忍者ブログ
5月16日作成 管理人・小雨がオリジナル・版権イラスト、日記などを雑多に書いているブログです。
| Admin | Write | Comment |
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 6 7
9 14
15 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
フリーエリア
最新トラックバック
プロフィール
HN:
小雨
性別:
女性
職業:
大学生
趣味:
読書、映画鑑賞
自己紹介:
7月15日生まれのかに座、A型。
めんどくさがりでものぐさ。
バーコード
ブログ内検索
P R

盛装のリリー・ヘザー王妃と久々に描いたラズル。
最近ラズルよりリリー・ヘザー王妃の方が描くの楽しいです。
ラズルは容姿は整ってるんだけど母親似のどちらかと言えば女性的な容貌が
いつもの王子の衣装に身を包むと中性的な雰囲気に相殺されてしまうけど、
リリー・ヘザー王妃の血を引いてるだけあって
女物の服を着てばっちり化粧すれば文句なしの大美人。
…とか女装ネタを妄想してました。
にしても私はドレスと言ったらこの形しか描けないの?死ぬの?
ドレスもだけどいい加減髪型のネタが尽きてきたので貴婦人の髪型図鑑とか欲しいです。


ずーっっと欲しかった新国立劇場バレエ団の出してるオフィシャルDVDブックの2冊目、
ライモンダ昨日ブックオフで買えましたー!
去年の夏頃初めて行ったブックオフ渋谷センター街店で見つけて、
うきうきで買って帰ってきたのに
付属のDVDが傷があって再生出来ない箇所があって、泣く泣く返品したのです…
それから1年津々浦々のブックオフで探し回ってたのを見つけた時の喜びと言ったら!!vv
しかもセンター街店より300円も安い1960円で買えて大満足vv
普通のブックオフでもDVDだけでもそれ以上するのに
更にカラー写真も豊富な分かりやすい解説本が付いてきてこのお値段とは…
また再生できなかったらどうしようと不安でしたが無事観られて良かったですー

ザハロワとマトヴィエンコ主演のライモンダ良かったですー
装置は平板で奥行きのない感じがショボく感じられて好きじゃなかったけど、
ドリ伯爵夫人の豪奢な中世風のドレスと被り物とか素敵でした。
第1幕と2幕で同じ衣装なのは不満だけど。
ザハロワあんまり好きじゃなかったけどやっぱり素晴らしいですね~
スタイルからして新国立劇場のダンサー達とはまるで違う!
けど手足も長いけど胴も長いのよね…170㎝以上あるみたいだし。
夢の場でのヴァリはちょっと緩急の付け方が極端すぎる気がしたけど、
何だかんだ言って足を上げるだけではっと見とれてしまうような美しさ。
相変わらず初々しさはないなと思って観てたけど、
第2幕のヴァリは足を交差させたままぴょんぴょんとジャンプする振り付けとか
凄く可愛かったです。
第3幕のグラン・パのヴァリでは打って変わって
重々しい哀愁漂う音楽に乗って女王のような威厳すら感じさせる踊りが素敵でしたー
マトヴィエンコも高いジャンプと柔らかい着地が素敵。
アブデラクマン役の森田健太郎さんは誇り高いムスリムの騎士というよりは
そこらのちんぴらみたいな小物感…と思ってましたが
さすがに第2幕のソロは妖しいムード漂わせてて良かったです。
しかしキリスト教至上主義の酷い話だなあ。
アブデラクマンもかませ犬以外の何物でもないし。
せめてライモンダがもう少し2人の男性の間で揺れる気持ちを演出して欲しかったです。
特典映像のバックステージツアーも楽しかったですー特に衣装室!
舞台用の照明ではない所で衣装のチュチュを観られたり、
一人一人背中がきついだけとか足が気になるだけで踊りにくくなるから
ダンサーそれぞれの事を知っておくのが何より大事な衣装係の仕事、とか
なるほどと思いましたー

