忍者ブログ
5月16日作成 管理人・小雨がオリジナル・版権イラスト、日記などを雑多に書いているブログです。

本日はクリスマス仲間の素敵な奥様・junさんと、二人っきりでは通算4回目になるのかな?の
おデートをして参りました~
桜木町のコレットマーレの中にあるブルク13で美女と野獣の吹き替え版を観た後、
ランドマークプラザの中?のパンケーキ屋さんでランチというコース。
今回もお会いした瞬間から会話が弾んで本当に10年来の親友のよう~♪
美女と野獣のアニメ版も観られた事がないというjunさんが
実写版を観てどのような感想を持たれるのかな~というのも楽しみでしたが、
思った通り映画が終わった後の感想の語り合いも盛り上がってとっても楽しかったですvv
というわけで続きから吹き替え版美女と野獣の感想も兼ねたデートレポ!


待ち合わせは10時40分にブルク13のチケット売り場。
私は35分に着きましたが、junさんは既にいらっしゃっていましたー
今回もいつも通り甘いファッションのお似合いなjunさんvv
リボンのいっぱい付いた黒いカーディガンに
ウエストに幅広のリボンの付いた黒いチェックのスカートがとっても可愛らしかったです~
思いっきり普段着ですっぴんの私と並ぶとまさに美女(junさん)と野生児(もちろん私)!(苦笑)
…おあとがよろしいようで^^;;
二日前に公開初日の赤毛のアン観てきてあまりの駄作さに息巻く私から始まり、
赤毛のアンはやっぱりアニメ版が決定版だよね~とjunさんと意気投合して嬉しかったです~
実は美女と野獣の代わりに赤毛のアンをお誘いしていたのですが、
そっち観てたら上映後気まずくなりそうだったので本当に良かった…^^;;

美女と野獣は先月21日の初日に字幕版を観てから毎日ネットの感想を読みまくってたので
ほとんど自分自身の新鮮な感想が浮かびませんでしたが、
吹き替え版の方が個人的にはしっくりきたかな。
ベル役の昆夏美さんも野獣役の山崎育三郎さんもガストン役の方も、
みんなハマり役で良かったですー
下手に人気俳優とか起用されるより
やっぱりちゃんとミュージカル・舞台畑の方の方が安心して観られるなーと。
ネットで言われまくってた歌の日本語訳詞の変更と不自然さはそこまで気にならなかったです。
私実写映画は字幕一択派ですが、
字幕版ありきの吹き替えもこの歌詞はこう翻訳するのかーとか観るのが好きなので。
特に昆夏美さんのベル台詞の声も美声だし歌凄く上手くて綺麗だったー
ベルの細かい感情の動きもしっかり伝わってきて、
さすが舞台役者は声だけでもこれだけ多くのことを伝えられるんだなーと
表現力に感動しました。
野獣の山崎さんもネットで声高い高い言われてたけどそこまで気になりませんでした。
ガストンはアニメ版の声優さんと声似てて歌も台詞も自惚れやな感じが良く出てて良かった。
字幕で観たときは野獣が狼に襲われたベルを助けた後から急にキャラ変した感があったけど、
今回はその辺の変化がゆるやかに感じられて無理がなく思えたのが良かったです。
ベルと野獣が惹かれ合うのが本がきっかけというのも最初より分かりやすくて。
ただやっぱりベルと野獣の両親の話は削って
その分2人が惹かれ合うエピの1つでも加えた方が…というのは変わりませんでしたが。

上映終了後観て良かったーというjunさんと劇場を出て
腰を据えて感想を語り合うためにランチするお店を物色。
最初の予定では同じコレットマーレ内のサンマルクカフェで食べるつもりだったのですが、
結構良いお値段したので私のわがままでjunさんにフードコート内を案内してもらいましたー
結局お店の名前は忘れてしまいましたが、パンケーキ屋さんで食べることに。
junさん私のわがままを聞いて色々なお店をまわって下さってありがとうございました;;
うふふー久しぶりのパンケーキ~♪と2人で鼻歌を歌いながら注文~
junさんはメープルシロップのパンケーキにアイスコーヒー、
私はオーソドックスにチョコバナナのパンケーキと同じくアイスコーヒーをチョイス。

