忍者ブログ
5月16日作成 管理人・小雨がオリジナル・版権イラスト、日記などを雑多に書いているブログです。
 946 |  945 |  944 |  943 |  942 |  941 |  940 |  939 |  938 |  937 |  936 |
Posted : 2017/04/04 23:59
4月2日は町田に毎年恒例まちだ全国バレエコンクール中学生の部を観に行ってましたー
13時からの中学生の部の後シニアの部があって本当はそれも観て行くつもりだったのですが
シニアの部たった24人くらいしかいないし全員の審査が終わるのが20時半になるということで
帰りに町田のブックオフにも寄りたかったし次の日は午前中からマローンだったので
体力温存するためにも中学生の部が終わる18時半に帰ることにしました。
にしても去年は午前中から丸一日中学生の部だったし
その前の年までは中学生の部丸2日位あったのにどんどん参加者減ってて心配になります。
2日連続朝10時から開始で夜まで続く審査観に行くのは体力的に辛かったので良いけど、
昔は270人くらい参加者いたのに今年は132人しかいなくて、
来年以降コンクール継続できるのか心配…
毎年春の訪れを感じる恒例行事で楽しみにしてるので無くならないで欲しいなあ。

それはそうと、今年は去年までと比べて凄くレベルが落ちてました…
ミスする子が凄く多かった…
去年はまだお稽古事でここまで踊れれば充分、って感じの子ばかりだったけど、
今年は発表会ならまあ充分だけどコンクールの入賞レベルには到底達してない子ばかりでした。
踊られるヴァリも参加者自体が減ってるから必然的にバラエティなくなるのは仕方ないけど、
チャイコフスキー・パ・ド・ドゥとかゼンツァーノの花祭りとか無くて残念だったなあ。
代わりにアルレキナーダがかなり多かったです。
ここ数年アルレキナーダ増えてるな~特徴有る振り付けで人気有るの分かるけど、
あざといし1人2人なら可愛いけどこう何人もいると飽きるよ…
逆に数年前までは人気だったサタネラは最後の方に何人かいたけど大分減ってました。
流行廃りがあるのね…
タリスマンも多かったけどこういう全幕ではあまり踊られないヴァリが人気なのは何だかなあ。
本当に原作観てるんかと言いたい。エスメラルダも大分減ってたなー
オーロラは鉄板ですがスワニルダも第1幕・第3幕合わせると結構いました。
黒鳥は一人だけ、ガムザッティも少なかったなー森の女王は結構多くて嬉しい。

ミスする子がありえない程多い中でごく数人上手い子がいるだけって感じだったなー
個人的には56番のラ・バヤデール影の王国ソリスト踊った子と
81番のワルプルギスの夜踊った子が上手かったと思います。
影の王国ソリストは1つ前の子も影の王国ソリストだったけど、(曲は違う)
その子との上手さの差が歴然でした。
ひらひらした衣装の扱いもこなれてたし片足ポアントで立って前進する所綺麗だった。
ワルプルギスの夜はこういう珍しい演目踊る子は大抵上手いなーと思います。
数年前もファラオの娘のヴァリ踊った子が優勝してたし。
ワルプルギス~身体の可動域が凄く広くて、ダイナミックな踊りで
ラストのポーズまでの流れもよどみなくて良かったです~
会場からは小声で拍手したい~の声が。
でも真打ちはラストの132番のディアナとアクティオンのヴァリ踊った男の子。
数年前までは男の子の出場者の方が少ない分レベル高かったのに、
今年は全然でしたが最後の最後にこの演技観られただけでも来た甲斐あったと思いました~
あまり観た事ないヴァリだったけど、ジャンプも高くて勢いがあって素晴らしかったし
回転技本当ぶれなくて力強くて凄かった~一陣の風のような踊りでしたー
間違いなくあの男の子優勝だろうなあ。

