忍者ブログ

雨の通り道

5月16日作成 管理人・小雨がオリジナル・版権イラスト、日記などを雑多に書いているブログです。

HACHI 約束の犬

昨日金曜プレステージでやっていたのを観ました。
誰でも知っている美談をハリウッドで輸入して映画化したというのがウリなのに(?)、
それを日本語で放送しちゃあかんだろ、と思いましたが、声優陣皆さん良い演技してたから良いか。
続きから感想。
 


冒頭、いきなりお寺の鐘を突く和尚さんの姿から始まって、何か日本が誤解されてる様な…?
という不安を抱きましたが、まあ西洋人の思い描く日本らしさってああいう感じなんでしょうね。
結局、ハチはどうしてアメリカ行きの飛行機に乗せられたの?
分からないまま観てしまいました。

でももうとにかく子犬時代のハチが可愛いっ!
あんなラブリーな子犬が一匹で歩いてたら真っ先にさらいますよ!(お巡りさん呼んできてー!)
どうしてさらわれないのか不思議でした。空港なんて人の多い所で…
そしてそして、リチャード・ギアがもう素敵すぎるー!!
おじさま好きにはたまりませんあの良い具合に熟したフェロモン…!
ハチの主人という役に相応しい、優しさと誠実さと包容力を兼ね備えた風体で、とってもハマり役でした。
良いなあ、リチャード・ギア…あんなお父さんがいるアンディが羨ましいっ!
パーカーの妻のケイト役の女優さんも凄く良かったです~
庭で楽しそうに遊ぶパーカーとハチを見て、
「今飼い主が見つかりましたので」という所が凄く好きですv
あと娘のアンディが妊娠したことを知って喜ぶシーンとか、凄く感情表現豊かで、
このケイトという人物は凄く感情に素直に生きてる人なんだなあって言うのが伝わってきて、良かったです~
パーカーとハチが野球見ながらポップコーン食べるシーンも好きv可愛いなあv
剣道のシーンは、やっぱり日本が誤解されてる様な…(笑)あれ必要有るシーンだったのか?

大きくなったハチがパーカーについて駅まで行くところ、結末を知ってるだけに既にうるうるモノでした;;
アンディと婚約者のマイケルが会いに来る所でも、ボールを取ってこないハチが後々伏線になるんですね。
パーカーが倒れる日、ハチが初めてボールを取ってくる所、後のあらすじでは
「パーカーをひきとめようとするハチ」となっていましたが、
私はパーカーにボールを渡して必ず持って帰ってきてって言ってるのかなと思いました。
そして木々の葉が季節の移ろいを感じさせどんどん変化するところ、良いなーと思いました。
一瞬に、ハチの積み重ねた時が感じられて…
ラストは想像通りでしたが、「やあハチ、待たせたね」というパーカーと抱き合うハチに涙涙…;;

駅員のカール(記者の取材にピンで写真に写ろうとするところ、大好きです(笑))、雑貨屋のメアリー・アン、
ホットドッグ売りのおじさん等に代表される、ハチを見守る人達も凄く暖かな愛情に溢れていて…
普通なら邪魔にしそうなのに、駅で毎日待ち続けるハチにやあハチ、はーいハチ、と声をかけてくれる人達に、
今は失われてしまった人々の情愛を感じました。
家族愛、男女愛、人と動物との愛、そして人々の中に息づく暖かい情愛…
そんな普遍的な愛情を、ひとつの映画の中にちりばめた、とっても素敵な映画だと思いました。
最後、実際のハチについての解説が入るのも本家ハチへの誠実さが感じられて良かったです。
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 

TRACKBACK

TrackbackURL

カレンダー

12 2018/01 02
S M T W T F S
2 3 4 6
9 10 12 13
14 16 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

フリーエリア

最新トラックバック

プロフィール

HN:
小雨
性別:
女性
職業:
大学生
趣味:
読書、映画鑑賞
自己紹介:
7月15日生まれのかに座、A型。
めんどくさがりでものぐさ。

バーコード

ブログ内検索

P R

Copyright ©  -- 雨の通り道 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by petit sozai emi / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]