忍者ブログ
5月16日作成 管理人・小雨がオリジナル・版権イラスト、日記などを雑多に書いているブログです。
| Admin | Write | Comment |
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 6 7
9 14
15 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
フリーエリア
最新トラックバック
プロフィール
HN:
小雨
性別:
女性
職業:
大学生
趣味:
読書、映画鑑賞
自己紹介:
7月15日生まれのかに座、A型。
めんどくさがりでものぐさ。
バーコード
ブログ内検索
P R
 
最初に謝っておきますが、ご都合主義展開なのは重々承知です本当にすみません…orz
別れ漫画へ至る流れをどうしようかずっと考えてて、
何とか頭の中で展開が繋がった気がしたのですが
描きながら自分の中で疑問点やら不自然な点やらが散々目について
本当にこれで良いのか?と自問自答しながら描いてました…
この漫画のラストのコマから別れ漫画の1コマ目に繋がります。
別れ漫画でのユーディの「王冠を持ってれば私じゃなくたって」と
「ラズルは最初から私の事なんて見てなかったのに…」の台詞に込めた意味を変えないように
帳尻を合わせて描くのめちゃくちゃ難しかった…;;
整合性を持って漫画描くのって大変ですね…
こんな描きたい所だけつまんで不定期に描いてる駄漫画ですらこうなんだから
短編でも最後まで完成させられる方は本当に凄いなあ…

ラズルとロレンツォの関係ややりとりはいつか入れなきゃなあと思ってたのですが、
ラズル贖罪って言ってますが王妃を裏切って(王妃気にしてないけど)遊び歩いてるのは事実だし
そこは責めてもいんじゃねと思いますが
ラズルはロレンツォ大好きファザコンな訳じゃなく、普段からこういう屈託を抱えてたんです。

この件についてはユーディが日記を読むとかラズルが何か失言するとか、
2人をどっちもなるべく悪者にする展開にはしたくなかったので、
人の部屋に無断で入ったあげく日記盗み読むのを躊躇しないクズ姫がいて助かりました(笑)
ユーディに盗み読んだ日記の内容をぺらぺら教えてあげるあたり
ブリュー姫って実は良い人なんじゃ…と描きながら思ってました(笑)
ユーディのドレスが別れ漫画と違うのは仕様です…
ユーディには襟の詰まった19世紀お嬢さま風ドレスばかり着せてたので
華やかなドレスのブリュー姫やオリー姫と比べて
わざと貧乏な格好させられてるように見えて不憫だったので(笑)
ユーディも胸が開いてスカートがたっぷり膨らんだドレスを着せてあげました。

ちなみに時系列をいい加減に描いてきてしまったのでこれまた後で整合性に苦労しそうですが、
ロレンツォがユーディに王冠を贈ったのはラズルがロレンツォと最後に話した後の事です。
本編開始時(出会い編)の1年前。フローゲンハイムというのは外国です。
ユーディに王冠を贈ってしばらく国内を回った後フローゲンハイムへお忍びで出かけ、
そのまま客死。

にしても暗いなあ…次描く事があったら今度はもっと明るい場面描きたい!

-追記-
一応これで別れを決意するユーディの方の心理は補完出来ましたが、
いきなり別れを言い渡されてその後ユーディを追おうともせず
プロポーズもユーディの方からさせるラズルって本格的にへたれヒーローだな~…と。
一応フォローしておくと、ユーディが去った後ラズルも
自分はユーディに対して確かにユーディが言ったとおりだったんじゃないかとか
色々悩んだと思うのです。
「王冠を持ってれば誰でも良かった」のは最初は確かにそうだったかもしれないとか。
それで悩みに悩んででもユーディを追って拒絶されるのは怖くて、
大団円の花嫁を選ぶ段になってやっと
心の中で誰も選ばずユーディを追う決意をしてたという事で一つ。
大団円の父上に愛されてたと思いたかった云々の前にユーディに謝罪してたと思います。
PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
シリアス展開にハラハラドッキドキ!
お邪魔します昭です♪

お別れに至る流れをお披露目有り難うございますー!
整合性見ながら描くのにご苦労された様でお疲れ様でした(>_<)
4頁とボリュームもあるしコマ多いし描くの大変だったのでは??

