忍者ブログ
5月16日作成 管理人・小雨がオリジナル・版権イラスト、日記などを雑多に書いているブログです。

写真は今日母がもらってきたゴディバのチョコレートアソート。
いやーいくらするのかなーこんな高級品食べたの久々ですわー。
左上のトリュフがチョコなのにフルーティーというかトロピカルで美味しかったです~

今日はまた最近読んでた本の話なんですが、その前に
BSプレミアムでやっていたI am samがもう冒頭から泣けて泣けて…
障害者とか反則だろ…って思うんですが
障害者=可哀想って言うのも何だかなあと自分に思うわけですが…
ショーン・ペンの演技が本当に凄くて。
そしてこの映画では前についったでも言いましたが
知的障害者も引きこもりも弁護士も健常者もみんな等しく弱さを抱えていて、
弱さを否定していないところがとても良いなあと思います。


喪女SNSで奨めて頂いたので図書館で予約して
ワリス・ディリー著「砂漠の女ディリー」読みました。
アフリカのソマリア生まれの著者ワリスは5歳の時に
FGM(女性性器切除)を施され、13歳の時老人と結婚させられそうになり
家を逃げ出して都会の親戚を頼り、やがてロンドンに出てモデルとして成功します。
その数奇な運命もさる事ながら、序盤のソマリアでの遊牧生活の描写が
読んでいて皮膚感覚でアフリカの砂漠の熱気や雨の近づく気配などを感じられて、
美しい詩文の様なそれでいて観察眼に溢れた詳細な文章で
遊牧生活の過酷さや楽しみなどがいきいきと綴られていて引き込まれました。
ロンドンに出てからのサクセスストーリーもとても面白いのですが、
序盤の五感に訴えかける様な文章が無くなってしまって、
せせこましい都会の情景に変わっていくのが
そのまま雄大なアフリカの生活とロンドン、
そしてパリやミラノ、NYなどの都会との空気間の違いを表していて
その違いが歴然としているのが面白かったです。
FGMという少女にとってとても残酷な悪習への怒りももちろん感じましたが、
ワリスの常に希望を失わず運命を切り開いていく力強い生き方に圧倒されました。
そしてモデルの仕事でも、自分らしさを引き出してくれるカメラマンが好き、と言ったり、
やはりダンサーや絵描きなどと仕事こそ違えど、モデルという仕事もまた
自分らしさ、自分なりの個性の表現をしたい物なんだなと
芸術に携わる人間の本能的な欲求は皆同じなんだなあと思いました。
5時間半位かけて一気に読んでしまいましたが、とっても面白かったです。
FGMという悪習の犠牲者ではあっても、
アフリカ人であることに誇りを持っているというワリスの言葉が印象的でした。


少女向けラノベも相変わらず読んでます。
葵木あんねさんのルルル文庫「首狩り帝の後宮ー寵姫は文を読むー」うん…うん…
何だかこの作者さんの作品はいつもヒーローとヒロインが序盤でくっついてしまって
ヒーローがヒロインに甘甘な台詞を囁き続けるという感じで、
この作者さんには珍しく平凡設定のヒロインでしたがヒーローがヒロインにベタ惚れなせいで
いつもと大して変わらない感じでした…
あまりにも早くヒーローが正体を明かしてしまうのでどきどきもなく
後半のファンタジー展開も正直どうでも良くて
ヒロインのキャラも変わっちゃうし…
ヒロインの侍女のキャラクターは可愛かったです(フォロー)


あとはコバルト文庫の花衣沙久羅さんの恋人達のファンタジー・ヒストリカルシリーズ、
「愛は英国公爵の瞳に導かれて」「愛は英国子爵の嘘に導かれて」も買って読みました。
この作者さんはベテランらしく文章が端正で良かったですが、
どちらも主役の2人が惹かれ合う過程は描かれてるのですが
恋に落ちる決定的な瞬間とでもいう物が描かれて無いのでちょっと物足りなかったです…
葵木さんみたいにひたすら甘甘が続くのも考え物ですが、
葵木さんにはちゃんと恋に落ちた瞬間の描写があるので…
もっと2人の心が近づいた事を印象的に描いても良いと思うのですよねー
とはいえ英国公爵~の方はラスト、
クリスマスにガイがアリスにプロポーズする所良かったです。
アリスの描いた小説で
騎士が涙を流すと紫の羽の妖精が蘇る所は不覚にも泣きそうになりました。
英国子爵~の方は前作のガイとアリスが出てきた所は良かったですが、
アーサーとルルのロマンスはあんまり印象に残らなかったなあ…
ラストルルが本当に男爵令嬢だと分かるところは蛇足では?と思いました。

何にしてもいくつになっても少女小説の中でしか味わえない
王子様と麗しの(またははねっかえりの)ヒロインのラブロマンスには
惹かれてやまない物があります。
しかしいい加減買うのは控えよう…本当に…置く場所がない!
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[780]  [779]  [778]  [777]  [776]  [775]  [774]  [773]  [772]  [771]  [770
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
5
10 11 12 13 14 15
16 17 20 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新トラックバック
プロフィール
HN:
小雨
性別:
女性
職業:
大学生
趣味:
読書、映画鑑賞
自己紹介:
7月15日生まれのかに座、A型。
めんどくさがりでものぐさ。
バーコード
ブログ内検索
P R
Admin / Write
忍者ブログ [PR]