忍者ブログ
5月16日作成 管理人・小雨がオリジナル・版権イラスト、日記などを雑多に書いているブログです。
| Admin | Write | Comment |
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
フリーエリア
最新トラックバック
プロフィール
HN:
小雨
性別:
女性
職業:
大学生
趣味:
読書、映画鑑賞
自己紹介:
7月15日生まれのかに座、A型。
めんどくさがりでものぐさ。
バーコード
ブログ内検索
P R
昨日はめちゃくちゃ急いで書いてたので誤字や誤変換が多くてすみませんでした;;
病院食の写真だけサムネイルでしか見られなくなってたので
クリック原寸大で見られるようアップし直しておきました。


入院中は体の痛苦はもちろん、精神的にももの凄くキツかったです…
まず着替えは完全に要介護で何とか寝ながら横向きにはなれるので
看護師さんにパジャマの上下を何とか着せてもらうことは出来ましたが、
壊れた操り人形みたいにされるがままで、介護されるお年寄りの気持ちが良く分かって、
将来の自分の老いと、それ以上に母も今はまだ元気だけどもう70だし
10年後20年後にはこうなっていくんだ…と母の老いを強く意識し、
いつまでも母に身のまわりのことや家事を全てやってもらっている訳にはいかないんだなと
何が出来なくても34で家事が出来ないことほど恥ずかしい事は無いと思って
退院したら絶対家事を覚える!!と決意してました。

後はとにかく痛苦が酷くて病院行けば全ての痛みをシャットアウト出来ると思ってましたが
そんな事は全然無くて、看護師さんも医師もプロだからレントゲンやMRIの画像見ただけで
私の痛い所やされると痛いことも全部分かってくれると思ってたのも全然そうじゃなくて、
看護師さんも親切にはしてくれるけど
私の事を本当に心の底から思ってくれてる人はここには一人もいないんだ…と
心細くてたまらなかったです。
何とか耐えられて頑張れたのは毎日面会に来てくれて待っていてくれる母がいたから。
私一人だったらとても耐えられなかったと思うし、
母のことが本当に心の底から大切で愛してると実感しました。
母がいなくなってからまたこういう病気になったらもう生きていけないと強く思いました。
書き忘れましたが病室は最初の2日間だけ4人部屋でその後5人部屋に移りましたが、
同室の他の患者さんが子供さんやお孫さんが面会に来てる度に会話に耳をすませて
私は結婚も出来ないだろうし、老後は孤独になるだろうから
こういう家庭や人生の基盤をしっかり築いて生きている他の患者さん達が凄く羨ましかったし、
お母さんの面会に来てる私よりも若いお嬢さん達もしっかりお仕事してる子ばかりで
普通は34にもなれば勝手に一人で入院手続きして勝手に退院していって当たり前なのに、
私は…とか凄く落ち込んで、ますますせめて一人になっても困らないように
家事だけはしっかり出来るようになろうと決意してました。

にしても人間って残念ながら痛いだけじゃ死ねないんですね…あんなに痛かったのに。
ちなみにこれも書き忘れてましたがブロック注射より痛いと言われてた手術でしたが
切ったのは2センチ位だったし
鎮痛剤の点滴が切れてもその後も全く痛まなくて良かったです~
絶対ブロック注射より痛くなかった!その分大変だったし入院費はかさみましたが。


