忍者ブログ
5月16日作成 管理人・小雨がオリジナル・版権イラスト、日記などを雑多に書いているブログです。
 754 |  752 |  751 |  750 |  749 |  748 |  747 |  746 |  743 |  745 |  744 |
Posted : 2015/02/18 18:37

昨日は横浜中華街で母とランチした後桜木町の横浜美術館でホイスッラー展観てきましたー
マローンスタッフのNさんの送別会でも行ったお店、
創業50年が売りの「海南飯店」でネギそばチャーハンセット食べましたー
送別会の時初めて行って安い割りに量が多くて美味しかったので
また行けて良かったですー♪
しかし先月の白鳥観に行った時場所を確認していたにもかかわらず
店名を覚えてなかったのでお店を探すのにちょっともたつきました。
大通りにあるので大通りをずっと伝って行けばたどり着けるので事なきを得ましたが。
980円でネギそばとチャーハン、サラダ、春巻き1個、シュウマイ1個とエビ蒸し餃子1個、
杏仁豆腐が付いてとってもお得vv
名物のネギそばがとっても美味しいのですー!
淡泊寸前のスープなんだけど塩気が利いてて、麺もコシがあって。
シュウマイもジューシーで美味しかったvv
980円で満腹になれて従業員の中国人のおばさまも感じが良いし大満足!
母とまた来ようねと言い合って出てきましたー

その後地下鉄で桜木町に寄ってホイッスラー展観に行きました。
ホイッスラー展、凄く良かったですー!
ホイッスラーの色彩感覚とか絵のタイトルに音楽用語が付いてるところとか、
凄く想像が膨らむ感じで好きです。
油絵や水彩画も素敵だったけどエッチング作品が好きだったなー
シンプルな描線で描かれてるのにその場の空気とかモデルの人柄とか
着ている服の質感まで感じ取れるような細やかさと臨場感に感服しました。
後半のジャポニズムを取り入れた絵もとっても雰囲気があって素敵だったー
波津彬子さんの描かれるイラストみたいで。
紫の薔薇という絵が好きでした。女性のドレスに中国の薔薇の様な模様が入ってて、
装飾的でエキゾチックな感じがとっても好み。
有名な白のシンフォニーNo.2:小さなホワイト・ガールもとっても良かったー
生で観られて良かったです。
真っ白いドレスを着た画家の愛人ジョーの物憂げな表情が魅力的で、
白の色彩効果が最大限に映えていて、
ジャポニズムも取り入れられてアクセントになっている感じが凄く好きです。
白のシンフォニーNo.3も人物のポーズの対比が奏でるリズムが素敵で、
左の女性の真っ白いドレスと右の少女の生成っぽい白のドレスの色彩効果が絶妙でした。

ピーコック・ルームも素敵だったなー他のお客さん達はこんな部屋落ち着かなさそう(笑)
と言ってる人が多かったですが、私はこんな部屋に住んでみたいなーと思いました。
壁に描かれた黄金の孔雀が何ともゴージャスだけど不思議に落ち着く感じで。
東洋的だからどこかしっくり来る感じが有るのかなー
しかしいくら親友とはいえ他人の家を留守の間に勝手に改築しちゃうホイッスラー凄いなあ。
他にもホイッスラーが参考にしたと思われる浮世絵作品も展示されてたのが面白かったですー
浮世絵ってあんまり観に行ったこと無いけど良いなあと思わされました。
ホイッスラーの所有してた
日本製の磁器や銀製のシュガーポットなんかも観られて良かったです。
やっぱり日本製の磁器とか茶器って美しいなーと思いました。
これまた波津彬子さんの「雨柳堂夢咄」の世界だわー。
ライム・リジスの小さなバラという絵の少女も可愛かったです!
ホイスッラーの作品をまとめて観た事ってあんまり無かったのでとっても満足でした。
洗練された上品な作風が凄く私好みでした~


更に帰ってきてから図書館で借りてた葵木あんねさんの「天の花嫁」一気読みしてました。
女王家の華燭より遙かに面白かったーこっち買いたかった…
ヒロインの杏麗が凄くまっすぐな子で好感が持てたし可愛いかったです。
美人設定じゃないのも好き(笑)この作家さんの描かれるヒロインは美少女設定多いのですが、
杏麗は作中で「名前負け」「小汚い娘」だの散々な言われようで面白かったです(笑)
青遼は安定のツンデレヒーローでしたが、他のこの作家さんのツンデレヒーローに比べると
デレる過程もデレた後も比較的無理が無く、最初との違和感がさほど無くて良かったですー
父親の天帝への冷めた態度とかも笑えました。
希影の毒舌っぷりも好きです。
特別どのシーンが好きだったとかは無かったですが、
この作家さんのお話って毎回ちょっと「ん…?」って感じの所があるのですが、
このお話はそういう所が無く
ほぼ完璧な筋運びで綺麗にお話しがまとまっていて素直に感動しました。
青遼の母親へのトラウマがどんな物かと思ってたら
あまり大した事じゃなかったというのはちょっと思いましたが、
今までの作品の様にそれが死に設定にならず、
ちゃんと青遼が後から母親に会おうとせずに向き合う事をしなかった自分を省みたり、
しっかりお話しに結びつけていたのが良かったです。
青遼が半神半人だったので最後人間として生きられる事になったのもなるほどーと思いました。
杏麗のお母さんが生き返った後のほんわかした感じも好き。
天帝とか蛍山府君とか脇キャラクターもみんな良かったです。
ともすればご都合主義展開となりそうな所もしっかりまとめていて、
凄くお話しの完成度が高いと思いましたー
勢いよくすらすら読めて凄く面白かったです!

…と昨日は美味しいランチして素敵な絵を観て小説読んで色々有意義に過ごせて良かったですー


PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
食レポうまいよね
小雨ちゃん映画なんかの感想は長くなるしネタばれもあるけど、食べ物レポートはうまいと思うな。短いけど伝わるんだよね。コラムニストになれるかも!

ハマに住んでるとなにかと近くていいな
葉月 2015/02/18(Wed)20:29 編集
そうかなあ?
葉月ちゃん早々とコメントありがとう!
食レポ上手いかなー毎回同じような事ばかり書いてる気がするけど伝わってたら嬉しいな。
自分的には映画や観劇レポの方メインのつもりでやってるから複雑だけど(笑)褒めてくれてありがとう!

ハマは本当交通の便が良くて良いよー
都心へも横浜方面にもすぐ出られるからねー
小雨 2015/02/18(Wed)23:03 編集
♪ Admin / Write / Res ♪
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
2 3
5 6 8 9 10
13 14 15 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[11/12 小雨]
[11/12 れおな]
[11/12 小雨]
[11/12 小雨]
[11/12 葉月]
[11/11 れおな]
[11/10 小雨]
[11/09 昭]
[11/07 小雨]
[11/05 小雨]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
小雨
性別:
女性
職業:
大学生
趣味:
読書、映画鑑賞
自己紹介:
7月15日生まれのかに座、A型。
めんどくさがりでものぐさ。
バーコード
ブログ内検索
P R
Copyright ©  雨の通り道  All Rights Reserved.
*Clip Art by 雪乃 / Icon by Pearl Box   *Material / Template by tsukika
忍者ブログ [PR]