てきましたー
思ってたよりずっと面白かったですーけどテーマはちょっと分かりにくかったかな?
赤ずきん、ジャックと豆の木のジャック、シンデレラ、ラプンツェルといった
お馴染みのおとぎ話の主人公達が一堂に集まるという豪華なストーリー。
グリムなどの童話は大好きなので、それだけでも眼福でしたー
ブロードウェイミュージカルを映画化したということで、音楽も軽快で楽しい♪
特にシンデレラの王子とラプンツェルの王子が自分のことをそれぞれ
こんなに完璧な王子はいないと歌うところはロマンチックで良かったですー
ラプンツェルの王子、本当に王子様って感じの美形で素敵vv

魔女にかけられた呪いで子供が出来ないパン屋の夫婦が、
当の魔法をかけた魔女に言われて呪いを解くために森の中で
血のように赤いずきん、ミルクのように白い牛、トウモロコシのように黄色い髪、
黄金のように輝く靴を探す事に。
一方時を同じくして母親に牛を売るように言われたジャック、
おばあさんにパンを届けに行く赤ずきん、
森にある母の墓に舞踏会用のドレスをもらいにいくシンデレラなど、
童話の主人公が集まってきて…

思ってたより各童話それぞれのストーリーが丁寧に描かれていて、
どれか一本だけでもそのまま映画化出来そうな感じでしたー
特にラプンツェルとシンデレラはお姫様好きにはたまらないvv
シンデレラでガラスの靴をはこうとした義理の姉たちが
かかととつまさきをナイフで切り落としたり、
赤ずきんとおばあさんを食べた狼のお腹をナイフで裂いて二人を助けるところとか
原典のお話の残酷なシーンを忠実に入れてるのもブラックで良かったです。
特にシンデレラの結婚式で小鳥たちに目をえぐられて
杖を突いてサングラスかけて歩く義姉達が程よいブラックさで面白かったですー
ただジョニデの狼とかラプンツェルとか、
このキャラお話に必要か?って感じはしましたが…
ストーリー的にはシンデレラの結婚式が終わった後、
これからどうなるんだろう?って先が全く読めなくて面白かったですが、
パン屋のおかみさんが不幸になるのがいまいち納得いかない…
魔女も結局何がしたいのかよく分かりませんでした。
でも童話の主人公達が集まることで化学反応が起こって
独自のお話が紡ぎ出されていくところとかはとても良かったです。
巨人退治のシーンはとてもエキサイティング。
その後の登場人物達の顛末も新しい感じで良かったと思います。

そして何を隠そうこの映画を観たいと思った一番の原因の
赤ずきん役のリラ・クロフォードちゃんがめちゃくちゃ可愛いvv
黒髪みつあみに真っ赤なずきんが映えて、あどけない面差しの中にも少女の色香を感じました。
昔本当は恐ろしいグリム童話系の本読み漁ってたおかげで
赤ずきんのお話でいやーんな妄想してた事もあるので(笑)萌え萌えしましたvv
演技も上手だしちょっとした仕草や表情、立ち姿がとっても可憐。
改めて少女って美しいなあと思いました。
衣装も可愛いのですよー真っ赤なずきんは前にも後ろにも垂れ下がるコート状で、
ずきんの中は上品なスモークブルーのスモックワンピース。
こういう服装は少女の純粋さを強調して良いですねえ♪
シンデレラ役のアナ・ケンドリックは…
ついったでブロンドのお姫様ばっかりでつまらん的な事を書きましたが、
ブルネットだとシンデレラとしてはどうしてもコレジャナイ感がしちゃいますね…
というかブルネットは置いておいても顔立ちが若い少女には見えなくて
疲れた主婦にしか見えないのが問題かと。
ラストパン屋夫婦の赤ちゃんを抱くところは普通にやつれたお母さんに見えてしまう。
反対にラプンツェル役のマッケンジー・マウジーは
瑞々しい少女そのものの美しさで良かったです~長い金髪の巻き毛がよく似合うvv
ジャック役のダニエル・ハットルストーン君は
レ・ミゼラブルのガブローシュ役の子だったんですねー
少年らしく素直な感じがとっても可愛かったですvv

テーマは…自分の気持ちに正直に生きよう、なのかな??
言葉は力を持ちます、気をつけてというラストのナレーションから、
童話として語られているお話が本当はこうだったかも?
それをどう受け止めるかはあなた次第、という感じのことを言いたいのかなと思いました。
とにかくストーリー的には納得のいかないところや腑に落ちないところもありましたが、
何と言っても様々な奇跡が起きる森の中の映像や描写が全篇とても美しくて引き込まれるし、
2時間全く飽きずに観られましたー本当童話好きにはたまらない映画でした!
次は来月公開のディズニーのシンデレラ観たいです。
PR
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 7 8 9
10 12 13 14 15 16
17 18 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

フリーエリア

最新トラックバック

プロフィール

HN:
小雨
性別:
女性
職業:
大学生
趣味:
読書、映画鑑賞
自己紹介:
7月15日生まれのかに座、A型。
めんどくさがりでものぐさ。

バーコード

ブログ内検索

P R

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- 雨の通り道 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]