にしても毎年行ってるまちだバレコンももう17回目か~
確か初めて行ったのが17歳位の時の第3回位だったから、
もう本当に十数年もの間毎年行ってるんだなあ。
昔みたいに少女の踊りの初々しさ、愛らしさに感じ入る事が無くなっちゃったのは残念だけど、
それでも一日浴びるほどバレエを観られるこの機会は本当に貴重で大好きです。
衣装を観てるだけでも
女の子ってスカートはけるだけでも女の子に生まれてきた甲斐あるよな~と思います。
スワニルダのワルツ踊る子の足を上げる度にふわっとなびくスカートとか眼福でした。
何度も言う様に昔ほど色々なヴァリが観られなくなったのは残念ですが
まあ年々衰える体力的にはこの位の人数がちょうどいいかな…
今年もバレエ漬けの幸せな一時を過ごせて良かったです~!


世界フィギュアスケート選手権観てました~
女子はオリンピック3枠取れなくて残念でしたね…
あのメンバーじゃ厳しそうだなとは思ってましたが。
三原舞依ちゃんはフリーのシンデレラスケートを滑れる喜びが
曲の疾走感と一体となって爽快感を感じさせる演技で良かったです。
樋口新葉ちゃんはフリーのシェヘラザードエキゾチシズム満点な衣装とプロで好きです~
妖艶な曲調のとらえ方や表現の面はまだまだだと思いますが、それが返って可憐で
16歳の新葉ちゃんだからこそ出せる清純さを感じさせるシェヘラザードで良かったですー
ガブリエル・デールマンのラプソディ・イン・ブルーも
大人の魅力とキュートさを同時に感じさせる演技で、
表情もいきいきとしていて曲調に良く合った体の使い方が良かったです。
ポニーテールをいじる仕草とかも色っぽさと可愛らしさが共存してる感じで。

男子はショート凄く見応えありましたねー
宇野君、フェルナンデス、チャンの3人の演技の完成度が凄かったですー
宇野君は哀愁漂う感じ、フェルナンデスはスペイン男の色気むんむんのマラゲーニャ、
チャンは無邪気な子どものような繊細さ、
3人それぞれの世界観が感じられてとっても良かったです~
特にフェルナンデスは今までで最高のマラゲーニャで素晴らしかったです!!
それだけにフリーは羽生君だけ異次元の演技だったから結果は異論無いけど、
上位陣の崩れが残念だったなー…
あとフジテレビはミーシャ・ジー大好きだなと思いました(笑)
ミーシャ・ジーは自分で振り付けたプロ単調な感じで何だかなあ。
ちゃんとした振り付け師に依頼した方が良いんじゃ…
でもフリーのくるみ割り人形のジャンプ全て着氷した後の
喜びを全開に解放する様に滑る姿は何だかんだ言って心揺さぶられました。
ボーヤン・ジンもネイサン・チェンの下位互換とか失礼なこと思ってましたが
表現の面でも良くなってて良かったです。
ジェイソン・ブラウンも所作の1つ1つが流れるようになめらかで、
静謐な滑りがピアノ・レッスンの音色にぴったり合っててとても美しかったです。

EXはミーシャ・ジーのチュッパチャプスをメドベちゃんにあげる所から始まって
上着を脱いでキレキレな踊りを見せるところとか
凄くエンターテインメント性高い良いプロで好きでしたー
あれも自分の振り付けなのかな?
とにかくまた一年フィギュアの行方を見届けられて良かったですー
10月末からのGPシリーズから頑張ってここまで観てきて良かった…;;
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
♪ Admin / Write / Res ♪
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新コメント
[12/08 小雨]
[12/05 昭]
[11/30 小雨]
[11/30 れおな]
[11/30 小雨]
[11/30 葉月]
[11/12 小雨]
[11/12 れおな]
[11/12 小雨]
[11/12 小雨]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
小雨
性別:
女性
職業:
大学生
趣味:
読書、映画鑑賞
自己紹介:
7月15日生まれのかに座、A型。
めんどくさがりでものぐさ。
バーコード
ブログ内検索
P R
Copyright ©  雨の通り道  All Rights Reserved.
*Clip Art by 雪乃 / Icon by Pearl Box   *Material / Template by tsukika
忍者ブログ [PR]