忍者ブログ
5月16日作成 管理人・小雨がオリジナル・版権イラスト、日記などを雑多に書いているブログです。

昨日は上野にバーミンガム・ロイヤル・バレエ団の
ピーター・ライト版白鳥の湖観に行ってましたー
どっちにしようか迷った末来月の23日に東京文化会館でやる
モスクワ音楽劇場バレエのブルメイステル版白鳥の湖取ってたのですが、
王子役のマシュー・ゴールディングが観たかったのと
ロシア系より欧米のバレエ団の方が演出とか装置とか衣装とか凝ってるので、
どうしても観たくなってe+でエコノミー券が復活してたのをゲットしてしまいました。
結果、有り金はたいて観に行って良かったです。
踊りの純粋な美しさを観るならロシア系バレエ団だけど、
やっぱり欧米のバレエ団は装置や衣装や演出が魅力的。
オーストラリアバレエ団のくるみのDVDで観て良かったので
ゴールディングも生で観られて良かったです。
席も5階席の一番後ろの席だったけど、辛うじてサイド側でそんなに舞台から遠くなかったし。
眼鏡と双眼鏡で十分見えました。

ただなぁ…ゴールディングと共演予定だったジェンナ・ロバーツが来日後捻挫したとかで
オデット・オディール役が日本人の平田桃子さんに交代だったのが…
人種差別するつもりはないのですが、
やはり欧米のバレエ団を観に行くときは主役は欧米人が良いよ…
日本のバレエ団の白鳥ならまた別ですが、
オデットはともかくオディールはやっぱり西洋人の方が
日本人から観てストレンジャーっぽくてより一層魔性が際だって良いと思うのです。
日本人じゃどうしても現実に引き戻されてしまう…
と、会場入りの後の発表で知って相当がっかりしてました。
ゴールディングが怪我は念頭に置いてがっかりしないようにしてたけど、
予想の斜め上をいかれましたわ…
でも終わってみれば平田桃子さんプリンシパルとしての実力はあったし、
そんなに気にならなかったので良かったです。
ではこの時点で長いのですがつづきからレポ。
PR

写真は載せる画像がないので
去年のクリスマスにマローンのクリスマス会で出た特大チョコケーキ。
イエス・キリストの誕生日なのでハッピーバースデーと書いてあるのですよー
家で食べたチョコムースよりさっぱりで美味しかったです♪

今日は神奈川県民ホールに
ミハイロフスキー・バレエ(旧レニングラード国立バレエ)の白鳥の湖観に行ってきましたー
中華街の大通りを抜けていったので道中楽しめました♪
ミハイロフスキー・バレエの白鳥は
演出が2009年からボヤルチコフ版からメッセレル版に変わったそうで、
以前観たレニグラの白鳥よりスケール感が大きくなってて良かったですー
しかしキャスト表を置き忘れてきてしまったのが悔やまれる…orz
いつもキャスト表残しておいて何年か後に同じバレエ団の公演行ったとき
あ、この時ソリストだった人こんな出世したんだーとか
この人まだ踊ってるんだーとか観るのが楽しみなのになあ…
例によって第1幕から一番後ろの席だったので前の席に移ったんですが、
同じように移ってきたおじさまに話しかけられて休憩中に感想を語り合ったり楽しかったですー
こういうつかの間の出会いがあるのもバレエ公演の面白さですねー。
帰りは中華街で300円の肉まん買って食べながら帰りましたー
肉まん顔くらい有るビックサイズで満足でした。
いつもは華正楼の大月餅買って帰るんですけどね…今日は家にも甘い物があったので。

では前置きが長くなりましたがつづきから感想です。

今日は有楽町の東京国際フォーラムにキエフ・バレエのくるみ割り人形を観に行ってきましたー
写真は国際フォーラムに直結する地下道に飾ってあったツリー。
画像悪くて全く分かりませんが、ヒツジのぬいぐるみが連なって出来ているんですよー
ついでに何故か飾ってあったオラフ↓


くるみ、良かったんですが…
客観的に観て凄く良い舞台だったのも分かるし、
私にかつての情熱が有れば凄く感動しただろうなと言うのも分かるんですが、
何とも今年はクリスマス自体への情熱が目減りしてしまっているせいか
所々うるっとする所はあったもののいつものくるみ鑑賞のようには感動できませんでした…
装置がショボかったせいもあると思いますが^^::
以下既に記憶が曖昧なのですがレポですー

今日は6月3日のシスター・アクト以来に帝劇に行って、
ミュージカルミス・サイゴンを初鑑賞してきましたー
舞台はとっても良かったのですが、私の方のコンディションがあまり良くなくて…
前々日は徹夜、前日は3時間睡眠、そして今日は朝の5時前まで寝付けず2時間半睡眠で
第1幕はついついうとうとする場面が何度もあり、第2幕は平気だったのですが
いつもの様に感動を頭の中で明確に言語化出来ず曖昧な印象しか残らなくて…
なので、印象に残ったシーンだけさらっと感想を書く感じにしようと思います。
つづきからどうぞ。

