忍者ブログ
5月16日作成 管理人・小雨がオリジナル・版権イラスト、日記などを雑多に書いているブログです。
| Admin | Write | Comment |
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 6 7
9 14
15 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
フリーエリア
最新トラックバック
プロフィール
HN:
小雨
性別:
女性
職業:
大学生
趣味:
読書、映画鑑賞
自己紹介:
7月15日生まれのかに座、A型。
めんどくさがりでものぐさ。
バーコード
ブログ内検索
P R



上段・中段・下段とも左から順番にクリックして下さいね。
1p目のみ書き文字が読みづらかったので原寸大で載せてますー
またのタイトルは嫁姑戦争夏の陣。(嘘)
というわけで年末についったで呟いてた5個くらい浮かんだユーディネタのうちの1個、
番外編をまず描いてみました。
リリー・ヘザー王妃とユーディの和解エピはいつか描きたかったので。
どういう風にリリー・ヘザー王妃を懐柔させたらいいかと悩んでましたが
結局原点のタイトルに立ち返って花がテーマの話にしました。
リリー・ヘザーという名前は別に今回の話のために付けたわけではないんですがね…
知らなかったけどヘザーもヒースという花の別名?だし。 

序盤の新婚のユーディとラズルのいちゃラブ、
もといバカップルっぷりを描くのが楽しかったです。今までで一番糖度高いんじゃ…
しかし今までお城の使用人とかと交流を深めてた描写とか
リリー・ヘザー王妃とロレンツォの関係の描写が全然無かったので
唐突に語られてもカタルシス無いと思いますが…
キーパーソンで謎の人のロレンツォですが
そのうち彼が歪んじゃった理由も本格的に考えないとなあ…
今ちょっと彼の生い立ちとかを練ってる途中ではあるんですが。

にしてもリリー・ヘザー王妃が何より描きたかったのに言うほど美人に描けなかった…
リリー・ヘザー王妃は名前の通り白百合のように清楚な美人のイメージなのに
どう見ても銀座のホステスです本当にありがとうございます。
何かこう美人の表現ってケバくするとかじゃなくてさ…もっと他に有ったんじゃないの…

ラズルは小さい頃は病気がちとかでも(私が)萌えるなと思ったんですが
何とかは風邪引かないの言葉通り健康優良児にしてみました。
某盗賊団のボスと言いくしゃみが可愛い男性ってときめくんですが私だけですかね。

ちなみに時系列は前の番外編ラズロワール少年の悩み事より前かも。
ラズルはやっぱり王子衣装が一番気に入ってるので
今後本編後の話を描くとしても結婚式からラズルが20歳になって即位するまでの
3ヶ月間くらいの間の話になるかなあ。
百合の花を使うので調べたら開花時期は5~8月頃となってたので
この番外編は6月くらいの話かな。また時系列の整合性考えるの大変そうだ…
ペチュニアはユリと同時期に咲く赤い花で調べて、ダリアと迷ったのですが
花言葉が『あなたと一緒なら心が和らぐ』という素敵なもので
今回の番外編のテーマにぴったりじゃん!!と思い使うことにしました。
作中で出せれば良かったんですが…
ちなみにお花の画像は全てフリー素材を使用させていただきました。加工はやっつけです。

個人的には感動シーンでここぞとばかりにさあ泣け!みたいな演出は好きじゃないのですが
今回はネットで拾った色々なスクリーントーンを使いたかったので
あざとい位きらきらトーンを多用してみました(笑)
リリー・ヘザー王妃に抱きつくユーディのコマは気に入ってます~
しかしユーディ当初からあまり描けてなかった現実的な性格という設定が
いよいよ死んでますな…普通に主人公気質の素直キャラじゃね…?
農民出身だから花の植え替えというか土いじりは得意そうだけど。
衣装替えは今までで最多の3着。頑張りました。
一着目は野の花のように可憐なイメージのドレス。色は多分淡い水色。
二着目はオーソドックスなローブ・ア・ラ・フランセーズ風のドレスで
最後に着てるのがシンプルながらも柄が可愛い
さりげないフリル使いがポイントのドレスです。

