忍者ブログ
5月16日作成 管理人・小雨がオリジナル・版権イラスト、日記などを雑多に書いているブログです。

今日は町田に毎年恒例まちだ全国バレエコンクール・中学生の部予選観に行ってきました~
サイトには9時半から審査開始と書いてあったので7時半起きで出かけたのに、
いざ行ってみると審査は11時からと言われ途方に暮れてました…
暇つぶし用の新書持ってたしお天気も良く暖かかったので
会場の市民ホールの中にあるレストランのテラス席で時間潰してましたが、
10時15分頃にはロビーに入れて、30分には無事毎年座る右サイドの指定席を確保。
しかし中学生の部予選今年は1日しか無いのね…
去年までは2日あったのに出場者減ってるのかしら。
まあ2日連続朝から晩までの強行軍は体力的にキツいのでちょうど良かったけど、
出場者全部で161人しかいないからどうしてもヴァリエーションに偏りがあって
ボリューム不足の感は否めなかったです。

でも11時から12時20分までの予選第一部が終わった時点で
体力が続く気がしなくて帰ろうかな…と思ってましたが
18時25分の審査終了までいて良かったです!
お昼食べたら体力も回復したし、一部40人ずつ審査して休憩という形でしたが、
審査人数もちょうどよくて
色とりどりのクラシックチュチュや清楚なロマンチックチュチュがたくさん観られて
衣装の参考になりそうでした~
そしてやっぱり中学生くらいの少女は一番美しい時期ですねえ…
初々しい少女達が可憐なチュチュに身を包んで舞う様を観てるだけで
あっという間に時間が経ってしまいました。

全体的にド下手もいたけどレベルは安定してる感じで、
前のように上手いけどポーズが決まってない子とか、
アカデミックな感じが出てない子というのはそんなにいませんでした。
上手い子はそつなくみんな上手い感じ。
お稽古ごとでここまで踊れるようになれば充分だよなぁ~という感じの子ばかりでした。
24番のエスメラルダ踊った子が抜群に上手かったなあ。
自信たっぷりの表情も良かったしテクニックが抜きんでてました。
ちょっと踊りのテンポが一本調子だったので
もう少しメリハリが付けられるともっと良かったかも。
128番のジゼルも視線の先にアルブレヒトがいるのが見えるような情感たっぷりの演技で、
演技過剰な嫌味な感じもなくて好感が持てました~
衣装も裾に向かってグラデーションになってるブルーのロマンチックチュチュ可愛かった。
お姫様系のヴァリの子達のシニヨンにきらきら輝くティアラを付けた姿は
私のお姫様のイメージの原点とも言えるスタイルで萌え萌えでしたー
やっぱりティアラには楚々としたアップが似合う!
全体的にはオーロラとスワニルダ多めだったかな。黒鳥は今年は一人もいませんでした。
男子は今年は3人しかいなくてちょっと物足りなかったな~
159番のバジル踊った男の子が小さいけど回転とかびしっと決まってて上手かったです。

毎年春の訪れを感じる恒例行事を今年も楽しめて良かったです!
お昼の休憩時間にメロンパンを食べるのが至福の時なのですよ…vv
今年も浴びるほどバレエを見られてとっても楽しかったです~
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[844]  [851]  [850]  [849]  [848]  [847]  [846]  [845]  [834]  [843]  [842
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2
4 5 7 8 9
11 12 14 16 17
18 19 21 23 24
25 27 28 29 30
フリーエリア
最新トラックバック
プロフィール
HN:
小雨
性別:
女性
職業:
大学生
趣味:
読書、映画鑑賞
自己紹介:
7月15日生まれのかに座、A型。
めんどくさがりでものぐさ。
バーコード
ブログ内検索
P R
Admin / Write
忍者ブログ [PR]