忍者ブログ
5月16日作成 管理人・小雨がオリジナル・版権イラスト、日記などを雑多に書いているブログです。
 438 |  437 |  436 |  435 |  434 |  433 |  432 |  431 |  430 |  429 |  428 |
Posted : 2012/03/08 11:43

abc45844.jpeg









548f9c89.jpeg









f10bdd92.jpeg
32ab4a38.jpeg
9bdf51f9.jpeg
7a8e3584.jpeg
本編が完成してないのに番外編とか(笑)って言わないで下さい…
4ページくらいで終わらせるつもりだったのに、思ったより長編(?)になりました。
ストーリー自体は割とすんなりまとまったのですが、PCでの編集作業に思いの外手間取り
気付けば描き始めてから24時間近く経ってました…;;
つづきからだらだらと言い訳がましく説明くさい後書き。

えーと、ラストの尻つぼみ感が凄くてすみませんorzこれ以上はまとめられなかった…orz
そして相変わらずネーム無し一発描きのため
どこからどこへ読むのか分かりにくいコマ割で申し訳ないです;;
私が思ってる通りに読んで下さった方いるんだろうか…;;(そもそも読んでる人がいな略)

ラストページ4コマ目の頭ごっちんこが描きたかったんですが
完全なる画力不足でこれまたわかり辛いしorz粉雪が聖夜の頭ひきよせてごつんこしてるんです。

もっとトナカイ姿を多くしなきゃ あちこち分かりにくいだろうなあとは思った物の、
やっぱり人間姿の方が描きたいから人間姿が多くなって、結果やっぱり分かりにくいですね;;
最低限説明しておくと、ぼたんは初登場の時のトナカイ姿(すらっとしてるやつ)が本当の姿で、
後のコマのリサガスみたいなトナカイ姿はぼたん以外も全員デフォルメしてあるのです~
ちなみにぼたんは「ぼたん雪」のぼたんです。念のため。名前これ位しか浮かばなかった;;

色々酷いですが、初めてまともに少女漫画っぽい物が描けて自分では満足です。
あまり描いたことがないタイプのぼたんを動かすのも楽しかったですが、
一番描きたかったのは
粉雪は周りが思ってるより大人なんですよ、という事なのです。
読んで下さった方、いらっしゃいましたらありがとうございますー
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
無題
こんにちは~。
甘酸っぱい初恋(?)ストーリー☆
とっても素敵でした!(≧▽≦)
恋敵が憎めないキャラであればあるほど、
切ないものですよね~。
(心はしばし学生時代へワープ。。。^^;)
jun 2012/03/11(Sun)11:46 編集
感想ありがとうございます~!
junさんこんにちは。
漫画にもったいないお言葉、とっても嬉しかったです(*^_^*)
今回は粉雪と聖夜の、恋ではなく友情寄りに描きたかったのです。

junさんのブログ、毎日うっとりしながら眺めております(>_<)アリスのティーセットがとっても可愛くて欲しくなってしまいましたー!

ではコメントありがとうございました(^_^)/
小雨 2012/03/11(Sun)11:52 編集
かわいい
てか何故今クリスマスの話?
でもお話も絵もかわいい
葉月 2012/03/15(Thu)18:57 編集
葉月ちゃんありがとー(>_<)
この二人は季節関係なく登場するんだ。
かわいいっていってもらえて嬉しいよv
小雨 2012/03/16(Fri)12:38 編集
♪ Admin / Write / Res ♪
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
2 3
5 6 8 9 10
13 14 15 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[11/12 小雨]
[11/12 れおな]
[11/12 小雨]
[11/12 小雨]
[11/12 葉月]
[11/11 れおな]
[11/10 小雨]
[11/09 昭]
[11/07 小雨]
[11/05 小雨]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
小雨
性別:
女性
職業:
大学生
趣味:
読書、映画鑑賞
自己紹介:
7月15日生まれのかに座、A型。
めんどくさがりでものぐさ。
バーコード
ブログ内検索
P R
Copyright ©  雨の通り道  All Rights Reserved.
*Clip Art by 雪乃 / Icon by Pearl Box   *Material / Template by tsukika
忍者ブログ [PR]