忍者ブログ
5月16日作成 管理人・小雨がオリジナル・版権イラスト、日記などを雑多に書いているブログです。

顔も髪型も違うけど同一人物です。
エシャロットの下の姉ルイーゼ。現スタッフォーク伯爵夫人。
抜群のファッションセンスと洗練された物腰が魅力的な貴婦人で、
姉のロゼッタと共にメリーラント社交界の花と謳われている。

今日は久々に上野にコンサート聴きに行ったんですが、
児童合唱・ソプラノパートがあると言うことで華やかで楽しい感じを期待して行ったのに
「戦争レクイエム」というくらーい曲で、しかも休憩無しで一時間25分ぶっつづけ。
それでも普段なら我慢して聞くところですが、
最近眠剤が利かなくて1時間半位しか寝てなかったので眠くて眠くて、
第一楽章が終わった途端(開演30分経った所くらい)躊躇せず席を立って出てきました…
でも途中でつまづいちゃったりしてまごついて、周囲のお客の目が痛かったです…
しかも会場の外に出たら出たでドアのそばに立ってた係員に「お帰りですか?」と聞かれ、
はいすいませんとそそくさと帰ろうとしたら「女性一名お帰りです」とか無線?連絡されてて
下の階行く度係員に「ありがとうございました」とか声かけられて恥ずかしいの何の;;
何なのそんなに途中で帰るって大変な事だったの。
大体クラシックのコンサートって何であんなにかしこまって聴かなきゃならないのか…
眠っていびきでもかこうものなら大顰蹙なのでいつも緊張します(まあいびきは問題外ですが)
小品集とかバレエとかオペラとか飽きない演目なら良いんですけどねー
何とか交響曲第何番とかはひたすら眠くなる…
東京少年少女児童合唱隊が出るって聞いて超期待してたんだけどなー
可愛い子がいっぱい見られる!!vvって。
大満足でしたーvなレポを書くつもりだったのにこんな記事を書く事になろうとは…
でも児童合唱のパートはさすがに綺麗でしたー
穢れない天使のような子供達の声って何であんなに綺麗なんだろう。

録画してたMr・&Mrsスミス観ましたー劇場で観たの合わせて3回は観たと思うけど、
今までで一番楽しめたかも。吹き替えが良かったのかな?
ジョンとジェーンの押収がいちいち洒落が効いてて面白かったです~
結婚式に出てたジェーンのお父さんがプロの役者だった所には笑いました。
「だから俺君のお父さん昔ドラマで見たことあるって言ったろ!」とか。
テンポの良いアクションシーンも痛快でとっても楽しめました♪
こういう何も考えずに笑える映画は良いですね。
でもジョンがジェーンに初めて会った時
「クリスマスの朝みたいな子だと思った」って所とか、
何気に素敵な表現もあったりして良かったです。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[597]  [596]  [595]  [594]  [593]  [592]  [591]  [590]  [589]  [588]  [587
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
5
10 11 12 13 14 15
16 17 20
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
小雨
性別:
女性
職業:
大学生
趣味:
読書、映画鑑賞
自己紹介:
7月15日生まれのかに座、A型。
めんどくさがりでものぐさ。
バーコード
ブログ内検索
P R
Admin / Write
忍者ブログ [PR]