忍者ブログ
5月16日作成 管理人・小雨がオリジナル・版権イラスト、日記などを雑多に書いているブログです。

昨日13日は駒込にある女子栄養大学の中にある料亭・松柏軒で
素敵なコンサートを聴きながら美味しいランチのフルコースを頂いてましたー
短歌を教えてる母の生徒さんが所属しているアマチュアコーラス、
コーロ・リリーのメンバーの方に招待券を頂いたのですが、
朝9時起きで凄く眠くて疲れてたので行くの止そうかと思ってた位ですが
あいにくの雨模様も気にならないくらい素敵な一時を過ごせて良かったです~


10時半から開場で、駒込駅から徒歩4,5分位の
分かりやすい場所にある女子栄養大学に迷うこともなく10時45分頃到着した私と母。
私は前日体重調整のためほとんど食べてなかったので
とにかく一刻も早くコース料理が食べたかったのですが、
プログラムを観て12時半からランチタイムと書かれてるのを見て落胆してました…
が、ランチタイムまでのコンサートがとっても良かったので待つのも苦になりませんでしたー
最初にコーロ・リリーの方が20人ほどで
埴生の宿、アニー・ローリー、峠のわが家、
花に寄せて~ⅠたんぽぽⅡ猫じゃらしⅦばら・きく・なずなー母に捧ぐー
チムチム・チェリー、星に願いををハーモニーで聞かせて下さいましたー
指揮をなさったのはバリトン歌手の成田博之さん。
アマチュアコーラスという事で上手とは言えない感じでしたが、
声は皆さん綺麗だし一生懸命心を込めて歌われているのが伝わってきて良かったです。


全曲歌い終わって「練習ではどうなる事かと思ってたけど皆さん本番に強いですね!」とか
「皆さん私の指揮する手は見てくれてるんですけど目は合わせてくれないんですよ笑」とか
成田さんのユーモアたっぷりのトークも楽しかったです~
練習中のあれやこれやや
伴奏で成田さんと同じく合唱を指導されてるピアニスト・頼田恵さんのご紹介とか、
和気藹々とした雰囲気で進行していきましたー
ここからスペシャルコンサートと言うことで
ゲストに同じくバリトン歌手の古澤利人さんとソプラノ歌手の管純子さんが加わり、
プロの生歌が間近で聴けてとってもテンション上がりました!
歌い終わって席に着かれた
今回ご招待下さったコーラスメンバーの一員の奥様に言われて初めて思い出しましたが、
3年前のこの記事で管純子さんと成田博之さんのコンサート行ってたんですよね…
管純子さんはお名前聞くと確かに覚えがありましたが、
あのとき舞台上で観ていた管さんがこんなにも近くで歌ってるのを聞けるなんてと感激でしたー
成田さんのお名前は全然覚えてませんでしたが^^;;

成田さんの歌われた母親に窓から聞こえてくる恋の歌を聞いてはいけないと言われている娘が
それでもやっぱり耳を傾けてしまうというカンツォーネ、
抜群の声量と叙情的なメロディがとても良かったですー
古澤利人さんはイケメンで素敵でしたー
最近はミュージカルの方でも活躍しているらしく、
自分はミュージカルの俳優の中では太ってる方なんですよ~と
山崎育三郎さんとかの細さを強調してましたが、
あんなにスマートな古澤さんより細いってどんだけーと会場がどよめいてました(笑)
古澤さんはラ・マンチャの男より見果てぬ夢を日本語で歌って下さいましたー
声量はさほどではないけど、感情が良く乗っていて良かったですー
更にその後成田さんにご趣味は?と聞かれて最近油絵を始めて、
コンクールに出したんですけど今審査待ち、と仰って皆がすっかり信じ切っている所に
唐突に頼田さんのピアノ伴奏が始まって、古澤さんがケータイを取り出して出るふりをして
「これから俺は大画家だ、親戚中に見直させてやる」と曲名は分かりませんが
ユーモアのある歌詞とメロディの曲を歌われて、
最後結局最終選考に残ったのは間違いだったと分かって「もう電話には出んわ」と〆る
ユーモラスな歌を披露して下さいましたー
成田さんが「すっかり騙されましたよー」と言って古澤さんも
「騙してすみません笑全部大嘘です笑」と謝ってらしたのが笑いを誘ってました。
客席から華やかなお花柄のワンピースを着た管さんが現れて
オペレッタ・メリー・ウィドーより
ヴィリアの歌を日本語で歌って下さったのもうっとりでしたー
管さんも声量も音域もさほど無いけど、
何よりお姿が美しいしメリー・ウィドー大好きなので嬉しかったです♪
ピアニストの頼田さんもエリーゼのためにを披露して下さって、
なかなか生で最後まで聴く機会の無い曲だしメロディラインのひきこなしも流麗で素敵でした。
古澤さんがもう一曲「赤とんぼ」を披露して下さって、
しみじみとした空気に包まれて良かったですー
最後に成田さんがもう一曲歌われたのですが、成田さんにも日本語の歌も歌って欲しかったな…

