忍者ブログ
5月16日作成 管理人・小雨がオリジナル・版権イラスト、日記などを雑多に書いているブログです。
 712 |  711 |  710 |  709 |  708 |  707 |  706 |  705 |  704 |  703 |  702 |
Posted : 2014/08/02 18:36

最初は予告編観ても京都編映画化とか寒いだけだろ笑とか小馬鹿にしてたけど、
大好きな時代物という点とキネマ旬報?だったかの特集読んで
一気に観たくなってしまい、剣心京都大火編観に行ってきましたー
結論から言うと、前作からスケールもエンターテインメント性も遙かにパワーアップしてて、
原作ファンとしてはとっても楽しめました!
志士雄とか宗次郎とか張とかのビジュアルもイメージぴったりで!
原作を上手く踏襲しつつ、映画ならではの迫力を出せていて、
満足度はかなり高かったです。つづきから感想。


導入部の斉藤一が警官の討伐対を率いて
剣心の後を引き継いだ影の人斬り、志士雄真実と対峙するシーン、
藤原竜也演じる志士雄のビジュアルが原作そのままで感動しましたー
声はもう少しドスが利いてても良いかなーと思ったけど、
原作のあの壮絶な姿をよくここまで忠実に再現したなーと思います。
しかし江口洋介の斉藤はやっぱり違うんだよ…orz
斉藤はもっと鋭利でしゅっとした細面のイメージなんだよ…

その後シーンは一変、剣心、薫、左之助、弥彦が揃って歌舞伎を観ているシーンに。
お芝居の中で頬に傷のある人斬りばっきゅうさいというのが出てきて、
剣心がおろ?ってなるシーン凄く可愛かったですvv
佐藤健さん前作の時はそうでも無いと思ってたけど凄くかっこいいなー
優男な剣心のイメージにも合ってるし。
超美形とかそういう訳ではないけど、クセのない顔で好みですー
あと薫役の武田咲さんも前作より可愛くなってた!!
前作はどうもヘアメイクのせいでもっさりして見えましたが、
今回はちょっと痩せた?せいか綺麗に見えましたー
歌舞伎座の賑やかな感じとかも見てて楽しかったです。

剣心の活躍のおかげで道場にも門下生が戻り、平和な時を過ごす剣心達。
しかし内務卿大久保利通から志士雄の暗躍を聞いた剣心は
悩む物の志士雄に殺された警官の家族達の嘆きを見て
こんな事を許してはいけない、と京都へ旅立つ決意をする事に…
薫は剣心が人斬りに戻ってしまうのではないかと剣心の京都行きに強く反対しますが、
剣心はそんな薫を抱きしめて、一人京都へと旅立つのでした。
原作の京都編の剣心が薫にさよならを言うシーン、大好きなシーンなのですが、
映画でも結構感動でした。
「拙者が人斬り抜刀祭だと知ってもここにいて欲しいと言ってくれた。
凄く…嬉しかった」
と言う剣心の台詞と抱擁がじーんと来ました。純愛良いわぁ。

でも原作ではこの後の薫の落ち込みとか
恵のさよならすら言ってもらえなかった悲しさとか色々心理描写が深いのに
映画では割とすっとばして薫がすぐ自分も京都に行く決意を決めちゃうんですよね…
まあペース配分的にこれで良いかなーと言う感じでしたが。
後左之助が蒼紫と対峙するシーン、蒼紫役の伊勢谷友介はなー…
蒼紫はもっと若い超絶美形のイメージだった…あと10歳若ければまあ…という感じでした。
左之助も前作観た時はかなりキャスティングに不満だったのですが
今回は見慣れたのでこれで良いかなと。むしろハマってる。

