忍者ブログ
5月16日作成 管理人・小雨がオリジナル・版権イラスト、日記などを雑多に書いているブログです。
 229 |  228 |  227 |  226 |  225 |  224 |  223 |  222 |  221 |  220 |  219 |
Posted : 2011/01/08 11:54

年末からビデオが壊れててずっと観られなかった10年前のドラマのビデオ、
「百年の物語」観ました~放送当時も凄く感動しましたが、
10年経ってから観てもやっぱりすっごく良かったですー感動でした!
続きから感想。

時は大正、大地主の娘として何不自由なく育った綾は
父親の借金の肩代わりに新興成金の事業家・横山平吉に嫁ぐが、
そんな綾を待っていたのは外に女を何人も囲い家に寄りつかない平吉と、
体面を保つため姑のイトの言いなりになるしかない窮屈な生活だった。

とにかく時代設定とか衣装とかがもうすんごく私のツボにハマってて最高でしたー!
綾を演じる松嶋菜々子さんめちゃめちゃ綺麗ー!こんな綺麗だったっけ…?
着物姿も素敵でしたが、背が高くて足が長いので
アールヌーヴォースタイルの洋装がどれもすっごく似合ってて素敵でした~vv
最初の自転車に乗って野原を駆けている時の
真っ白い清楚なローブ・モンタントにいきなりハートをわしづかみにされました!
衣装素敵すぎるーvv絵に描いた以外にも、披露宴の時の白いドレスにティアラとか、
園遊会の時のピンクのふりふりドレスとか、ドレスがすっごく綺麗で可愛かったですvv
髪型とかも私の大好きな大きく結い上げた庇髪にリボンとか、
明治大正時代の風俗大好きな私には眼福でしたv
綾は洋装が多かったですが、
綾が通う女学校のシーンの庇髪に袴姿の女学生達にも萌え萌えしておりましたーv
綾の母親役の黒木瞳さんも、日本髪に落ち着いた和装の、
いかにも良家の令夫人といった感じの凛とした姿が凄く綺麗で素敵でした!

ストーリーももちろん感動的でした。株で成功した小作の息子、公太が
「私とお嬢さんとは別の世界の人間だと思ってました。でもそれは間違いだったんです」
とか、平吉と共に満州に渡った綾を訪ねた公太の妻、由加に綾が言う
「いつか男も女も、身分も関係なく、皆が平等で平和に暮らせる時代が来ると良いですね」
という台詞とか、全体を貫く自由・平等の尊さというテーマがとても心に響きました。

横山平吉役の山口裕一郎さん超ダンディーvv
そんなに悪いことしてないのに、綾に拒絶されるのが可哀想でした。
でも初夜にいきなり「脱ぎなさい。君の裸が見たい」は無いわー(笑)と思いました(笑)
私が綾でも公太役の原田龍二さんより断然山口さんを選ぶなー。
あぐりでは強く凛々しい新時代の女性、世津子さんを演じていた草笛光子さんが、
憎まれ役の旧弊な姑、イトを演じているのも新鮮でした。
ラストは本来全三夜の続き物という事で、ちょっとブツ切り感が有るのはしょうがないですが…
主題歌のナナ・ムスクーリさんのオンリー・ラブもとっても美しい名曲です!
でもこれもまさかの途中でブツ切りでえ…とちょっとがっかり。

これ三夜連続で見ると色々リンクしてて最終夜は凄い感動した記憶有るんですよねー
残りの昭和編・平成編もそれぞれamazonで1円でビデオ売ってるので買っちゃおうかなぁ…

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
♪ Admin / Write / Res ♪
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新コメント
[12/08 小雨]
[12/05 昭]
[11/30 小雨]
[11/30 れおな]
[11/30 小雨]
[11/30 葉月]
[11/12 小雨]
[11/12 れおな]
[11/12 小雨]
[11/12 小雨]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
小雨
性別:
女性
職業:
大学生
趣味:
読書、映画鑑賞
自己紹介:
7月15日生まれのかに座、A型。
めんどくさがりでものぐさ。
バーコード
ブログ内検索
P R
Copyright ©  雨の通り道  All Rights Reserved.
*Clip Art by 雪乃 / Icon by Pearl Box   *Material / Template by tsukika
忍者ブログ [PR]