で、現在。
退院当日はやっと家に帰れる開放感でいっぱいでしたが、いざ帰ってみると
理学療法士の梅田先生に言われた
「再発しないためには腰を曲げない、ひねらない」を意識しすぎて
何をしても「この姿勢腰に負担かかってないかな…」と過剰に神経質になりすぎて、
全く楽しめなくて
特に入院前まではずっとベッドの背もたれに斜めによりかかって寝ながら
タブレットや読書をしていたのですが、その姿勢をしても大丈夫か聞いてくるのを忘れていて
帰ったらまたTL読書やタブレットでネット三昧出来る!!vvと楽しみだったのに
怖くて全く出来なくて、精神的にめちゃくちゃ不安定になって大変でした…
これなら入院前の方がまだ良かったとか思っちゃうほど。
もう絶対に大切にすると決めた母にまた怒鳴ったり泣きついてまいらせてしまい、
あまりにも苦しいので昨日は精神科のかかりつけの医師に話を聞いてもらいに行って、
その足で北部病院に戻って看護師さんにタブレットの姿勢は大丈夫か聞きに行ってました…orz
結果長時間続けなければ大丈夫との事だったので少し安心して今は少し元気ですが。
本当に痛みが無くなって退院が決まったときは
嬉しすぎて胸が潰れそうになるという初めてする体験をして
何からしようかとわくわくしてしょうがなくて眠れないくらいだったのに、
こんな事になるとは想像もしませんでしたよ…自分のメンタルの脆弱さが辛い…
とりあえず痛みの記憶がまだ生々しいので心配になりすぎてしまうのだと思うので、
1ヶ月2ヶ月と経っていくうちにまた落ち着いて好きなこと出来るようになってれば良いなあ…
今は再発を恐れるあまり微細な足腰の痛みや違和感に過剰に反応してびくびくしてます。
早く元気になりたい!とりあえずウォーキングとストレッチ頑張って
最初から長時間座ったり無理だけはしないようにします!
PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
もう大丈夫
れおな
教訓をこの件で沢山得たんだね。
これからはそれが活きるから、何一つ無駄なことはないよ。これからはより健康に留意するし、家事もするんだから、素敵なパートナーにも出逢いがあるよ。小雨の未来は明るい!
2019/09/09(Mon)22:56:01 編集
orz
小雨
ごめん、もう絶対母に怒鳴らないの誓いはあっという間に破ったし
家事所か絵を描いたり映画やTV見たりの遊びですらまだ怖すぎてできない(ヽ´ω`)
腰を曲げないひねらないを意識しすぎるあまり着替えすら一人じゃできないし、
夢見た退院後の暮らしとは程遠いよ。・゜゜(ノД`)
もう体はだいじょうぶなはずなのにどうしたら良いんだろう?
2019/09/09(Mon)23:14:41 編集
ちょっと落ち着いた
小雨
せっかく素敵な言葉をくれたのにお礼もしなくてごめんね( >Д<;)
家事覚えたくても腰曲げないでやるとか不可能で
曲げるたびに再発の芽が育ってるとか思うともう何もできなくて(((^^;)
今月中に少なくとも二時間は連続して座れるようになりたいんだけど┐('~`;)┌
とりあえず11日が整形外科の外来の予約だから不安をしっかり聞いてもらうね( ´・∀・`)
れおなちゃんの言う通りになれるように頑張りたい!
自分のメンタルの脆弱さとアップダウンの激しさ辛いわ( ´Д`)=3
2019/09/10(Tue)02:32:40 編集
リハビリは始まったばかり
れおな
自分の弱点を明白にしたんだから、あとは行動あるのみ!少しずつでも動かさないと、逆に凝り固まって余計再発しそうに思うんだけど、どうかな……
2019/09/11(Wed)21:42:33 編集
家事は腰使わない!
葉月
やり方はいろいろあるから、先生に訊いて、間近にいるれおの助けも借りれば、平気。
れおの言う通り、自分の弱点を明白にするって勇気がいるし、立派なことだよ。それが出来るくらいなら、もう何も怖くないはず。

誰かじゃなく、できなかった頃の自分と比べてごらん
2019/09/11(Wed)22:39:33 編集
二人とも本当にありがとう
小雨
コメントに気付くのが遅れてごめんね。
弱点を明白にするって大事だね。
心配かけたけど、もう体動かすのは大分平気になったよ。
後は弱点の克服目指して頑張るね
2019/09/21(Sat)18:44:26 編集
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[1176] [1174] [1172] [1171] [1170] [1169] [1168] [1167] [1166] [1165] [1164]

Copyright c 雨の通り道。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By 御伽草子 / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]