これまた前から欲しかった映画白雪姫と鏡の女王のブルーレイamazonで買いましたー
劇場公開時観に言って映画感想の記事も書いたけど、
前観たときよりずっと肯定的に観られました。
前は最近の強いお姫様ブームには食傷気味…と書きましたが、
白雪姫が肉体だけでなく精神的に強くなっていく過程が丁寧に描かれていて、
7人の小人達や死んだと思われていた父王との絆に胸が熱くなりました。
とはいえ映画全体は湿っぽくなることもなく
あっけらかんとしたギャグが淡々と繰り返されて笑いながら観られて疲れないし、
何と言っても故・石岡瑛子さんの手がけた衣装の数々がとってもカラフルで素敵。
記憶では女王のドレスはもっと豪華でキラキラした装飾が付いてたと思ってたのですが
実際は結構シンプルで、でも赤、黄色、青などの原色の色遣いがキッチュな感じで
ゴージャスな雰囲気が良く出ていて良かったです。
白雪姫のドレスはやっぱり初登場時の
ピンクの胴衣に黄色のスカートで細かい刺繍が入った愛らしいデザインが一番好きです~
まさになよやかな乙女って感じで。
仮装舞踏会での白鳥のドレスも被り物を被ってる時はユーモアもありつつ可愛らしい感じで
被り物を取ると純白のドレスに下ろした黒髪が映えて清楚な感じになるのが好きです。
特典映像もこの前買ったディズニーのシンデレラのブルーレイほどでは無いけど
メイキングとか白雪姫役のリリー・コリンズのインタビューとか楽しめましたー
白雪姫役を演じるに当たり子供を観察して役に取り入れたとか、
オードリー・ヘップバーンの映画を観て参考にしたとか。
ジュリア・ロバーツも悪役だけど魅力たっぷりで憎めない所が良かったです~
ただ「世界で一番美しいのは誰?」のシーンが無かったのが残念。
白雪姫と言えばこの台詞なのになー。
王子との結婚式のためにコルセットを締めさせるシーンとか
結婚式は6回目なのに「何回しても結婚式って大好き!」って
ウェディングドレスを着て言う所とか好きー。
シンデレラと白雪姫、大好きな二大プリンセスのブルーレイが買えて満足です。
どっちも次は吹き替え版で観るんだー
PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
美男美女!
お邪魔します昭です(*´ω`)

リリー・ヘザー王妃とラズル王子~!親子絵感激ー!!

ラズル王子母親似と考えると絶対的に女装ネタの妄想膨らみますよね~♪
分かります!今度語ってくださいましネ~♪♪♪ごくりんこ

ラズル王子が女装したら…リリー・ヘザー王妃と並んで立つと
親子というより年の離れた姉妹って感じになるのかな~???
妄想爆裂してしまいましたわーワッホイ楽しぃ(´∀`)

女装したラズル王子見たユーディちゃんの反応も気になりますわー
こっそり見てしまって…ショックを受けるのか!?
それとも何だかモヤッとしてしまうのか!?
2016/10/22(Sat)11:07:59 編集
馬鹿とナルシスト!
小雨
昭さんいらっしゃいませー♪

親子絵そういえば書いたこと無かったなあと思い描いてみましたー
コメント感激ー><

ラズルは外面的にはロレンツォの血を全く引かなかった様ですw
もともと女装ネタがやりたくての長髪設定でしたからね~妄想滾りますわw

今でも親子というより年の離れた姉弟みたいに見える設定ですからね~
私の絵では表せませんが美人姉妹に見えるはず!
妄想していただき有り難や~;;

ユーディがラズルの女装姿見たら…
好きな人が女性の自分より美人な事に複雑な気持ちになると思いますw
色々想像して頂けて嬉しいです~;;コメントありがとうございました!
2016/10/22(Sat)18:47:17 編集
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[900] [898] [891] [897] [896] [895] [894] [893] [892] [890] [889]

Copyright c 雨の通り道。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By 御伽草子 / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]