ちなみに作中で使ってる王后陛下という呼称ですが、
ベルばらでマリー・アントワネットがそう呼ばれてるのですが
実際にある言葉なのか分からないんですよね…
でも王妃陛下はすわりが悪いし
個人的にお妃さま好きとしては王妃は妃殿下ではなく陛下と呼ばせたかったので。

今回は色々書きたいことがあって後書きが長くなっちゃいました。
色々ご都合主義が酷いけどユーディの話の当初のテーマの一つ、
孤独な女の子が愛する人と巡り会って家族が出来て幸せになる話を描けて良かったです。
病人の部屋のカーテン二日間も閉め切ってんじゃねーよというツッコミはなしで…
カーテン閉めてただけで換気はきっとしてたはず…!(震え声)
PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ふぉーーーーっ新作待ってました!
お邪魔します昭です♪

わーわーわーユーディちゃんの新作待ってましたのよ~Σd(≧ω≦*)
(タイトルでも叫んだけど叫び足りないのでもう一度言いますw)
8ページの量に大勢のキャラ、ユーディちゃんのドレス3種類
描くの大変だったと思いますお疲れさまです!

年末の呟き実行有り難し!具現化感謝感謝ですわ~♪♪♪
読めて嬉しいですーーー!!!!

初っ端から風邪が素敵な展開作ってくれて有り難うって感謝してしまった♪
ユーディちゃんとラズル王子の甘甘なシーンは貴重ざますよっ!ブヒッ
この至近距離やばい!ブヒッブヒッ

看病の様子も覗きたかったわ~庶民と王族とでは看病のやり方とか異なってそうだし、
迷信というかジンクス?みたいなのもありそうで興味津々(ただの偏見でありますw)

使用人の方々登場にわっほい♪見て見ぬふり完璧でございますナ!流石~
庭師のヨハン氏もええ感じの庭師でグッドです!

ラズル王子の積極さいいわ~いいわ~~
ユーディちゃん慣れるまで相当掛かりそうw読者としては、いつまでも
こういうふたりでいて欲しいと願ってしまう・・・めんごやで(人´3`*)

姑と嫁との溝の深さを感じやばい!ここまでとは・・・!
リリー・ヘザー王妃の様な美人に睨まれるのが一番恐いよね!
迫力あるし恐ろしさ倍増!トーン効果も相乗してやばさ半端無いですナ(>_<)

打ち解ける切っ掛けに「花」を思いつくユーディちゃんいいわ~
彼女らしいし良い案でありますネ
お花っていいよね~♪気持ちも明るくなるし和むし、
さり気なく想いを伝えるにはピッタリ!

ロレンツォ王の贈りものエピソード素敵!素晴らしい!最高でありますっっ!
百合の名前に王妃の名前をつけるだなんて本当にいかす!
一人の男性としてこんなに素敵な贈りものできるロレンツォ王素敵すぎますっ!!
そして王が亡くなった後の王妃の行動に感動・・・百合を見る度にあれこれと思い出したりして
寂しい苦しい日もあったんじゃないかと思うと・・・うぐぐ
何だかんだで愛し合ってたのよね~あぁ~(涙腺がゆるむ)

ユーディちゃんだからこそ王妃の思い出深い百合を植え替えるといった
大胆だけど素敵な提案ができたんだろうね~
そして、ただ植え替えるだけでなくロレンツォ王のイメージにあった花
(ペチュニア)も一緒にって展開になったんだと思う!痺れた~!

ユーディちゃんという新たしい風が少しずつお城の中で良き変化をもたらす展開に胸熱であります!
そして、遂にリリー・ヘザー王妃と打ち解けられてとっても良かった~!ワンダフル!!
いろいろあってお互いが歩みよることで徐々に打ち解けてゆく嫁と姑最高~~~
素晴らしいシーンを有り難うありがとうアリガトウ・・・・・・。・゚・(*ノД`*)・゚・。

オチいいねっ!(*´艸`*)
ラズル王子が風邪引いちゃって嫁と姑が良い意味で争うの図!
いいね連発したいです~!こういうの好き♪

ほっこり、ほろほろ、微笑ましい物語でエクセレント!楽しかったです~!!
他の話も発表待ってますよ~またスカイプできる日に語ってくださってもOKなんだゼ(*´ω`*)b
2017/01/16(Mon)13:49:19 編集
待ってて下さりありがとうありがとう;;
小雨
昭さんいらっしゃいませ♪

