忍者ブログ

雨の通り道

5月16日作成 管理人・小雨がオリジナル・版権イラスト、日記などを雑多に書いているブログです。

2018/10    09« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »11

はいツイッターに載せた色違いです(笑)手抜きですみません。
名前がリリーなので背景に百合の花を散らしてみました(でもドレスは薔薇…)
クリスタの色調補正で色変えるとき他に薄い緑も良いなと思ったんですが
ただでさえ淡い色で塗りのタッチが見えにくいのに
緑にするとほとんど濃淡が見えなくなっちゃうのでやめました…
確かリリー・ヘザー王妃に緑のドレスって描いたこと無かったと思うのでそのうち描きたい。


今日23日の夜中BSプレミアムシアターで
シュツットガルト・バレエ団のオネーギンやってたの観ましたー
オネーギン面白かったです。DVDも出てないし放送してくれて嬉しい。
群舞や踊りの構成が巧みで全幕飽きずに観られるのが良かったですー
クランコ振り付け作品の中でも一番の名作だなと。
オネーギン役のフリーデマン・フォーゲルは踊りは素晴らしいんだけど
1幕2幕と都会的で洗練されてるけど厭世的な美青年、という雰囲気が全然出て無くて
ただの軽薄な遊び人にしか見えないのが残念…
田舎娘のタチヤーナが魅せられるほどロマンチックな風情がないと。
タチヤーナ役のアリシア・アマトリアンはちょっと歳いってるけど
知的な美人で役に合ってて踊りも美しくて素敵でしたー
夢見がちな少女らしい内省的な演技も
乳母をからかったりするロミジュリのジュリエットみたいな可愛らしい演技も
どちらも上手でした。

こういうバレエを観る時、割と年かさのバレリーナが少女役を演じる時に
ふと本物の少女より少女らしく見える瞬間とかがあって、
そういう時にああ、バレエって美しいなーと思います。
もちろん役の歳に近いまだ若いダンサーが踊る本物の少女らしさも素敵なんだけど、
経験を重ねたからこそ出せる深みのある演技の中に見える少女らしさみたいな物がとても好き。
そういう意味ではバレエってオペラやミュージカルと違って
実際より年下の役を演じやすい芸術なんじゃないかと思います。
オペラもミュージカルもバレエもそれぞれ大好きでどれが一番好きとは決められないけど、
言葉がない芸術であるバレエほど身体が雄弁に語る芸術は無いんじゃないかなと。
バレエのそういう身体1つで役柄を演じきらなければならないという
制約が多いからこそ自由でやりがいがありそうな所はとても興味があるし惹かれます。

何かバレエ論みたいになってきたので軌道修正してオネーギンの話。
有名な手紙のパ・ド・ドゥと3幕の別れのパ・ド・ドゥは綺麗だったけど
特に何も感じなかったな…
それよりグレーミン公爵への貞節を貫くために
再会したオネーギンの手紙を破り捨てるタチヤーナ(アマトリアン)の
未練はどうしようもなくあって身を引き裂かれるような思いだけど、
それでも決然と別れを告げた後の幕が下りるまでの
苦痛に歪むような激しい、荒々しいと言ってもいいような表情がとても印象的でした。
アマトリアンの演技ドラマティック・バレエらしい細やかな感情を
要所要所でよく表してて良かったですー女優冥利に尽きる役だなあ。
2幕の誕生日会でオネーギンに目の前で手紙を破られショックを受けても
レンスキーをないがしろにする妹のオリガをたしなめたり、レンスキーを気遣ったり
決闘の後何かを悟った様な顔で大人の女性へと変わらざるをえなかったどうしようもなさとか、
タチヤーナという女性の豊かな人間性と心の強さがよく伝わってくる名演技でした。
グレーミン公爵はもう少し貫禄あるダンサーの方がより深みが出たと思うけど。
衣装も上品で足を上げたり回転する度にふわっとひるがえるスカート素敵だし
ラーリナ夫人の庭や家でのパーティーの牧歌的な雰囲気と
グレーミン公爵邸での舞踏会の瀟洒な雰囲気との対比も鮮やかで効果的でしたー
レンスキー役のデーヴィッド・ムーアも第2幕のソロ憂愁がよく出ていて素敵だったし
オリガ役のエリサ・バデネスも散々ネットで出っ歯だのブスだの言われてたけど
普通に可愛いと思ったけどなー。


本当はこの後21日に池袋のブックオフで買ってきた
ディアナ・ヴィシニョーワとウラジミール・マラーホフ主演の
ジゼルのDVDの感想書くはずだったんですがこの時点で既に長文なので明日にします…
私のブログが何故長くなるかって
一日の記事に話題を詰め込みすぎだからなのはよく分かってるんです。
本の感想とかも1日1冊だけ位にしておけば良いのはよく分かってるのですが、
何故ある程度たまってから感想書いてるかというと
まあ記事が流れるのが早くなるのがいやだって言うのもあるんですが、
一緒に載せる絵のストックが無いからなのですよ…
本を読むスピードと絵を描く回数が比例してない。別に画像無くても良いんですけどね…
PR
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

カレンダー

09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 4
7 8 9 11 12
15 16 17 19
22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

フリーエリア

最新トラックバック

プロフィール

HN:
小雨
性別:
女性
職業:
大学生
趣味:
読書、映画鑑賞
自己紹介:
7月15日生まれのかに座、A型。
めんどくさがりでものぐさ。

バーコード

ブログ内検索

P R

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- 雨の通り道 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]