その後くらいにもう東海道の小田原を通過する剣心のシーンになるんですが、
個人的にロードムービー的な感じも少し期待してたので
え?もう?みたいな感じになってました。
もっと旅の軌跡を描くのかと思った。
でもやはりペース配分を考えれば妥当でした。
ここで操役の土屋大鳳ちゃんが出てきて剣心の逆刃刀をくすねるんですが、
大鳳ちゃんなあ…原作と違って不自然な関西弁だし顔も男の子みたい…
まあ操役には少年っぽい子が合ってるのかもしれませんが。
操に案内されて元隠密御庭番衆の隠れ家である表向きは旅館の葵屋にやってきた剣心。
翁役の柏崎念至さんは原作のイメージそのものって感じで違和感なし!
そして操がだっこしてる黒白の猫ちゃん可愛い(*^_^*)

新月村での剣心vs宗次郎のシーンは多分今作のハイライトでしょうねー
宗次郎役の神木隆之助君前作観た人のキャスト予想でぶっちぎりで人気だったけど
やっぱりめちゃくちゃ合ってました。
雑誌のインタビューで
アニメの宗次郎の声が凄くあってたので似せてみた、と神木君が言ってましたが、
確かに声もイメージ通りでした!
粉雪の舞う中での2人の美剣士の一対一の真剣勝負、本当に絵になるし美しかったですー
殺陣の技術のことは全く分からないのですが、
チャンバラ映画全然好きじゃなかったのにこのシーンは凄く面白かったし高揚しました!
着物の色も剣心が赤系で宗次郎が青系と視覚的にも対照的で分かりやすかったし。
剣心の逆刃刀が折れて宗次郎が志士雄から借りたこてつの刃が欠けているのを見て、
「凄いなあ」という所とか、宗次郎の不気味な狂気が感じられました。
でも由美役の高橋メアリージュンのコレジャナイ感…由美役はもう少し年増の方の方が…
あと恵もだけど化粧もうちょっと何とかならんかったのか。

剣心が新たな逆刃刀を求めて昔逆刃刀を作ってくれた新井赤空を訪ねるシーン、
回想シーンの赤空役の人凄い棒でした…結構おじさんでキャリアありそうな方なのに…
でも「この刀で人を救え」というこの作品の根幹をなす台詞は良かったです。
そして刀狩りの張との対決シーン、張のクレイジーな感じと見た目が良く出てて良かったですー

京都大火の計画を知りそれを阻止しようとする剣心達。
剣心を追って来た弥彦と薫、左之助、そして操達御庭番衆も戦いますが、
志士雄の真の目的は東京にあった…
このシーンは土屋大鳳ちゃんは大学で舞踊学を専攻しているだけあって
運動神経の良さが窺えましたが、
武井さんは…素人目にも薙刀全然使いこなせてないのが分かりました…
和服少女に薙刀って凄い萌えな組み合わせなんだけどなあ…
修羅の道に墜ちた蒼紫とそれを阻止しようとする翁の戦闘シーンは、
念至さんお歳なのにアクション頑張ってて凄いなーと思いました。

志士雄に捕らえられ海に落ちた薫を助けるため剣心も海に。
必死で薫を捜す物の見つけられず、やがて夜が明けた頃浜辺に流れ着く剣心。
…だと思うんです。最初は薫だと思ったんですが、2人とも髪長いから見分け付かなくて…orz
とにかくそこへ謎の男がやってきて、剣心の顔を認めると彼を担いで去る…
そこでエンドクレジットでした。
謎の男とクレジットされてた福山雅治は、師匠こと比古清十郎でしょうね。
これもネットの予想通りでした。でも福山さんじゃ普通に42に見えるんですけど…(笑)