今日は日比谷の帝国劇場にミュージカルシスター・アクト観に行ってましたー
帝国劇場って初めてだったんですが、
さすがに皇居のそばにあるだけあって?格式がある感じの劇場で、
ショップもあちこちにあってCDや舞台のDVDなんかもいっぱいあって面白かったですー
しかし運悪く高校生の芸術鑑賞?の日に当たってしまったらしく、
私の席がある2階席は前方高校生でいっぱいでした;;
どういう層がこのミュージカルを観に来るのか、
普通のお客さん達と感動を共にしたかったんだよー;;
高校生マナー悪いしさぁ…

まあ恨み言はこの辺にして、久しぶりの観劇楽しかったですー
音楽も生オケだったし2階席中程だったけど舞台も近くて良かったです!
パンフ買わなかったので曲名も分からないし
ストーリーも流れだけしか覚えてないので詳しくレポ書くことはしませんが、
修道服って良いなあ…とちょっと目覚めそうになった私がいました笑
個人的にメイドよりも好みかも。禁欲的な感じがたまりません!!
どこを観てるんだって感じですが、もちろんお話も歌も良かったですよー

デロリス~シスター・メアリー・クラレンス役の森久美子は本当にハマり役!!
歌ももちろん上手いんですが、台詞回しが本当に
映画のウーピー・ゴールドバーグのイメージぴったり!
はすっぱなクラブの歌手役を活き活きと演じていてとっても好感が持てました!
細かい感情の機微なんかも自然に演じていて良かったです。
同じくWキャストのデロリスの恋人カーティス役は、
今日のカーティスはこの人です、ってロビーに張り出してあったんですが
大澄賢也さんなのか吉原光夫さんなのか思い出せない><
でも札付きのワルをとっても魅力的に演じていてかっこよかったです!
ワルと分かっていてもしびれる!!
デロリスに想いを寄せる高校時代の同級生で警官のエディ役の石井一孝さんは…
カーティスに食われちゃってたかな…;;というか役柄的にそんな感じだし。
二枚目の王子様キャラを多く演じてる方なのでそんな感じが抜け切れてない気がしました;;
修道院長役の鳳蘭さんはこれまた本当ハマり役!
映画の修道院長にそっくりだし、台詞回しも映画よりは少し気弱な感じ?がしましたが
信心深く潔癖な役柄を良く演じていました。
映画で大好きなシスター・メアリー・ロバート役のラフルアー宮澤えまさんも
とっても可愛いし歌もパワフルで上手だし良かったです~
最初は内気な女の子の役なのにあんまりびくびくした感じが出てない…と思いましたが、
段々気にならなくなってきました。

装置も豪華ではないけれど、次々と転換されていって演劇の醍醐味が味わえたし、
特に修道院の回廊のセットは荘厳な感じで素敵でしたー
最後の法王の前で歌うときのステンドグラスも素敵v

ストーリーも大筋は映画と同じでしたが、デロリスとシスター達、そして修道院長との関係が
より深く描かれていた気がします。
ラスト、デロリスが来て教会に新しい風が吹き込まれ教会閉鎖の危機を乗り越え、
ついには法王の前で歌うことになった事を修道院長が「神のみ技です」と言い、
デロリスが「人と人とのつながりです」と言い、
更に修道院長が「その2つは同じ事なのです」と言う所がとても感動的でした。
第二幕でシスター・メアリー・ロバートが歌うソロもとても力強く印象的でしたー
私は今まで誰にも逆らわず良い子だった、でもこれからは嫌なことは嫌と言う…という歌詞。
今まで自我という物が乏しかった彼女をはじめとするシスター達の目覚めを感じさせて
自分らしくあること、そしてそれを表現するのを恐れない事の大切さを感じました。

現代的なあっけらかんとしたギャグシーンも多くて面白かったですー
デロリスを匿う事になった修道院長が「どうか彼女が慎み深く信仰心がありますように」
と祈っている所に「やっべーすっげーさむーい!」と教会に入ってきたデロリスの声が響いて、
「お聞き入れ下さらなかったのですね」という所とか笑
森さんコメディの間合いも絶妙でコメディエンヌっぷりを発揮してて楽しかったですー
あとラストでカーティスがデロリス達を打とうとして逆にエディに打たれる所で、
緊張感のあるシーンなのに「いってすげーいって!」とかも笑

ラスト法王の前で歌うフィナーレから幕が閉まらずにカーテンコールは、
もう少し盛り上がりとか高揚感があっても良いかなと思いましたが、
森さん「高校生の方もっと声出して良いんですよー」と叫んでらして良い方だなあと。
ハートフルなシスター達が可愛く見えるハッピーな舞台で、
夏の初めのうきうきするような季節に観るにはおあつらえ向きの素敵な舞台で良かったですー。



[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2
4 5 7 8 9
11 12 14 16 17
18 19 21 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新トラックバック
プロフィール
HN:
小雨
性別:
女性
職業:
大学生
趣味:
読書、映画鑑賞
自己紹介:
7月15日生まれのかに座、A型。
めんどくさがりでものぐさ。
バーコード
ブログ内検索
P R
Admin / Write
忍者ブログ [PR]