忍者ブログ
5月16日作成 管理人・小雨がオリジナル・版権イラスト、日記などを雑多に書いているブログです。
 1081 |  1080 |  1079 |  1078 |  1077 |  1076 |  1075 |  1074 |  1073 |  1072 |  1071 |
Posted : 2018/07/05 18:47

もう何十回描いているか分からない似た様なデザインのロココドレスのリリー・ヘザーさん。
せめて今まで描いた事のないロココハット(勝手に命名)で変化を付けてみました。
はるおかりのさんのコバルト文庫・「後宮錦華伝」表紙の由利子さんイラストのヒロイン翠蝶が
黒髪デコ出しロングウェーブでリリー・ヘザーの髪型と似てたので
これ幸いと髪の塗りを真似してみましたー
本家の麗しさとはほど遠いけど、青っぽい黒髪も新鮮で出来は結構気に入ってます~
pixivで相互フォローして頂いている某お方のイラストに触発されて
上から下まで真っ白いドレスにするつもりだったのですが、あんまり可愛くなかった…ので
ピンクに近い紫にしてみました~
今までも紫のドレスのリリー・ヘザー2回位描いてるけど、青に近い紫ばかりだったので。
自由に好きなだけ色を使えて変えられるのもデジタルの良さですねー
クリスタのパールブラシ?でスカートデコるのも楽しかったです~♪


図書館で借りてきた本3冊とコバルト文庫7月の新刊1冊読んでましたー
図書館で借りたのは清家未森さんの角川ビーンズ文庫「身代わり伯爵といばら姫の憂鬱」、
深山くのえさんのルルル文庫「身代わり歌姫の憂鬱」、
それにグリム童話を6人の作家とイラストレーターが独自の解釈で語った「暗黒グリム童話集」。
コバルト文庫の新刊は奥乃桜子さんの「身代わり姫と呪われし賢者」。
偶然にも少女小説3冊がみんな身代わり物でした^^;;
読んだ順に感想ー


身代わり姫は某所で先月終わりに表紙イラストが公開された時は
題名に姫が入ってるのにヒロインの衣装全く華やかさが無くて
定価で買う気は全然起きなかったのですが、
昨日の夜になって何故か突如「欲しい…!」となって
夜8時に2駅先の駅中にある有隣堂に買いに行きましたー
結果、天啓に従って買ってみて良かったですー!
新人さんという事でまだまだ文章力も設定も未熟な部分はたくさんあったけど、
ヒロインのリアナがとっても前向きで素直な良い子でストレス無く読み進められて
心から応援して読める所がとっても良かったです!
ヒーローのイードも怒ってばっかりなのに全然嫌な感じしなくて本当は優しくて素敵だったし、
笹原亜美さんの挿絵も女の子はつり目で好みじゃなかったけど男性凄くかっこよくて眼福vv
挟み込みペーパーのカラーキャララフも凄く上手くてデザイン秀逸で
貴重なラフ絵が見られて嬉しかったですー

冒頭からあ、このお話好き!と思わせる何かがありましたー
展開が凄く早くて
リアナがファス姫の身代わりとしてお姫様教育を受ける所も超序盤でさらっと流されるし
リアナとイードが互いの心情を慮る様になるのも早すぎて
いやそこはもうワンクッション位おこうや、と思いましたが
ファス姫を心から敬愛し忠誠を誓っていたイードが
次第にファス姫の中にいるリアナの明るさに惹かれる様になる所や、
リアナもイードが求めてるのはファス姫であって枯れ枝の様な自分じゃない、と思う所とか
入れ替わり物のじれじれな醍醐味が詰まってて大変キュンキュン出来ましたーvv
イードがファス姫の魂が入ったリアナの体を見て
「お前が今まで立派に生きてきた身体だろう」とリアナ自身をちゃんと見て言ってくれる所とか
リアナが後ろを振り返らないのは自分を軽んじているからでもあるのだ、
リアナに自分自身に価値があると思わせたい、と思う所は
素直で明るくて活き活きしたリアナをしっかり見てあげてるイードがとってもかっこよかった!
リアナはリアナで自分の枯れ枝のような姿をイードに見られたくないと思ったり、
ジス公の陰謀で牢に入ったイードがキスしたいのはファスなのだから、と思う所とか
自分に自信が持てない所が可愛くてニヨニヨしました~

