忍者ブログ
5月16日作成 管理人・小雨がオリジナル・版権イラスト、日記などを雑多に書いているブログです。

絵は一時間半くらいかかってるけどイラスタで描いたワンドロエアリス。
思ってたより好評で嬉しかったです。

flowers6月号、ふし遊白虎編目当てに発売日に買ってたんですが、
今日やっと全部読み終わりました…
以下印象に残ったのだけ感想。


「ミステリという勿かれ」田村由美先生
相変わらず個性的なヘアーと性格の整君が良い味出してて好きです。
汐路ちゃんも何だかんだで良い子で可愛い。
「僕 人と一緒の部屋だと 眠れないんですけど」「問題なのはそこ?」笑った。
「超絶美形のカレシです」も(笑)
謎は気になるけど来月号は買わないんだなあ…


「ふしぎ遊戯 白虎仙記」渡瀬悠宇先生
カラー扉凄く期待してたけど思ってたのと違ったな…
もうちょっと少女漫画らしいお花と鈴乃みたいなカラーが良かった…
本編は相変わらず文句なしに面白かったですー
正次気持ちは分かるけど手早いなー…(笑)
何度も言うように適度なエロは嫌いじゃないのですが、
白虎は幼少鈴乃の時間が長かったせいか鈴乃を見守る時間が長くて、
女学生になってもそういうシーンはいけない物を見てる気分になってしまう(笑)
本の世界に入ってからはがぜん滾りますな!師匠が思ったより早く出てきて嬉しい!
師匠イッケメェン!!vv師匠が元近衛兵だったというのは意外でした。
意外とお堅い出自だったのね。早く昴宿と出会ってラブコメ繰り広げて欲しい…
しかし何かネットで途中から主人公が鈴乃からたたら視点になるみたいな話を聞いてえぇー…
少女漫画はヒロインに感情移入してヒーローに恋する気持ちを疑似体験したい派なんですが…
鈴乃視点でたたらに恋する気持ちが読めないとかテンション下がるなー…
とりあえず完結だけはちゃんとしてほしい。


「グレさんぽ」グレゴリ青山先生
再登場したグレゴリ先生の脳内僧が縛られてる所と
何かにとりつかれたようにミシンを踏む
イっちゃってるグレゴリ先生の絵がめっちゃ笑いました(笑)
はぎれ消化症候群恐ろしい(笑)いつもと毛色の変わった語り口が新鮮で面白かったです♪


ブックオフのセールで角川ホラー文庫の
「ホーンテッド・キャンパス 墓守は笑わない」買いましたー
今回はいつもよりこのシリーズのウリのキャラの個性が出てない気がして
その辺はちょっと残念でしたが、
相変わらずぞくぞくのツボをよく心得てて安心して楽しめましたー
今回いつもオカ研に依頼が持ち込まれる度に披露される部長のうんちくが無かったのは
何だかシリーズのお約束がくずれちゃってちょっと寂しかったですが。
「こどものあそび」は保育園で起こる怪奇と童謡の不気味さがよく合ってて
事件の真相もちゃんとオチてて良かったです。
「湖畔のラミア」は何か人間関係とか事件の真相が明かされる展開が
安いサスペンスドラマみたいで何だかなあでしたが。
表題作はさすが生理的な恐怖を煽る数々の道具立てが上手くて怖かったですー
隠れ切志丹の里での陰惨な事件とか聖母と言われていたタキの真の顔とか
救世主として復活させるためにタキに先導されて萬吉を殺した村人達とか…
三郎や小美濃先生の脳の障害とかもやっぱりぞくぞくさせられました。
隠れ切支丹達の間で時間が経つにつれて土着信仰と混在して独自の宗派になっていったから
隠れ切支丹=カトリック教徒ではない、というのも初めて知って面白かったですー
こういう地方のひなびた村+独自の土俗信仰、みたいな組み合わせのホラーは大好きです。
本当にこの作家さんは怖さのポイントをよく分かってる。
歴史的に大事な資料になるだろう萬吉の墓所を
個人的な独断で内密に封印しちゃうのはどうなのと思いましたが。
ギャグはいつもよりパンチが無かったですが、
「何が言いたいかというと早く寝ろ俺」とかは笑いました(笑)
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[1061]  [1060]  [1059]  [1058]  [1057]  [1056]  [1055]  [1054]  [1053]  [1052]  [1051
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2
5 6 7 8 11
12 13 14 15 17
19 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
小雨
性別:
女性
職業:
大学生
趣味:
読書、映画鑑賞
自己紹介:
7月15日生まれのかに座、A型。
めんどくさがりでものぐさ。
バーコード
ブログ内検索
P R
Admin / Write
忍者ブログ [PR]