忍者ブログ
5月16日作成 管理人・小雨がオリジナル・版権イラスト、日記などを雑多に書いているブログです。

バレバレだと思いますが今年のFF9年賀状の線画レイヤー非表示にしただけの
なんちゃって主線無し風ビビ。こういう画風一から描ける方憧れます。

相変わらずBSで再放送中の赤毛のアンが名作過ぎて…
先週分と今週分録画してたの観たのですが、
ついに覚悟していたマシュウの死がやって来ましたね…
マシュウ役の声優さんの「そうさのう」の言い方が凄く好きです。
先週の「マシュウの愛」も今週の「死と呼ばれる刈り入れ人」も素晴らしいクオリティ…><
永久保存版ですね。
マシュウの愛の回はアヴォンリーに帰ってきたアンが白い小径や雪の女王?でしたっけ?
なんかの愛するアヴォンリーの思い出が詰まった場所を回る所で
「赤い髪の女の子~♪」と挿入歌が流れるシーンとか凄く良かったです。
冒頭マリラがすっかりアンにデレて丸くなってたのが微笑ましかったです~
そして私が男の子だったら仕事を手伝えたのにと言うアンにマシュウが
「1ダースの男の子よりお前一人の方が良いよ。
エイブリー奨学金を取ったのは女の子じゃなかったかい?
わしの女の子だよ。わしの可愛い女の子だよ」
と言い、アンが目を潤ませるシーンは本当に素晴らしい…

今週の死と呼ばれる刈り入れ人はタイトルが文学的で味わい深いですね。
声優さん達の演技やマリラやレイチェル・リンド夫人とかの作画が神がかってました…
特にマシュウの心臓に顔を付けて一瞬の後ぎゅっと目をつむるリンド夫人のシーンとか、
アニメでここまでキャラクターに細やかな演技がさせられるのかと思いました。
アベイ銀行が倒産したと聞いて「だからあれほど言ったのに…」とつい言うリンド夫人に
アンが「今はやめて」というシーンが凄くリアルで…
いつも気丈なマリラが
リンド夫人にもうどうしようもないよと言われて号泣する所もまた泣かせる。

何だか今週は人が死ぬと言うことについて色々なことを考えさせられる内容でした。
「はにかみ屋のマシュウがこれほど人々の注目を浴びたのはこれが初めてだった」とか、
ナレーションも多分原作に忠実で小説の様。
人が一人生きていても普段は誰も大して気にとめないのに、
その人が亡くなったというだけで周りに大きな影響を与えるというのが
何だか不思議な感じがします。
そしてマシュウの葬儀の時も泣き崩れるマリラに対して
始終こわばった顔で涙1つこぼさないアンとか、
本当にアニメのキャラクターとは思えないほど感情が真に迫ってきて…
ダイアナの今日は一緒に泊まろうかという申し出を断って
「鈍い痛みがやってきて私の心をさいなんでいるの」というアン、
そして一人になったアンが
わしのアンだよ、という声と共にマシュウが背を向けて去っていく姿を見て、
ようやく堰を切ったように泣き出すシーンは本当に人間の心をリアルに捉えていると思います。
アンの泣き声を聞いてやってきたマリラが
「お前に辛く当たることもあったけどマシュウに比べてお前を愛していない訳じゃないんだよ。
お前のことをお腹を痛めた子供のように思っているよ」
と言う所も凄く感動的。

赤毛のアン、良いなぁ~何と言ってもやっぱりモンゴメリの原作が良いんでしょうね。
結婚しないで暮らしている兄妹の所に空想好きの女の子がやってくる、という
設定がまず絶妙だし。
マシュウの愛の回のミセス・アランの
「人生というのは割り切れない物なの。むしろ割り切ってはいけない物なのよ」とか、
良い台詞もたくさんあるし。
赤毛のアン、
小学生の頃子供用の簡易版?ですら最後まで読んだか読んでないかって感じなので、
本当に一度ちゃんと原作の完全版を読みたいです。
村岡花子訳は某ドラマのせいでイメージ良くないからもうちょっと現代の人の訳が良いな。
アニメを観ているだけでもモンゴメリは本当に想像力豊かで、
頭の良い素晴らしい女性だったんだろうなあというのが伝わってきます~
とりあえずアニメの方はあと3話で終わりと言うことで、
録画予約もしてありますがもしもの時の事を考えてなるべく生で観るようにしたいです~
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[756]  [755]  [754]  [752]  [751]  [750]  [749]  [748]  [747]  [746]  [743
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
2 3 4 5 6
7 8 10 11 12 13
17 18 19 20
21 22 23 24 25 26
28 29 30 31
フリーエリア
最新トラックバック
プロフィール
HN:
小雨
性別:
女性
職業:
大学生
趣味:
読書、映画鑑賞
自己紹介:
7月15日生まれのかに座、A型。
めんどくさがりでものぐさ。
バーコード
ブログ内検索
P R
Admin / Write
忍者ブログ [PR]