さあスペシャルゲストの本格的なコンサートを堪能した後いよいよランチタイム!
という所で乾杯といえば乾杯の歌ですよねという事で、
何とバリトン歌手の成田さんと古澤さんが管さんと共に「無理矢理歌います笑」と
ヴェルディの椿姫より大好きな乾杯の歌を披露して下さってテンションはだだ上がり~♪


成田博之さん


古澤利人さん


管純子さん

私はシャッターチャンスだ!と写真撮るのに必死で
最初の方を良く聴いていなかったのが残念でしたが、
管さんの歌うヴィオレッタが本当に美の女神のように美しくて、
バリトンのお二人も本来はテノール歌手が歌う所を全く違和感なく歌って下さって、
祝祭ムードが高まって良かったです~
こういうシチュで聴く乾杯の歌はまさに至高ですね~
空腹は限界でしたがとっても満足しました☆

さあここからは怒濤の飯テロですよ。
松柏軒のお料理、とーっっても上品なお味でどれも凄く美味しかったですー!
最初に赤ワインか白ワインか選べて、私は何となく気分で白ワインを注文。
赤ワインにした母がついでもらって早々立ち上がった弾みで杯をひっくりかえしてしまい、
白いテーブルクロスに血のように赤ワインのシミが付いてしまって不吉な感じでしたが(苦笑)

アミューズヴァリエ:
ホワイトアスパラガスのパンナコッタ
サーモンのリエットライム風味

パンナコッタクリーミーでとっても美味しかったです~vv
サーモンも程よく塩気が利いてて美味しかったー
パンも別添えのオリーブオイルをかけると一層美味しかったです♪


オードヴル:
大粒ホタテ貝のカリカリポワレ
グリル野菜と一緒に
バジルとタプナードのソースとチェリートマトのコンフィー

大きな帆立貝がバーベキューみたいに香ばしく焼けていて美味でした~
周りのお野菜もバジルソースに付けて食べると美味しい~vv
バジルソースの風味がまた絶品で!!


メインディッシュ:
黒毛和牛肉のロースト
根セロリとじゃが芋のピュレと温野菜添え
香り豊かなマデラソース

お肉がとっても柔らかくてジューシーな肉汁が美味しかったです~
添えてあるポテトのすり潰しも甘く味付けしてあって優しいお味だったし、
ステーキのソースが辛すぎず淡泊すぎずちょうど良くて凄く美味しかった!


デザート:
松柏軒特選デザートと季節のフルーツとアイスクリーム添え

バニラアイスは濃厚で美味しかったし、
フルーツの載った甘いパン生地みたいなのも優しい甘さで良かったです。


毎年参加してる方から料理は色々注文があるそうでかなり力入れてるとのことで、
本当にどのお料理もとっても味わい深くて凄く美味しかった~
量も程よくてカロリーが気になる私にも優しい♪(笑)

美味しいランチを味わってる間にも
司会の方が色んな人にインタビューとか感想を振りまくってて、
もう少しゆっくり食べさせてくれれば良いのにとは思いましたが^^;;
最後に会場の皆さんで「花は咲く」を立ち上がって合唱してお開きになりました~

私は管さんに「みなとみらいでのコンサートも今日も凄く素敵でした!」とお伝えして
一緒にお写真も撮っていただいたのですっかり満足。
管さん気取らない気さくだけど上品な美しい方で、少しだけでもお話しできて良かったです~
素敵なお人柄が伝わってくるようでした。


行くまではなんだかんだうだうだ言ってましたが、
美味しいフルコースを頂きながら美しい音楽に酔いしれることが出来た一時、
とっても楽しかったです~!耳もお腹も大満足!(笑)
色々あって一人で行くのはちょっと躊躇われるけど、
母と一緒ならまた行きたいなー
コーロ・リリーの真摯な合唱も良かったですが、
何といってもやはり普段舞台上で歌っているプロの歌手の方を
こんなに身近に感じられたのがとっても嬉しかったですー!
初夏の午後の優雅なランチタイム楽しかったですー♪

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[956]  [955]  [954]  [953]  [952]  [951]  [950]  [949]  [948]  [947]  [946
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
5
10 11 12 13 14 15
16 17 20
23 24 25 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
小雨
性別:
女性
職業:
大学生
趣味:
読書、映画鑑賞
自己紹介:
7月15日生まれのかに座、A型。
めんどくさがりでものぐさ。
バーコード
ブログ内検索
P R
Admin / Write
忍者ブログ [PR]