ガラホで撮るとどうしてこう不味そうに映るのか…orz
パンケーキ焼き加減がちょうど良くて甘さも程良い感じで、
焼きたてのほんのり暖かい感じも空腹に染みて美味しかったです~
クリームも鬼盛り!
junさんがご自分のメープルシロップクリームの一口目と
添えてある林檎の甘露煮?砂糖漬け?を味見させて下さいました~
私ソフトクリームの一口目とか絶対人に譲らないのに何てお優しい…!;;
メープルシロップのかかったクリームも林檎も美味しかったですvv
コーヒーはブラックでも全然いける派なのですが
今回のお店のは決して嫌な苦さじゃないんだけどこういうお店にしては割りと苦めで、
ミルク1個入れて飲みました;;
コーヒーもお菓子もそんなに高級な物じゃない方が返って好き~という話で意見が一致し、
マックの100円コーヒーで充分美味しい!買い物は100均で充分!
な私達って人生勝ち組ですよね!!と語り合ってました(笑)
junさんがブログに載せてらした軽井沢の素敵なホテル、ルゼ・ヴィラのお話や
BGMの山下達郎さんのベラ・ノッテのお話とかも聞かせて頂きました~
ルゼ・ヴィラは夜は従業員さん達がいなくなって
どうぞごゆっくりおくつろぎ下さい、という素敵な趣向なんだそうで…
あんなアンティークな調度や食器に囲まれたホテルで一晩過ごしてみたいなー
山下達郎さんのベラ・ノッテも声が若くてムードたっぷりで本当に記事にぴったりv

そしていよいよ本題の美女と野獣の感想会(??)。
junさんはアニメ版も観ていなくてどんな話なのか全く知らなかったそうですが、
やはりひとりぼっちの晩餐会のシーンが一番感動されたそうです。
私はアニメ版の方が実写で出来ないアニメならではの表現が返って好きなのですが、
やっぱり初見の方はあそこがぐっと来るのだなーと思いました~
映画全体に魔法が本当に有るように感じられるところが凄く良かったーというjunさん。
そこはさすがディズニーですよね!とうなずく私。
ただ2人の意見が一致したのが「ベルのドレス無いわー」と言う点(笑)
あの安っぽい素材感は何とかならなかったのか?ヒロインのドレスが一番微妙ってどうよ?と
不満が飛び出す飛び出す(笑)
むしろ序盤の青い普段着の方が絹とか使ってて高級感あったとか
ガストンに惚れてる3人娘のピンクの衣装は可愛かったのにみたいな。
私なんてラストシーンはベルの刺繍使いのドレスより
王子の水色の衣装の方をガン見してましたよ…
星空の舞踏会でラズルに着せて描いたのよりやっぱり遙かに素敵~
特に水色の生地に
ジャガード織みたいに地紋が入ってたのがとっても高級感あってうっとりでした。
アビ(上着)の裾の白いレースの刺繍も繊細で素敵だったー次こそはあんなの描くんだ…
お姫様ドレスはスカート膨らませてなんぼでしょ!!と熱く語り合う私達(笑)
あとディズニーの王子様は何か日本人の感覚から言うと微妙なの多くない?とか。
多分アメリカと日本のイケメンの好みが違うんでしょうね、と結論づけてました。
あとjunさんが仰っていたのが野獣のお母さんが死んだ所でベルと共鳴させるのかなとか
お父さんの事で2人が共鳴するのかなとも思ってたけどそんな訳でもなく…という点。
私のその分2人が惹かれ合うエピを入れた方が…という意見に賛成して下さって嬉しかったです。
でもjunさんは全体的にはとっても楽しまれたようで良かったです~
ガストンイケメンとか酒場で踊るシーンが良かったとか。
ル・フゥがゲイ設定だというのも薄々察してらした様で、
ラストのマダム・ガルドローブに女装させられた彼と踊ってるの観て
目覚めちゃったのね、と思ったとか(笑)
魔女役の女優さんもjunさんのお気に入りになった様で良かったです。
私自身もjunさんの先入観のないまっさらな感想を聞けるのがとても楽しかったですー
逆に私はアニメ版との違いとかもっと上手く解説出来る方いたと思うのにすみませんorz
私なんかと一緒にこの映画を観て下さってjunさんありがとうございました…!><

そんなこんなで1時間ほどバレエの話や私の少女趣味の話なんかも交えつつお喋りして、
15時40分頃パンケーキ屋さんを出て
少しお買い物していくーというjunさんに
このままお別れするのは名残惜しい!とついていく事をお許し頂き、
ランドマークプラザやクイーンズスクエアの中の素敵なお店を案内していただきましたー
ウェディングドレスのお店に「お嫁さんとその義母という設定で笑」と入って見てみたり。
最後にjunさんの大好きなピンクハウスのお店に連れて行って下さいましたー
私達の時代はふりふりと言ったらゴスロリよりピンクハウスでしたよね!!と
盛り上がりながらお洋服見るの楽しかったです~
junさんが働いていらした職場でピンクハウス大好きな女の子がいてよくお話を聞いてたとか。
そういう自分を貫いてる女性って良いですね!と盛り上がりましたー
junさんは最近はご無沙汰だそうですが少し前はご自分で洋裁もなさってたそうで、
junさんに白雪姫とか青薔薇姫の衣装作って頂きたいわ~(笑)