とにかく最近興味有る幕末史をたどれるし、アクションシーンが本当に爽快感有って
前作よりストーリーもかなり進んだし、色々パワーアップしてて大満足!
何よりこれはアクション映画でありながら反戦の物語でもある所が良いなあと思います。
かつて数多の人を斬った贖罪故に不殺の誓いを立てた剣心というキャラもそうですが、
新井赤空が残した真打ちの逆刃刀に書かれた
「我が子に恨まれんとも 孫の世を思う」という歌にもそれが現れています。
人を殺すためではなく人を活かすため、誰もが平和に暮らせる新しい時代を作るために
剣を振るう剣心というキャラクターや物語の陰影を上手く描きながら、
誰もが楽しめる娯楽対策に仕上げた大友監督の手腕は凄いなと思いました。
もう少しほのぼのとした日常のギャグシーンでおろろーと可愛い剣心が見られるのかと思ったら
割と序盤からずっとシリアスで剣心のござる口調もあまり出てこないとか、
左之助が薫のことを嬢ちゃんではなく名前で呼ぶとか、操が関西弁キャラになってるとか
細かい部分で違和感や不満も無いことは無かったですが、
ほとんど完璧に近い映画化だと思います。
…でも伝説の最期編は全篇志士雄一派との闘いメインなんだろうなーと思うと
あんまり食指が動きません(笑)
とりあえず今回は殺陣ってこんなに美しいんだ!というのを
映画館で体感出来ただけでも観た甲斐がありましたー
あー袴姿の剣士描きたくなってきた…(笑)
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
うぬもかあああああ
それ・・・うちのお母さんが昨日朝一で観に行った・・・るろ剣ファンだもの。てか、福山の先生出てはったんかい!??母の機嫌がいいわけだ。るろ剣<福山になってもうたわい。
漫画の実写化は語弊があるけどごっこ遊びだから、不満があって当然なんだよ。バイオハザードなんてゲームのファンは観ないくらい酷いもの

書中見舞い送るね。るろ剣キャラにしようか。リクエストお待ちします
葉月 2014/08/04(Mon)12:55 編集
俺っちもだぜ
そう言えばお母様るろ剣ファンだったねー感想なんて言ってた?
福山雅治も好きなの?
漫画は漫画だから出来る・許されるキャラデザとかあるからねー
まあその辺は割り切って観たよ。
バイオそんな酷いんだ…

暑中見舞い楽しみにしてるねー剣心じゃなくて良いから袴姿の剣士さんが見たいなv
小雨 2014/08/04(Mon)19:30 編集
感想
お母さんは、映画批評しないんだね。その代わり、気に入ったらDVDを先行予約するのよ。予約してたらよかった証。
福山熱は凄いよ。坂本殿やってからガリレオ観て、ライブにまで行っちゃったからね。
映画館まで行くなんてゼータクだよねえ。
葉月 2014/08/06(Wed)23:28 編集
お返事遅れてごめん!
なるほど、良かったらDVD予約しちゃうのね。
分かりやすくて良いじゃない。
福山雅治坂本龍馬やってたんだったねーそう言えば。
ライブまで行ったなんて凄い!!
まあ映画なんて1800円位だからライブに比べたら格安じゃない笑
小雨 2014/08/21(Thu)13:55 編集
後日談
比古であることも福山である事も気が付いていなかった。お父さんに言われて知った。
2回観たのに。そして、志々雄が藤原竜也なのも知らなかった。
≪結論≫福山以外の役者はどうでもよかった
葉月 2014/08/23(Sat)14:26 編集
後日談に
死ぬほど笑った(笑)
小雨 2014/08/24(Sun)23:33 編集
♪ Admin / Write / Res ♪
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新コメント
[12/08 小雨]
[12/05 昭]
[11/30 小雨]
[11/30 れおな]
[11/30 小雨]
[11/30 葉月]
[11/12 小雨]
[11/12 れおな]
[11/12 小雨]
[11/12 小雨]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
小雨
性別:
女性
職業:
大学生
趣味:
読書、映画鑑賞
自己紹介:
7月15日生まれのかに座、A型。
めんどくさがりでものぐさ。
バーコード
ブログ内検索
P R
Copyright ©  雨の通り道  All Rights Reserved.
*Clip Art by 雪乃 / Icon by Pearl Box   *Material / Template by tsukika
忍者ブログ [PR]