忍者ブログ
5月16日作成 管理人・小雨がオリジナル・版権イラスト、日記などを雑多に書いているブログです。
| Admin | Write | Comment |
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 6 7
9 14
15 17 18 19 20 21
22 24 25 26 27 28
29 30
フリーエリア
最新トラックバック
プロフィール
HN:
小雨
性別:
女性
職業:
大学生
趣味:
読書、映画鑑賞
自己紹介:
7月15日生まれのかに座、A型。
めんどくさがりでものぐさ。
バーコード
ブログ内検索
P R

宮廷風のお辞儀をするラズル。この形のお辞儀って優雅な感じで好きですv
実際にある名前じゃないただのカタカナの羅列の名前付けると
英語表記するときに困りますね…
ラズルは一応翻訳サイトでロワールのスペルを確かめて、ラズの部分は適当に。
ロワールって多分フランスのロワール地方のスペルですよね。
ラズルの頭文字はLにしたかったんですがLが並ぶと見た目的によろしくないのでRに。
しかしルクランディアはどう英字表記すれば良いんだ…まあ別にする必要もないんですけど。

今日はこの絵が描きたかっただけで別に書くこと無いんですが、
せっかくなのでラズルについて設定などちょっと語ってみようかと。
ラズル私の男性キャラの中でも結構お気に入りになりました。
私割と皆様から金髪の美少年が好きと思われてるみたいなんですが、
男子は黒髪が好きなんですよ~。

ラズルに関しては容姿端麗、才気煥発、明朗快活の申し分ない王子だけど、
ちょっと変わり者、というのが衆目の一致する所です。
思ったことは何でも口に出すし王子なのに格式張ったことが嫌い。
そして宮廷の美女達を見飽きてるので、女性の容貌に関してはほとんど興味有りません。
外見より内面重視。従姉妹でお妃候補のブリュエンヌ姫とオリアーヌ姫の事は
「あの子達可愛いけどアホなんだ!」とユーディに言っちゃいます。
空気読めないラズルではないので女性に対してあからさまに態度に出すことはないけど、
退屈に思ってるのが相手に伝わっちゃうのか、
容姿は良いのに近隣の姫達にはさほど人気がないです。

父王ロレンツォに対しては複雑な感情を持っていたようで、
城を留守がちでいつもそばにいて欲しいときにいてくれなかったロレンツォに
鬱屈があったようですが、父の明るい人柄は好きだったので、
父が選んだ最後の1つの王冠の持ち主はどんな女性なのかとても関心があった様子。
決してマザコンではありませんが、口やかましい母后リリー・ヘザー王妃には
辟易しながらもあまり強く逆らえない様子。
ちなみにラズルのような大きな息子がいるとは思えないほど
若々しく美しいリリー・ヘザー王妃ですが、それもそのはず、
わずか15歳の時に嫁いできて16歳でラズルを産んだ王妃は
今でもたった35歳にしかならないのです。

これ以上はネタバレになるので深くは語りませんが、
ラズルは今までの私のキャラにはいないタイプなので
設定や台詞考えるのがとっても楽しいです。
今までお姫様一辺倒だったけど王子も良いなあとか思ってるのでした。
PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ラズル王子語りウキウキー♪
お邪魔します昭です♪

ほわぁぁぁラズル王子語りありがとうございますー!どっきどき!
お辞儀するイラストもステキんぐ☆

ラズル王子の「ちょっと変わり者」な設定良いですね~♪
好感持てるし、好きです!
ユーディちゃんと相性バッチリだなぁと思いまして
彼女とじゃなきゃ幸せになれないタイプやと勝手に大興奮!(すみません暴走)
ときめくー(*´Д`*)ホゲー
父や母に対するラズル王子の思いも語ってくださり感激!


創作キャラの英語表記
困りますよね~(´д`ι)
私の知識では英語表記化無理なキャラ多いかも~あ、ほとんどだったw
2014/04/16(Wed)09:12:05 編集
うっきっきー(猿)
小雨
昭さんこんにちはん!

ラズル語りに反応ありがとうございます><
お辞儀はちゃんとしてる様に見えるか心配だったのですがそう言って頂けると嬉しいです;;

完璧な女の子の憧れの王子様じゃなくてちょっと変わり者な王子設定にしたかったのです~
好感持って頂けて至福!
きっとユーディと相性良いんでしょうねー
ユーディとじゃなきゃ幸せになれないとか暴走してくださって嬉しい///
父母に関しては色々思う所あるみたいですが基本的には彼等を愛しているんだと思います。


創作キャラの英語表記本当困りますよねー;;
綴りの仕方とか全然分からないので表記できないキャラがいっぱいですわ;;

ではでは嬉しいコメントありがとうございましたv
2014/04/16(Wed)10:08:03 編集
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[681] [680] [679] [678] [677] [676] [675] [674] [673] [672] [671]

Copyright c 雨の通り道。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By 御伽草子 / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]