忍者ブログ
5月16日作成 管理人・小雨がオリジナル・版権イラスト、日記などを雑多に書いているブログです。

絵は尾野真千子さん演じる女学生姿の糸子。
特に似せようとはしませんでしたが結構似てる気がする。
着物は糸子のテーマカラーの黄色と決めてたのですが
惜しむらくは袴の色、緑か海老茶にすれば良かったorz何か安っぽい色合いになってしまった…

カーネーション、第2週「運命を開く」第3週「熱い思い」第4週「誇り」観ましたー
枡谷パッチ店で働くために女学校をやめた糸子が働くことの辛さを思い知る所は、
自分自身の初バイトで散々自分の役立たずさを思い知った経験を思い出して
観ながら胸が苦しくなりました…
ただお店を憧れて覗いていたときには愛想良くしてくれた職人達が
働くことになったとたん厳しくなったり、
お茶は偉い順、窓は縦縦横横と拭く、お昼ご飯は先輩達が食べ終わるまで食べられない、
等々いくつもの決まりがあって、しかもミシンには10年経たないと触らせてもらえないという。
一時は仕事に行きたくないと思う糸子ですが、善作の「勉強に行くんやと思え」という言葉に
「そうや、勉強だと思えば学べることはいっぱいあるんや」と
まっすぐ仕事と向き合う事にする糸子は偉いなあ。私なら1回怒られただけでやめてるわ…
千代さんが糸子の妹の静子に
「姉ちゃんは頑張ってるで。頑張りもせんと文句ばかり言うのはやめ」
と糸子を褒めてくれてるのを聞いてほんわかした気持ちになってる糸子も可愛いです。

そして根岸先生に洋裁を習うことになった糸子、
本放送の時は洋裁修行のシーンが短すぎてあっけないと思ってましたが、
今観ると修行の前に一回分使って糸子が洋装をして根岸先生から
「本当に良い服は品格と誇りを与えてくれるわ。それこそが洋裁が人々に与えられる魔法なのよ」
と、物語のテーマでもある洋裁で一番大切なことを教わるシーンがあるので、
上手くまとまってて全然バランス悪い感じしませんでした。
ピンクのワンピースを着て髪の毛を下ろしウェーブかけた糸子、
とっても初々しくて可愛かった!先生に誇りを持ってと言われて、
泰造兄ちゃんの前を上品に会釈して通り過ぎる所は、
まるでどこかのお嬢様のように見えて素敵でした。
来週はいよいよ心斎橋の百貨店の制服を作る「私を見て」の週かー大好きな所なので楽しみ!
それにしても糸子の作ったアッパッパを「ほかしとけ」とにべもなく言いながらも
それが売り物になると知るや自ら着て見せて自慢してる所とか、
根岸先生に糸子に洋裁を教えてくれるよう喫茶店で土下座して頼むところとか、
善作お父ちゃんのキャラが本当に良い味出してて可愛いです(笑)
最初は反発してたのに根岸先生がいわしの酢漬けを美味しそうに食べてくれたからって
あっさり先生びいきになるハルお祖母ちゃんも可愛いv
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[600]  [599]  [598]  [597]  [596]  [595]  [594]  [593]  [592]  [591]  [590
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
2 3 4 5 6
7 8 10 11 12 13
17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新トラックバック
プロフィール
HN:
小雨
性別:
女性
職業:
大学生
趣味:
読書、映画鑑賞
自己紹介:
7月15日生まれのかに座、A型。
めんどくさがりでものぐさ。
バーコード
ブログ内検索
P R
Admin / Write
忍者ブログ [PR]