一通りお店を見て回った後16時半頃桜木町駅でjunさんとお別れしましたー
まだまだ話し足りなかったけど、お互いいつでも会える距離にいるというのは良いですね。
junさんはいつもお洒落で素敵なお友達に囲まれていらっしゃるので
私なんかと仲良くして頂けて恐縮ですが、
食器や紅茶のことで盛り上がれるお友達はいるけど
ドレスの話だけで盛り上がれるのは小雨さんだけだよ~と言って頂けたのが嬉しかったです;;
美女と野獣の的確な解説も出来ずデートしがいのないもっさりなファッションの私でしたが、
junさんと吹き替え版美女と野獣を鑑賞できて、
美味しいランチに素敵なウィンドウショッピングも出来てとっても楽しかったですvv
junさん今回もお付き合いいただき本当にありがとうございました!
また面白そうな企画があったらお誘いさせて頂けると嬉しいです♪
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
素敵な一日♪
昨日はとっても楽しい一日でした~~♪♪♪
期待以上に素敵な映画で、きらきら星さんのナビもさすがで!☆
こうして詳細レポを拝見すると感動がよみがえります。
あらためて本当にありがとうございました!

美しいものを心から素敵と思えるって、
どんなお姫さまより幸せですし、
それ自体が魔法のような奇跡だと思うんです。
うんうん、私達は根っからの勝ち組ですね^^
映画の後のスイーツランチも楽しかった~~♪♪
ドレスについてなら何時間でもおしゃべりできそう。
せっかくのロマンティック気分を盛り上げるためにも
カレー屋さんを選ばなくて正解でしたよね('-^*)/

昨日話した『少女』のイメージVの他にも
好きなyoutube作品がいくつかあるんです。
ここだと長くなってしまうので(^o^;)
別にメールしますね。

また素敵なおでかけ、ご一緒してくださいね!o(〃^▽^〃)o
jun 2017/05/10(Wed)17:30 編集
魔法にかけられて…☆
junさんこんばんは!今回もご訪問ありがとうございます(^_^)/
あのディズニーが総力を挙げて実写化しただけあって、
さすがという出来でしたよね。
ナビは本当に頼りなかったですが(>_<)
詳細レポに目を通して下さりコメントまでこちらこそありがとうございます~!

美しい物を素直に美しいと思える気持ちはいつまでも持ち続けていたいですよね。
それ自体が魔法のような奇跡…junさんの表現はやっぱり素敵~(*^_^*)
個人的に美しい物を見て素敵と感じた気持ちを自分の中で増幅させてより大きな喜びに出来る点だけは
私の唯一の美点だと自負しているので(^^;)
感動した気持ちはこうして出来るだけ書き残しておくようにしているんです♪
人生は楽しんだ物勝ち!これからも勝ち組ライフをエンジョイしましょうね(笑)
パンケーキ屋さんも当たりで見た目よりずっと居心地も良くて良かったですね~vv
カレーの香りの中でドレスの話…うーん、無い無い(^_^;)
本当に女子力を発揮してパンケーキ屋さんにして良かったですよね(笑)
ドレスの話はまだまだし足りなかったです~(~o~)

『少女』のイメージVやjunさんお勧めのYoutube作品のご紹介も楽しみにさせていただきますね~
男性から見た少女と女性から見た少女って
それぞれ違った美しさがあると思うので、
そう言う意味でも興味津々です!(^^)!

また素敵な展覧会や映画などがないか情報をチェックしておきますね~
本当に楽しい一時をありがとうございました(*^_^*)
小雨 2017/05/10(Wed)18:25 編集
[955]  [954]  [953]  [952]  [951]  [950]  [949]  [948]  [947]  [946]  [945
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2
4 5 7 8 9
11 12 14 16 17
18 19 21 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新トラックバック
プロフィール
HN:
小雨
性別:
女性
職業:
大学生
趣味:
読書、映画鑑賞
自己紹介:
7月15日生まれのかに座、A型。
めんどくさがりでものぐさ。
バーコード
ブログ内検索
P R
Admin / Write
忍者ブログ [PR]