忍者ブログ
5月16日作成 管理人・小雨がオリジナル・版権イラスト、日記などを雑多に書いているブログです。

最近絵が和物ばっかりですみません;;
もともと和風な物は好きですが、雨柳堂夢咄と篤姫の影響で更に拍車がかかってしまい…

今日はBShiで久々の篤姫再放送。しかも一挙二話放送と言うことでうはうはv
と言う事で本日の篤姫。





今日は「公家と武家」「疑惑の懐剣」の二話でしたが、和宮の魅力のつまった二話でこれまた嬉しいv
和宮可愛いよ…フジTVの大奥でも安達裕実演じる無邪気な和宮のキャラが好きでしたが、
篤姫の和宮もまた違った魅力があって可愛いのです~vv

京から江戸領内へ入って歓迎を受けるときも、扇で顔を隠す和宮と生母観行院。
天皇の妹としての気位の高さが素敵v
お付きの女官庭田嗣子から、
蛇とも鬼とも言われると聞かされていた将軍家茂に初めて顔を合わせる和宮でしたが、
その凛々しい姿に「…鬼などではなかった」と呟く和宮。
家茂と顔を合わせた瞬間頬がぽっと染まるのが本当に見えたようでしたv初々しさが可愛いーvv
初夜に家茂が差し伸べた手からぱっと身を引く所もウブでかわええ…

篤姫もかっこよかったです!
和宮側の数々の無礼についに堪忍袋の緒を切らし、「これからは姑として御指南致します故」
と言い放つ所、大御台所としての威厳が感じられました。
「お渡りと聞くと、何やら懐かしい気がするのじゃ」と言う篤姫に、瀧山が
「母としてではないのですか。息子を持つ母親はそう言った物だと聞き及んでおりますので」
と言うのを、
「母ではない…女としてじゃ」
と、亡き家定との思い出を懐かしむような篤姫も良かったです~
女として家定のお渡りを心から待ち望んでいた時代を思い出していたのですね。

疑惑の懐剣の回はもう和宮可愛すぎだろー!!と叫びたくなりましたvv
和宮が初夜に懐に懐剣を隠し持っていたという話を聞き、
和宮と直談判する篤姫、
もみ合う内に懐から鏡が落ち、さっとそれを拾って胸に隠す和宮、可愛いよー!vv
篤姫の「お可愛らしいではないか」に激しく同感です!
お渡りで寝所へ向かう際、懐からくだんの鏡を取り出し、
自分の姿を確かめるように髪を整える和宮、乙女らしいいじらしさが素敵でしたvv
そして家茂から尊王攘夷は出来ないと告げられても、
「日本国のためとなるならば、わたくしは公武合体を受け入れます」
と決意を言葉にする和宮は祖国を思う精神に溢れていて素敵でした。
家茂の「私は何よりも妻としてあなたを幸せにしたいのです」も、感動的でしたー。
家茂そっと和宮の手を握り、その手を今度は自分から握り返す和宮、これまた可愛いーvv
和宮の魅力は何なんでしょうね~…
おっとりとしていて何を考えているのか良く分からない感じもあるけど、
実は芯が強くて乙女らしい可憐さもある所が可愛いのですvv
和宮と家茂のカップルは、
長年寄り添った夫婦のように信頼し合っていた篤姫と家定とはまた違う、
初々しい若々しさがあって可愛らしいですvv

あと帯刀の「これは戦だ。帰ってこられぬかも知れぬ」
に対するお近の
「勝って必ず帰ってきてください。でなけれな私はあなたを送り出すことは出来ません」
も良かったですー
「分かった。這ってでも帰ってくる。」と約束する帯刀。この2人の夫婦愛も良いですねvv

明日は昼は15年来の親友Nちゃんと広尾で遊んだ後
夜は上野にバレエを観に行き、
帰ったらしーちょいさん宅の絵チャにお邪魔するという、濃厚な1日を過ごす予定です。
また完徹だろうなあ…(遠い目)ふふふ、楽しければ良いのさ…!

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[234]  [233]  [232]  [231]  [230]  [229]  [228]  [227]  [226]  [225]  [224
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
5
10 11 12 13 14 15
16 17 20 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新トラックバック
プロフィール
HN:
小雨
性別:
女性
職業:
大学生
趣味:
読書、映画鑑賞
自己紹介:
7月15日生まれのかに座、A型。
めんどくさがりでものぐさ。
バーコード
ブログ内検索
P R
Admin / Write
忍者ブログ [PR]