忍者ブログ
5月16日作成 管理人・小雨がオリジナル・版権イラスト、日記などを雑多に書いているブログです。

絵は正直今年描いた絵の中で一番気に入ってるピンクハウス粉雪。
アナログで絵描くのも凄く久しぶりでした~スカートの色が凄くお気に入り。
しかし例によってスカート塗ってる時コピックスケッチの緑がインクぼたたっとこぼれて
苺の一部と帽子のつばの一部にはみ出してます…帽子の方はスキャンしてから修正してますが。
もの凄く分かりづらいですが粉雪のリボンがいつもより細いのがポイント。


9日の21時からBSプレミアムでやっていた
「第3弾 世界のプリンス・プリンセス物語」観ました~
たまたまBDの番組表がーっと見てたら放送知って即録画予約ですよ…
1弾と2弾も観てたのですが、運良く今回も放送知れて本当に良かった…!;;
世界一美しい王妃と言われるヨルダンのラーニア妃とか
ルクセンブルク大公国のマリア・テレザ大公妃への独占インタビューとかも良かったですが、
何と言ってもフリーになった有働由美子アナのはっちゃけたキャラが最高でした(笑)
「有働由美子49歳、結婚はどうでもよくなってきました。
でもプリンセスになる夢は諦めていません」という導入部から
イギリスで数々の生徒を教えた教師に付いてプリンセス教育を受ける所とか
マイ・フェア・レディや王様と私のお馴染みのBGMも心地良くて
凄くわくわくして観られました~歩く歩幅は小さく、必ずかかとから下ろすとか
プリンセス流の座り方「ケンブリッジ・クロス」とか
車の下り方のレクチャーとかも興味深かったです。
代々のイギリス王室の結婚式のブーケを作ってきた王室御用達のフラワーショップで
有働アナのイメージにあったブーケを作ってもらって、
そのブーケを持ってヴェールを付けて「私もプリンスを待ってて良いですよね?」と
きらきらエフェクトがかかる所笑った。
ミッツ・マングローブの
「これ無理矢理やらされてたら可哀想でいたたまれなかった」というコメントも笑いました(笑)

有働アナがハプスブルク家の直系の子孫に突撃する所も良かったですが、
マナー教育を受けて
「マナーって自分のためじゃなく相手のことを大事に思う気持ちから来る物なんですね」
「そうよ 相手のことを尊重するからこそ丁寧な態度になるの」
という所がなるほど~と思わせられてとっても奥深いなーと見習いたくなりました。
有働アナのハリー王子とメーガン妃の写真に自分の顔を被せる自由さにも笑いましたが、
英語話せて50歳前とは思えないほど綺麗なのに未だ未婚なのが不思議。
そういう芸風で売ってるのは分かりますが。
とにかくNHKってそこらの民放よりよっぽど軟派な番組も多くて楽しいです。
現代のプリンス・プリンセス達の秘話がたくさん知られて大満足でした~
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
それ観たかった
メッツァ王室のために

ロイヤル御用達のフローリストが出てきたなんていいなあ。
DVDに焼いてください
葉月 2018/06/11(Mon)21:06 編集
必見だったのに~
メッツァ姫のためにも資料は大事よね!!

フローリストがブーケ作る所も凄く面白かった!
花の茎は取っちゃって代わりにワイヤー入れるのね。
BDには焼いたよー観られる?
小雨 2018/06/12(Tue)08:11 編集
ブルーレイ非対応です
ワイヤリングは手間かかるけど、丈夫に仕上がるからね。
私は好きじゃなかった

スイーツのDVDプレイヤーパクッたら観られるかな?
葉月 2018/06/12(Tue)19:31 編集
残念です
どうしても観たければDVDに焼いたのあげるけどどうする?
ワイヤリングは確かにお花がちょっと痛そうだったかも^^;;
小雨 2018/06/12(Tue)19:36 編集
[1067]  [1066]  [1065]  [1064]  [1063]  [1062]  [1061]  [1060
カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
1
4 5 6 7 8 9
10 13 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[06/14 小雨]
[06/14 jun]
[06/12 小雨]
[06/12 葉月]
[06/12 小雨]
[06/11 葉月]
[06/05 小雨]
[06/05 葉月]
[06/04 小雨]
[06/04 小雨]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
小雨
性別:
女性
職業:
大学生
趣味:
読書、映画鑑賞
自己紹介:
7月15日生まれのかに座、A型。
めんどくさがりでものぐさ。
バーコード
ブログ内検索
P R
Admin / Write
忍者ブログ [PR]