忍者ブログ
5月16日作成 管理人・小雨がオリジナル・版権イラスト、日記などを雑多に書いているブログです。
| Admin | Write | Comment |
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
フリーエリア
最新トラックバック
プロフィール
HN:
小雨
性別:
女性
職業:
大学生
趣味:
読書、映画鑑賞
自己紹介:
7月15日生まれのかに座、A型。
めんどくさがりでものぐさ。
バーコード
ブログ内検索
P R

昨日は109シネマズ港北に実写版アラジン最終日にかけこみで観に行ってましたー
アラジンめっちゃ良かったですー!!
最近中東の風物や衣装、建築などにも興味があるので楽しみでしたが、
想像以上のダイナミックな映像美で目が幸福でした…!!vv
中東を舞台にした映画ってほとんど観た事無いので、
極彩色の女性達の美しい衣装などとっても楽しめました~
宮殿なんかのセットも豪華絢爛で、西洋のきらきらとはまた違った豪奢さがあって良いなあと。
そして思ったよりずっとダンスフルで、
フレンド・ライク・ミーのシーンのアラジン役のメナ・マスードのダンス
本職のダンサーかと思うほどキレッキレでかっこよかったですー!vv
帰りに雑誌のインタビュー読んでダンス経験はほとんど無かったと知ってびっくり。
宮殿でのパーティーの時のベリーダンスの様な伝統的なダンスシーンも
ラストのフレンド・ライク・ミーにのせてのヒップホップ風ダンスも
それぞれ良さがあって凄く楽しかった!!
サルタンやハキームまで踊ってるのはやられた!!という感じ。

ストーリー面もアニメ版から大幅に改訂されてて楽しめました~
ジャスミンの母親の王妃が殺されて
父のサルタンがジャスミンを外に出さないようにしてるとか、
今まで語られなかった設定も語られて、その辺ももっと知りたかったな~
ちょっと宮廷陰謀劇みたいな感じもあって、
美しい王宮で起こる奸計やドラマにも引き込まれました♪
ジャスミンが自立した強い女性になっているのはもちろん、
ジーニーに王子にしてもらったアラジンが王子らしく振る舞えなくて落ち込むところとか、
ジーニーがアニメとは違う生身の人間の心を持った存在として描かれてたり、
全体的に自分の心を偽らず、自分らしく生きることをテーマにしているのかなーと。
ホール・ニュー・ワールドのシーンは魂を解き放たれて自由になったアラジンとジャスミンの
開放感がいっぱいに伝わってきて涙が出そうになりました。
プリンス・アリのシーンもスケールが大きくて良かったです!!
ドン!ドン!って地鳴りと地響きがしてる所から始まるの良い!!
ジーニーがオネエになる所くっそ笑った。
ハキームのキャラだけいきなりぽっと出てきて重要人物っぽくなってるのが?でしたが、
ジャスミンの侍女のダリアとかイケイケで可愛くて良かったです~
ラスト冒頭で出てきた船に乗った子どもたちと夫婦が
人間になったジーニーとダリアだった所は泣きました…;;
エンドロールのアラビアのラップ風フレンド・ライク・ミーも楽しくて、
エンドロールで退屈しない映画って久しぶり。

とにかく中東の世界観が凄く新鮮でエキゾチックな美に浸れて幸せでした…vv
ジャスミンの衣装とかアラビアだけどドレスっぽい感じなのも意外性有って素敵。
アンダース王子の求婚の時の
赤い衣装にエメラルドのティアラを飾った姿はナオミ・スコット女神の様に美しかった…
でも髪型はアップ至上主義だけどジャスミンは下ろしてる時の方が可愛かった。
911から18年経って、アメリカが中東に対してこれだけ理解と畏敬に満ちた、
戦を避けようとする王女とか、
そういうテーマを扱った映画を作ったというのがとても嬉しいなと思いました。
ブルーレイ出たら買い決定です!!
PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[1177] [1176] [1174] [1172] [1171] [1170] [1169] [1168] [1167] [1166] [1165]

Copyright c 雨の通り道。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By 御伽草子 / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]