サイルが自分とファスの事しか考えてない色ボケのクズ男な上に無能すぎだろとか
クラリアで女王を傀儡化して政治を牛耳ってるジス公も全然頭良くも狡猾でも無いし…と
色々不満やツッコミたい所も多々ありましたが、
大筋のストーリーは概ね良くまとまってると思うし
最初から予想出来るとは言え
イードが消えた弟のユータリス王子だと分かって涙を流すミエリア女王のシーンも
挿絵イードはかっこいいしミエリア女王は美人さんだしで感動しました~
こういう特大ブーメラン言うのもアレなのですが、
賢者という職業がキーになってるのにその設定があまりにもゆるふわで
定義も全く説明されないので、一介の町娘が賢者になれるとか賢者になれば王族と結婚出来る!
な展開にはご都合主義極まれりと思いましたが…
でもラストの半ばやけっぱちになりながらリアナに求婚するイードの必死さ可愛かったし
リアナも大変初々しくて素直に祝福できましたー
黒髪男子スキーとしては本来の姿の金髪に青い瞳から
ずっと自分として付き合ってきた黒髪黒瞳の姿に戻してもらったイードも美味しかったです(笑)
奥乃さんまだまだ新人さんと言うことで荒削りではあるけど、
とにかく読後感も読中感?も凄く清々しくて気持ちいいのは凄く美点だと思います。
コバルトがまだこういう正統派の作風の新人さんの本を出してくれた事が嬉しかったですー


さすがにこの時点で文章量がヤバいので後の本の感想は簡単に。
身代わり伯爵はシリーズ物の短編集でシリーズ本編は一切読んでないので
当然ながらキャラに思い入れも全くないしキャラ相関も分からないしで
本来の10分の1も楽しめてないと思いますが、
ねぎししょうこさんの表紙や何ページにも渡る豪華なカラー口絵だけでも眼福で
後は色々脳内補完と雰囲気で楽しみましたー
ねぎしさん来月発売のコバルト新刊で久賀理世さんの本の挿絵するのでそっちも良いといいな…
ツンデレセシリア様とフレッドの未来の恋路が楽しみです♪
ジャックの自分をおじんと言ったり
ギャグがウケないと絡んだりするめんどくさい所も好きです(笑)


身代わり歌姫は深山さん浪漫邸へようこそは主役カプが優等生過ぎて面白味無かったけど、
恋愛描写上手いと言われてたのは納得という感じでしたー
ラストの叡季のなりふり構わない告白と素直になれない銀花が可愛かったです♪
ただ浪漫邸も大正浪漫要素薄かったしせっかくの中華物なのに華やかさが無いのは残念。


暗黒グリム童話集はどの話&挿絵もそれぞれ趣向が凝ってて楽しめましたー
手なし娘協会の独創性と酒井駒子さんの美しい挿絵、
BB/PPのSFっぽい感じから始まって最後は猟奇ホラーっぽくなる終わり方も皮肉で好きです。


とにかく本読むのが楽しすぎて大きな声では言えないけど今日は故意に徹夜しちゃいましたよ…
寝る時間すら惜しい!読書最高ー!!vv
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
♪ Admin / Write / Res ♪
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 3
4 5 6 7 8 9 10
12 13 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[11/14 小雨]
[11/14 小雨]
[11/14 葉月]
[11/13 れおな]
[11/12 小雨]
[11/12 れおな]
[11/10 小雨]
[11/10 昭]
[10/25 小雨]
[10/25 昭]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
小雨
性別:
女性
職業:
大学生
趣味:
読書、映画鑑賞
自己紹介:
7月15日生まれのかに座、A型。
めんどくさがりでものぐさ。
バーコード
ブログ内検索
P R
Copyright ©  雨の通り道  All Rights Reserved.
*Clip Art by 雪乃 / Icon by Pearl Box   *Material / Template by tsukika
忍者ブログ [PR]