ユーディ新作待ってて下さってコメントまで感謝感謝です><
一度ならず二度までも叫んで下さりありがとうございますー;;
今までで一番長編になってしまいました^^;;
ユーディ冒頭のネグリジェ入れたらお着替え4着でしたわフヒヒw
お疲れ様のお言葉で1p2時間半の描画時間が報われます;;

年末の呟き覚えてて下さりありがとうですー
年末年始はばたばたしてたのでやっと具現化できました!
こちらこそ読んで頂けて嬉しいですよー!><

少女漫画において風邪はラッキースケベ的なシチュだからな!(嘘w)
私には甘甘はこれが限界ですわ…(描くのが恥ずかしい的な意味で)
ラズルの熱の計り方はべたべたしたいだけの確信犯だと思うw
昭さん豚にならないでーw

看病ラズルはしたこと無いだろうから色々ドジやってそうw
氷水とお湯を間違えてタオルあてちゃうとかw
色々興味を持って下さり有り難い!

使用人達は2人のいちゃいちゃになれっこになってますw
ヨハン氏はちょい役だけど印象的な感じにしたかったのでそう言って頂けて良かった~;;

ラズルは想いが通じるまでは奥手だけどいざ結ばれたら積極的にいちゃつきたがると思うのよね~
私もラズルとユーディはずっとこういう攻防を繰り返してて欲しいと思ってますw

嫁姑の間のマリアナ海峡の様な深い溝感じて下さり感謝w
トーン効果に大いに助けられましたわー;;美人の睨み顔って恐いよね!(描けてるとは言ってない)

うち解けるきっかけに花を思いつくユーディ、自分ではなけなしの現金というか現実的思考のつもりだったのですが
好意的に解釈して下さりありがとう;;
本編もタイトル通り花が重要な役割を占めてたので今回も原点に立ち返ることにしましたー
花で想いを伝えるってロマンチックですよね♪

ロレンツォの贈り物エピ、限りなく後付くさいですが^^;;
実際日本でも薔薇の名前にプリンセスマサコとかあるし、
リリー・ヘザーの名前通り百合にその名前付けるってええやんと思いまして~
リリー・ヘザー王妃とロレンツォの関係はもっと複雑な物にしたかったんですが
今回の話だけ見ると単純な関係に見えちゃいますよね~
実際はリリー・ヘザー王妃も手放しで王のこと愛してたわけじゃなく色々複雑な葛藤があったと思うのです。
その辺は今後描けると良いんですが…
何だかんだですれ違いながらも愛し合ってた事は確かでしょうね~

ユーディは元農民だから思い切った発想出来たんだと思う~
リリー・ヘザー王妃の寂しかった気持ちを埋めるために
ロレンツォのイメージで赤いペチュニア一緒に植えるのも。
痺れて下さり嬉しいです~うんうん考えながら思いついたアイデアだったので;;

今までユーディ達とお城の人達との交流を描けてなかったので今回で少しだけ描けて良かったです;;
ユーディという風がお城に良き変化をもたらすとか素敵に受け取って下さり感謝~><
ようやくうち解ける嫁と姑、リリー・ヘザー王妃のツンデレというか素直じゃ無さがポイントですw
こちらこそ有り難うありがとうアリガトウ…!!;;

相変わらず1p目でバレてそうなオチですがそう言って頂けて良かったです♪
やっとうち解けた嫁姑が今度はラズルを巡って火花を散らす!
いいね連発とか好きと言って頂けて嬉しいです~!

ほっこり、ほろほろ、微笑ましいだなんて勿体ないお言葉!;;
少しでも楽しんで頂けたなら幸いです~><
まだまだ思いついたネタあるのでまたスカイプの際にでも語らせて下さい~!

昭さんのコメントがユーディの話描く原動力ですよ~;;
長文で心のこもった深いコメント下さり本当にありがとうございました!vv
書いて下さるの大変だったと思います…本当に感謝ですー!><
2017/01/16(Mon)18:47:00 編集
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[926] [925] [924] [923] [922] [921] [920] [919] [918] [917] [915]

Copyright c 雨の通り道。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By 御伽草子 / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]