忍者ブログ
5月16日作成 管理人・小雨がオリジナル・版権イラスト、日記などを雑多に書いているブログです。

話題が話題なのでそれっぽい絵を。イラスタで描いた原作版プリンセス・セレニティ。
スカートの水彩っぽい感じがお気に入りです。


ロイヤルとか王室と名の付く物に目のないミーハーなので
19日のハリー王子のロイヤルウェディング、ばっちり中継観てましたよー
日本時間午後8時ちょうどにメーガン・マークルさんが
ウェディングドレス姿で車から降りてくる所、お伽話みたいでとっても感動しました。
メーガンさんのドレスはオードリーも愛用したジバンシィが作ったそうで。
ごくシンプルなデザインがかえってメーガンさんの美貌を引き立てていて
まるで女神のように気高く見えて素敵でしたー
礼拝堂でウィリアム王子と一緒にハリー王子がそわそわしながら待ってるのも可愛かった(笑)
ハリー王子がメーガンさんのヴェールを上げると
晴れやかで美しいメーガンさんの顔が現れる所はまるで映画のワンシーンのよう。
5メートルもの長いヴェールを子供達に捧げ持たれながら歩く姿も美しかった。
式の間落ち着かなさそうなハリー王子の手を握り
姐さん女房らしく終始落ち着いた笑顔のメーガンさんも微笑ましかったです♪
その後の無蓋馬車でのパレードは本当に現代のお伽話そのものでうっとりでしたー
大好きなひずき優さんのコバルト文庫「大公様の花嫁さがし」のシーンと重ねてしまったわ(笑)
やっぱり王子様とお姫様の結婚式は私達に夢をみさせてくれる永遠の憧れだと思いました。


ここからいつもの通常運転。
ゆきた志旗さんのオレンジ文庫「Bの戦場」3巻と4巻買いましたー
最近のブックオフにしては安く売ってたので。
吉本の芸人さんともこみち君主演で映画化だそうですがそれには全く興味ないかな…
とにかく原作の流れるようなギャグとウェディングプランナーという仕事のやりがい、
華やかな結婚式の裏側が書かれていて読後感が良い所が大好きです。

3巻は2巻ラストで波乱がありそうな感じで登場した
ブスのフラワーコーディネーター、城ノ宮さんが
1話目で香澄にちょっと嫌がらせしただけで早々と埋没したのがちょっと肩すかしでした。
もっと香澄と同じようにいい人で課長が城ノ宮さんの方にいっちゃうんじゃないかとか
香澄がやきもきする展開を予想してたのにそれは最初の方にちょっとあっただけで
結局こじらせ系ブスだっただけで。
でもカサブランカで作るブーケ、リリメリアを作る城ノ宮さんの手つきを見て
魔法のように美しい、と思う香澄の所は良かったですー
人気の形のドレスだったので5号しかサイズが無くなってた所を
元々細い花嫁が5㎏も痩せてドレスに身体を合わせる、という
結婚式の裏事情あれこれも面白かったです。
香澄と玲子さん、花岡ちゃん、優美ちゃんで飲み会のシーンも
ウェディングプランナーの出会いの無さとか基本平日休みなので友達と休みが合わないとか
リアルな事情を知られて楽しかった。
2話目の自分大好きるりるりの自分との結婚式もよくまとめてたし、
トモアキの今風チャランポラン男だけど
ちゃんとこの人と結婚したいと思わせる魅力があることを書いてるのもまあ納得できました。
3話目で香澄が自分の選ぶ道は1つしかないことを
細いヘッドライトで道を照らす車に重ねるところとか、
この作家さんいつも比喩表現やなぞらえ方が上手くて良いなあと思います。
人間スタート地点は同じじゃなくて他の人が遊歩道を歩いてるときに
自分は険しい山道を進まなきゃいけない事も有るけど、
だからこそゴールに着いたとき今まで来た道を見返して満足行く景色が見たいじゃないか、
というたとえが凄く良く分かって好きでした。
課長も何だかんだで自分の部下を守ろうとしたり敏腕ぶりを発揮してて、
香澄にブスブス言うのも控えようとしてたり、
今までは好きでも嫌いでもなかったけど好感度上がりましたー
香澄と部長のかみ合わない会話も相変わらず笑えて良かった。
「スズランの毒でも食らえ」笑った(笑)
課長とのやりとりに限らず、全体的に言葉尻をとらえたギャグも面白くて好きです。

4巻1話目は子供を持つシングルマザーの結婚とか
子育てを完璧に出来てる前提じゃないと好きな仕事をするのを許されない母親への視線とか
息苦しい事情を書いてるのもまた良かったです。
お約束だけど佐苗さんが結局は思ったほど悪い人じゃなかったのもほんわかしたし、
醜いアヒルの子の結末を聞いて「えっバッドエンドじゃないですか」とかいう課長とか(笑)
(最近の子供向けは責めてるなあ)とか話の本筋に関係ないギャグも笑えて好きでした(笑)
2話目はこのシリーズ毒のない所が好きなのに
最後の最後で後味悪い感じを持ってくるのがちょっともやっとしたけど、
花嫁からブライズメイド達への贈り物とか華やかで想像するだけでわくわくして良かったです。
3話目は3巻では登場しなくて残念だったオネエの美容師泰造君が
少しだけだけど出てきて嬉しかったですー
めぐっぺの件はよく考えたらすぐ読めそうな展開なのに完全に騙されてました。
課長と香澄の仲も一気に進展した感じでどきどきしましたー
課長が本当にどんどん可愛く見えてきて困る…
課長が望んだお金で買える誕生日プレゼントが香澄の証明写真、というのも
意外性有って良かったです。

とにかく香澄が一生懸命お仕事してる感じが読んでて凄く気持ちよくて、
結婚式を取り仕切る色々な仕事を知られるのも面白いし
2巻ではちょっと停滞してた感のあったギャグもまた盛り返してきてて良かったですー
さすがに香澄が良い子すぎてそんなに何もかも上手くいっちゃって良いの?と
ちょっとやりすぎかなーと思う所もないでもないけど、
何度も言うように善良な主人公だからこその
最近流行の嫌な毒とかがない清々しい読後感が好きです。
1話1話の結婚式の事情も毎回しっかり練られてて巧みだし、
話の水準を落とさないのでこの先も続けられそう。
あまり長く引き延ばされてもアレなので次巻位で終わりで良いかなと思うけど。
しかしネットではあまり評判良くないしあまり売れてないみたいで悲しい…
私はお仕事物としてもギャグとしても大好きなんだけどなー
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[1065]  [1064]  [1063]  [1062]  [1061]  [1060]  [1059]  [1058]  [1057]  [1056]  [1055
カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
1
4 5 6 7 8 9
10 13 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[06/14 小雨]
[06/14 jun]
[06/12 小雨]
[06/12 葉月]
[06/12 小雨]
[06/11 葉月]
[06/05 小雨]
[06/05 葉月]
[06/04 小雨]
[06/04 小雨]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
小雨
性別:
女性
職業:
大学生
趣味:
読書、映画鑑賞
自己紹介:
7月15日生まれのかに座、A型。
めんどくさがりでものぐさ。
バーコード
ブログ内検索
P R
Admin / Write
忍者ブログ [PR]