うお~ブリュエンヌ姫の活躍(?)待ってました☆
ブリッ子での登場に歓喜ですわ~♪
きっちり誰も居ないことを確認するところ好き♪
悪巧み思いついた時の表情がたまりません!
嫌味を込めた「お義理」の言葉に勝ち誇った堂々としたブリュエンヌ姫
この悪っぷりに惚れ惚れしちゃいます!
大袈裟な態度もすっごく嫌味っぽく感じられて良いですネ~
ユーディちゃんには申し訳無いけど4頁目の1コマ目ベリーナイス!!
うおぉーーーって盛り上がってしまいました(*´ω`*)
でも、完全に悪い子じゃない所も好きですわ~
日記見る時の遠慮がちな所とか憎めないし可愛いです♪

ラズル王子の激情!衝撃的でドキリンコでした!
王として父親としてこうあって欲しいという
子としての強い理想をラズル王子は持っていたのかなと思いました。
だから苛立ったり平常な心ではいられなかった・・・そして我慢の限界爆発。
ラズル王子も成長したからこそ償いたいと思える様になったんだろうネ
ロレンツォ王も一人の弱い人間だったんだって
気づいたのかもしれないと思いましたん

最終ページユーディちゃんラズル王子から借りた本持ってなかったから
相当ショックだったんだろうなと思いました~(;_;)
物に対しても粗末にしない子だろうし・・・。
落とした本はユーディちゃんとお別れした後ラズル王子が拾う?
いやいやブリュエンヌ姫が拾っていて後々ラズル王子に渡し媚びるのも・・・
おっと妄想脱線すみませぬw

もー傷ついたユーディちゃん見るの辛いけどブリュエンヌ姫グッジョブです!
こういうことがあるからこそ、これから色々とだな~・・・あるんじゃよ!
あの素敵な展開が待ってるんじゃよ!って思いながら読みました~

今月2つもユーディちゃん新作が読めるだなんて感謝感激ですー!!
追記の語りも燃え萌えしちゃいました~(*≧∀≦*)

小雨大先生仕事しすぎです!
もっとUPしてもいいのよ~←あ、心の声だだ漏れ失礼しました~(笑)
2015/09/21(Mon)16:37:03 編集
シリアス展開こっぱずかしいです!///
小雨
昭さんいつもご訪問ありがとうございます~♪

別れ漫画への布石?前編?をちゃんと書かなきゃと思ってたので
整合性苦労しましたが何とか描けて良かったです…!
表情とか背景にもこだわりたかったので1p一時間半位かけて描きましたorz

昭さんにはブリュー姫を好いて下さっていて本当にありがたい…!;;
自分ではストーリーを動かすのに便利なだけの画一的な悪役で
魅力皆無だと思って描いてたので色々有り難いお言葉に感激です;;
悪巧み思いついたときの表情は自分でも気に入ってます~w
大げさで芝居がかった仕草嫌味っぽさ感じて頂けたら嬉しいです♪
4p目1コマ目ブリュー姫的にはこれで勝ち誇った気満々だったんでしょうね~
うおぉーーーと盛り上がって頂けて嬉しいです~!
悪役でもちょっとは可愛いところも見せたいなーと思って描いたのでそう言って頂けて有り難き幸せ;;

いつもにこにこ改めへらへらしてるラズルの険しい表情と激情はずっと描きたいシーンでした。
王として父としてこうあって欲しいという理想、
まさにその通りの感じで考えてて昭さんの鋭い読み込みほんま有り難いです><
普段は諦めの気持ちで接していたけれど、それまで積もり積もった物が些細なきっかけでつい決壊して…
って感じですかね
ラズルも成長したから償いたいと思えるようになったという部分は描いてる私がなるほど~と思わせられました…!
もうむしろ昭さんにストーリーを書いて欲しい!!
ラズルもロレンツォが亡くなってから父親はそれだけで完璧な存在じゃなくて一人の人間だったんだと気付いたのでしょうね。

やっぱりユーディが本持ってないのバレてましたかw
まあお約束でショックの余りその場で落としたんでしょうねw
別れを言い渡されたラズルが落ちてた本を拾って切なげな表情をするの希望w
でもブリュー姫が拾うバージョンも面白そうですね~w
色々想像して頂けて嬉しいです!

大団円の逆プロポーズを引き立たせるためにシリアス展開もちゃんと描いておかないとな~と思ってたのであの展開に繋がる事を念頭に読んで下さって嬉しい!

こちらこそ2回も丁寧で深いコメント頂けて感謝感激ですよ><
本当にいつも作者の私でも考えてなかった深いところまで考察して下さって、
それが次の漫画への布石になったりするので本当に有り難いです~!
言い訳がましい追記にも燃え萌えして下さったなんて昭さんはほんまもんの女神やでぇ…!;;

ユーディの話描くのは本当楽しいのでまたUPしたいですね~
いつもながら素敵すギルコメントありがとうございました!!
2015/09/22(Tue)00:41:43 編集
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[805] [804] [803] [801] [800] [799] [798] [797] [796] [795] [794]

Copyright c 雨の通り道。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By 御伽草子 / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]