忍者ブログ
5月16日作成 管理人・小雨がオリジナル・版権イラスト、日記などを雑多に書いているブログです。

今日は昨日の続き、映画「若き皇后シシー」を観ました。
うーん…昨日もですが、何か大味な映画だなーと思います。
テンポやノリが今の映画と違うというか…
ほとんどアイドル映画のノリでした。
でも赤ちゃんが出来たと知って寝間着のままフランツヨーゼフに知らせに飛んでいくシシーは可愛かった。
シシーの妹や弟たちも愛らしかったですv

あぐり、今日は第14週「母の贈りもの」観ました~続きから。
 


あぐりの結婚前にあぐりの母美佐から大金をだまし取った岩見があぐり美容院にやってきて、
何だか騒動の予感。
岩見に昆布を価格高騰間違い無しと売りつけられて、ノリノリで買っちゃうエイスケさん。
あぐりに美容院の建築費の残りを払って欲しいと言われても、
「払えないよ。昆布買っちゃったもん」とぬけぬけと言います。
「じゃ、残りのお金どうするんですか!?」と聞かれても涼しい顔。
ほんとにこんな旦那いたら苦労するだろうなぁ~。

そんな時あぐり美容院開店祝いに母美佐と妹の五喜がやってきて、岩見の正体があらわになります。
騙したことは本当に悪かった、自分も借金で困っていた、と平身低頭の岩見を美佐は優しく許します。
それにしても、鯛の刺身を食べてるときにちょうど押しかけてくる森さん嗅覚凄い(笑)
岩見のせいで人を信じられなくなったと憤る五喜に、美佐は
「人を疑い続ける人生よりは騙され続ける人生の方が良いわ」と言います。うーん良い言葉だなぁ。
川村のお母様のしなやかな強さ、とっても素敵だと思います。
美容院の建築費が払えず、「お父様はいつもエイスケさんの事を考えてるんです!」と
初めてエイスケに対して声を荒げるあぐり。
けれどエイスケは「お父さんの愛情は常に金銭なんですよ」と言って去ってしまいます。
借金の担保にパーマネント機を持って行かれ、いよいよ経営が困難になるあぐり美容院。
けれど偶然やってきた台風のおかげでエイスケの買った昆布の価格が大高騰し、
無事借金を返してパーマネント機も戻ってきて、何とか一安心。

そんな時、あぐりは妹の五喜から母美佐がもうあまり長く生きられないことを聞いてしまいます。
小学校に上がるのは一年後だと言うのに淳之介に学生服を買ってきたり、
カフェセ・ラ・ヴィではしゃいだり、自分の死期が近いことを知っている美佐の行動が悲しいです~
お店の経営を続けられないかもと落ち込むあぐりに
「転ぶことはだれにでもあるわ。大事なのは転んだ後。
泣いたりわめいたり誰かのせいにせずに、まずは青空を見つめるんよ」
という愛情に溢れた言葉も、実は遺言だったんだなと思うと悲しい…
そして最後に憧れの洋髪にしてほしいとあぐりに頼む美佐。
洋髪に洋服を着て、嬉しそうなお母様が可愛いです。でも正直洋髪はあんまり似合わない…
松原智恵子さんはやっぱり着物に結い上げた髪の楚々とした姿が似合うと思うのです。
最後、駅で岡山に帰る母を見送るあぐり、感極まって涙が出そうになるところを、エイスケが
「泣くな。笑顔の君を覚えててもらうんだ」と珍しく優しい言葉をかけます。
「お母様ー!」と手を振るあぐりと、美佐の寂しげな表情が凄く切なかったです~;;
今日は母の愛情がたくさん詰まった、切なくも印象的な一週間でした。

さて、次週は偶然あぐり美容院にやってきた岡山女学校の親友民子と燐太郎がまさかあんな仲に!?
楽しみですv
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[125]  [124]  [123]  [122]  [121]  [120]  [119]  [118]  [117]  [116]  [115
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2
4 5 7 8 9
11 12 14 16 17
18 19 21 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新トラックバック
プロフィール
HN:
小雨
性別:
女性
職業:
大学生
趣味:
読書、映画鑑賞
自己紹介:
7月15日生まれのかに座、A型。
めんどくさがりでものぐさ。
バーコード
ブログ内検索
P R
Admin / Write
忍者ブログ [PR]